新 着 記 事
(11/19)バッハ「シャコンヌ」ピアノ編曲版(ブゾーニ&ブラームス)楽譜とCD
(11/09)フィギュアスケートの使用曲たち☆グランプリシリーズ2011
(01/11)あけおめ☆ことよろ6(フィギュアおすすめCD)
(03/01)真央ちゃんからの金メダル?
(02/28)ラフマニノフ前奏曲集おすすめ楽譜☆真央ちゃんの鐘をピアノで弾こう!
(02/22)真央ちゃんの、ラフマニノフの前奏曲「鐘」(プレリュードOp3-2)
(02/08)ベートーヴェンが4割引!?
(01/09)あけおめ☆ことよろ5
(01/15)あけおめ☆ことよろ4
(12/14)フィギュア2008グランプリファイナルの使用曲☆クラシック編
(11/19)真央ちゃんの「仮面舞踏会」を弾こう! ピアノ譜ダウンロード
(11/07)小室哲哉にまつわる我が家の事件簿&ヴィヴァルディ
(10/08)アニメ☆のだめカンタービレ巴里編 気になる曲は♪
(08/07)運動会曲「道化師のギャロップ」 オーリスだって疾走中
(08/02)アマゾンで試聴できなくなった???
(07/22)アヴェマリア対決、エビピラフ VS ドルチェアイス
(07/17)CMオリジナル曲探しに お役立ちアイテム
(07/13)スズキSX4 CM曲、西本智実指揮ジュピター
(06/30)プロコフィエフのピアノロールCD、自作自演+他人の曲
(06/27)ピアノロールの話。大作曲家たちが弾いた演奏を聴こう!

ぶろぐらんく小   ☆★☆ もっと過去の記事を探す 目次・記事一覧表へ   ☆★☆トップページへ
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年09月30日

ポロネーズとは?(ショパンの)

ポロネーズは、ポーランドの宮廷で、儀式などの際に、行列を組み 荘重に踊られていた 3拍子の舞曲です。
テンポは、遅すぎず 速すぎず 中くらい。
タンタタ タンタン タンタン の基本リズムを持ち、
タタタタ ターン タ (ターン のとこ、2拍目にアクセント) などと、
フレーズの終わりが弱拍に落ちるような終止形を持つのが特徴です。(女性終止)
ショパンの 「軍隊ポロネーズ」 を思い浮かべてもらえると、わかりやすいかと思います、この終止形。
音符で書かないと リズムわかりにくいかなぁ?  めんどくさいんで、許ちて〜(笑)。

もともとは、<Polonaise = ポーランドの、ポーランド人の(踊り)> な意味を持つ フランス語
踊りとしてのポロネーズは、男女ペアで 行列して 厳かに行進するように踊ります。
歩幅を大きめにとり、優雅にゆったりと進んでいく、飛んだり跳ねたりぐるぐる回ったりしない踊り。
ポーランド式舞踏会の第1曲目は、このポロネーズで始まっていたそうです。
ショパンのポロネーズは、別に 踊るための音楽ではありませんが、天才少年ピアニストとして、貴族の館などに招かれることが多かったショパンくん、舞踏用の音楽に触れる機会もいっぱい。
三国で分割されちゃったりしてたポーランドでは、愛国心があふれるかのように、民族色の強い楽曲として ポロネーズを作る作曲家さんが多くて、幼い頃から慣れ親しんだ音楽でもありました。
現在聴くことができる ショパンくん最初の作品は、7歳の時に作ったポロネーズです。

ポロネーズは、農民や市民の踊りが 士族階級に広まって洗練されて、16世紀になって 宮廷にとり入れられて発達していったものと考えられています。(正確な原点はまだ解明されてないんだって〜)
農民の踊りとして発達していったマズルカに比べると、宮廷っぽい荘重さ、上品さ、騎士道っぽい 勇壮さ、力強さ、誇り高さなんかが、特徴的でしょうか。
でも、土の香りも失わず。 民族的なものは、ほんと、難しいですねー。
ポロネーズとマズルカ、どちらもショパンの作品でおなじみ ポーランドの代表的な民族舞曲ですが、貴族(士族) VS 庶民 みたいな、対照的な性格のものとして解説されたりします。

それと、ショパンさんとしては、あまり速すぎないテンポで弾いてもらえることを望んでいたようです。
4分の3拍子で書かれているポロネーズですが、「ショパン先生は、ポロネーズを弾かせる時には、8分音符♪を単位として感じ、6拍子に数えるように教えていた」 とのお弟子さんの証言がありまして。
また、英雄ポロネーズに対して、「そんな速いテンポで演奏すれば、気高い感情を秘めたこの曲の偉大で荘重な性格が台無しになってしまう」 などと語っていらっしゃいます。

すごい勢いで突っ走ってる演奏もかっこいいですが、本来 ショパンが弾いてほしかったポロネーズはどんなもんなのかなぁ? なんて思いを馳せながら、弾いたり聴いたりしてみるのも、また 楽しいのではないでしょうか。 それぞれ違った良さが見えてくるんじゃないかな。

ただいま、ショパンのポロネーズがCMになっちゃってます。
明治ショパンCM曲は? 16歳のポロネーズ も読んでね!
ポロネーズの試聴ができるよう リンクはってありますので、お楽しみください。

---------------------------------------------------------------------
参考文献について:
今回の参考文献として 最高に役立ったのは、たぶん、ピアノの月刊誌 ムジカノーヴァ からスクラップしといたものと思われます。 よくわからないんで、ご紹介できないのが残念ですが、ショパンを得意とする先生方のお話は、大変勉強になります。
高い専門書でなくても、雑誌の特集記事などに、超おいしい情報があったりしまして、学生時代は 少ない予算で一生懸命研究してた形跡が。 最近は・・・ 遊んでばっかりだな(笑)。
楽語事典で意味調べてみても、実際どう演奏に反映していいのか あまり見えてこない。 その辺は、先生からの伝授みたいな面が強いので。
「聴くために 弾くために ショパン全曲解説」 のポロネーズの項も、参考になりますよ!
これは、弾く人は特に、一冊まるっと読んでおいて損はない 良い本だと思います。おすすめ。

--------------------------------------------------------------------
ラベル:ピアノ ショパン
posted by ドルチェせんせ at 01:47| Comment(18) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月14日

BWVとは? バッハさま専用

BWVとは、バッハ専用の作品番号です。
バッハ作品目録 = バッハ・ヴェルケ・フェアツァイヒニス (Bach Werke Verzeichnis) の略ですので、「ベー・ヴェー・ファウ」 とドイツ語読みで 音楽事典に載ってることが多いかと思います。
が、実際には、英語でふつーにアルファベット読みして言う人のほうが多かったような。
「ビー・ダブリュー・ブイ」 のが主流な気がしてたんだけど、あなたはどっち派?

これは、1950年に、ヴォルフガング・シュミーダーが編集、刊行した 「バッハ作品主題目録」 で用いられた整理番号が 普及したもの。 (1990年の第2版で 大幅に改訂)
楽曲ジャンル別に番号がつけられています。

作曲年が特定しにくかったりすると、作曲年代順番号ではなく、このタイプになるようですね。
ヴィヴァルディの R.リオム番号、ドメニコ・スカルラッティの L.ロンゴ番号、ハイドンの Hob.ホーボーケン番号 なんかが、この 楽曲形態別番号になってます。
番号が大きいのが晩年の作品!と 簡単に判別できないのが、不便なところです。
モーツァルトの K.ケッヘル番号は、本人が作品目録を残してくれてたのが功を奏したのか、作曲年代別番号になっていて、イメージしやすくて いい感じなんですけれども・・・

BWV.は、こんな順番で並びます。
教会カンタータ → 世俗カンタータ → モテット → ミサ曲 → マニフィカト → 受難曲 → オラトリオ → コラール → その他の歌曲 (ここまでが声楽作品)
→ オルガン曲 → クラヴィーア曲 → リュート曲 → 室内楽曲 → 管弦楽曲 → その他の特殊作品

後の研究でジャンルが変わったりしたのかな? 詳しくは知りませんが、通し番号で見ていくと、ポロッと別ジャンルが混じって出てきたりはします。
BWV番号をもちながら、偽作認定されてるものもございますし、偽作疑惑作品もいっぱい!

私たちがピアノに置き換えて弾いているクラヴィーア作品は、BWV772の 2声インヴェンションから始まり、994まで。
とは言っても 普段は、平均律第1巻の○番とか、パルティータの○番とか、通称名と ○番などで言えば だいたいすんじゃうので、わざわざBWV番号を覚えていて会話するようなことは、少なくとも 私の周りではなかったです。
他に言いようがない曲だと、ブラームスの118だの、76だの、Op.作品番号を 題名のように会話するのが当たり前になりますが、わかりやすい曲名があれば、そっちを使った方が みんなに通じますもんねー。
自慢にゃなりませんが、私はBWV番号で言われても、曲名浮かびません・・・
楽譜を探したり、CDを探したりする時に、間違えないように活用する感じでしょうか。
試験曲が掲示板に貼り出されたりする時には、確認の意味もこめてか、BWVも ちゃんと掲載されます♪

BWVでは、バッハの作品かどうか確認できてないものに対して、Anhの番号がつけられています。
Anhとは、アンハング Anhang の略で、ドイツ語で、付録だの 補遺だのを意味する言葉です。

例えば、「バッハのメヌエット ト長調」 として、お茶の間でもおなじみの あの曲。
  れーそらしど れーそーそー みーどれみふぁ♯ そーそーそー♪
ポピュラー編曲では、「ラヴァーズコンチェルト」 として CMでもおなじみのあれですが、
BWV Anh.114 という作品番号がつけられています。
「アンナ・マグダレーナのためのクラヴィーア小曲集」 の通称名で知られている、バッハ家の寄せ書き的音楽帳の中の1曲なのですが、この曲集じたい もうAnhだらけ
このメヌエットに関しては、本当の作曲者名まで判明してる次第でして・・・
これは、もったいつけて、別記事にして書くことにしましょう。
だって、あんま長いと 読む気失うでしょ?
いやぁ、いつも反省してるんだけどさぁ、ついつい長くなっちゃうのよねー。
   (書けたのだ → ラヴァーズコンチェルトの原曲 バッハにあらず?

そうそう、雑学ネタに こんなのがありました。何の本で見つけたのか思い出せないんだけど。
バッハのBWVを分類したシュミーダーは、ヴォルフガングさんで モーツァルトと同じ名前
モーツァルトのケッヘルは、ルートヴィヒさんで ベートーヴェンと同じ名前
ついでに、ベートーヴェン自身が作品番号をつけていないものに対して WoO番号をつけたのは、ゲオルク・キンスキーさんで、ゲオルクさんは、え〜と、ヘンデルやテレマンの名前です。
自分と同じ名前の作曲家さんに親近感を持って 研究したくなったりはしないものなのね。

 ・ケッヘルについては、ケッヘルとは? (K KV) モーツァルトさま限定
 ・Opについては、Opとは?(オーパス) Op.post.って?
 ・WoOについては、この番号がついてる エリーゼのためにのお話で ちょっと登場。
   エリーゼのためには誰のため? の記事をお読み下さい。


BWVについては、日本でも、こんなすんごい本が出ているようです。
4560037698バッハ作品総目録
角倉 一朗

白水社 1997-12
売り上げランキング : 693416

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

こんな高額な本、誰が買えるんだろう? うらやましいというか、専門で研究してる方々は、資料代が高くて大変なんだろうなぁ・・・
近所の図書館にゃあるはずないし、せめて、立ち読みさせてもらえないかしらん。

バッハのCM曲については、
   バッハ作曲 セブンイレブンCM曲   中外製薬とハウスメイトのCM曲もバッハ

参考文献:バッハ事典  音楽用語の知識  音楽史ほんとうの話  バッハ ピアノ小品集

---------------------------------------------------------------------
ラベル:バッハ 作品番号
posted by ドルチェせんせ at 07:35| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月18日

ロンド形式とは? ロンドなピアノ曲で 楽曲分析

ロンドとは、ロンド形式で書かれた器楽曲のこと だと、チェ・ジウ と 竹野内豊 の ドラマ 「輪舞曲〜ロンド」に かこつけて、お話しました。 その、続き。 

ロンド形式とは、一つの主要な主題が、間に それぞれ他の素材をはさみながら、何度も繰り返される 音楽形式 です。

A − B − A − C − A・・・って具合に サンドウィッチ。
A = パンの部分を「ロンド主題」、BやCのような 具の部分を「エピソード=挿入句」、または、「副主題」と呼びます。
主題を反復することで強調 しつつ、単調にならないように 違う具を はさむってわけ。
独立したロンドの曲もありますし、華やかで、軽快で 速い曲に適した形 ってことで、ソナタ や 交響曲、協奏曲 の終楽章 なんかにも、よく使われます。

「ロンド」とか「ロンド・ブリランテ」とか「ロンド・カプリチオーソ」とか、曲名に ロンド ってついてれば、ロンド形式なのね! って、バレバレですんで、今回は、題名に「ロンド」と つかない曲を例に、ご説明しましょうね!


★☆★ 17世紀くらいまでの古いロンド −− これが、後に現在の ロンド に発展します ★☆★

◎ ロンドー(rondeau)  A − B − A − C − A − D・・・
「ロンドー」に合わせて、挿入句も フランス語で「クプレ」と呼びます。

曲例 : バッハ パルティータ第2番 ハ短調 BWV826 の 第5曲「ロンドー」
   A − B − A − C − A − D ー A

パルティータは、同じ調性の曲が いくつか集まって できてる組曲で、1曲目の「シンフォニア」は、結構人気あると思いますし、ドルチェも大好きなので、ぜひ聴いてね!
これ、いい指の体操にも なりますのよー。 しかも、素敵な曲。
   パルティータ おすすめCD  おすすめ楽譜 イタリア協奏曲も入ってます


★☆★ 古典派以降のロンド(rondo)が、現在いわれてる ロンド形式です ★☆★

古典派のロンドでは、エピソードを 3つに制限することが多く、主題A 以外の部分が BCDE・・と、どんどん流れていってしまわないように、もう一度 Bをはさんでバランスをとるなど、構成に工夫が見られます。 頭に序奏や、最後にコーダ(結尾)が つくこともあります。

◎ 小ロンド形式  A − B − A − C − A

曲例 : ベートーヴェン エリーゼのために WoO.59 イ短調
黒木瞳さんが出てる ダイハツ エッセ のCM曲でも アレンジされて使われてますね。

 A み れ♯ み れ♯ み し れ ど らー・・ が、ロンド主題です
 B 45小節目から、どーー ふぁーみ みー れ し♭ーら ら そ・・・ ヘ長調で 大らかな感じの部分
 A 60小節目から
 C 82小節目から 左手の伴奏が「ら」を連打する、重苦しい雰囲気のところ。イ短調
 A 104小節目から
   クラシックピアノ入門にも おすすめCD  エリーゼのために おすすめ楽譜
   エリーゼのために の楽譜をダウンロード  エリーゼのためにCDをダウンロード


◎ 大ロンド形式  A − B − A − | C | − A − B − A
Cの部分をはさんで、3つの部分に分けて考えることができます。

曲例 : シューマン 幻想小曲集 Op.12 の 第2曲目「飛翔」 へ短調
 B 16小節目 変ニ長調に転調するところから   C 53小節目から 変ロ長調のとこ
   幻想小曲集 おすすめCD  幻想小曲集 全音版楽譜
   おすすめ楽譜 シューマン作品集 ブライトコプフ版(ヤマハライセンス) 商品画像をクリックすると、収録曲名が見られます。幻想小曲集、アベッグ変奏曲、ノヴェレッテンなど


◎ ロンドソナタ形式  A − B − A(提示部)− C(展開部)− A − B − A(再現部)
ロンド形式と、ソナタ形式が 融合しちゃった形です。
ソナタ形式みたいに、3つの部分に分けて、Aで 第一主題  Bで 第2主題 という扱いになります。

ベートーヴェン ピアノソナタ 第8番 「悲愴」 Op.13 の 第3楽章(終楽章)
・そどれ み♭ーふぁ れーみ♭ どーー ってのが、第三楽章だよ〜ん。 ハ短調

この曲、ロンドソナタ形式の模範例として、よく説明に使われます。 私も高校の楽式の授業、これでした。
上記の形式の最後に コーダ(終結部) が ついた形になってます。

 提示部 78小節目まで 第一主題(1〜17) 第二主題(26〜33)
 展開部 79〜120 二分音符で、どー ふぁー し♭ー み♭ー ってところ
 再現部 121〜210 183小節目から、3連符で ・どれ みれど ふぁー のとこからが、コーダです。
   ベートーヴェン3大ピアノソナタ おすすめCD
   ベートーヴェン ピアノソナタ集 第一巻 1番から15番まで収録楽譜


◎ もっと自由に変形 、拡大しちゃった ロンドもありますよー

曲例 : ウェーバー 舞踏への勧誘 Op.65 変ニ長調
  序奏 ー A − B − A − C − D − A − B − コーダ、終末句
おまけ。 ウェーバーさんは、モーツァルトの奥さん コンスタンツェの いとこです。
   舞踏への招待 おすすめCD  おすすめ楽譜 ロンド・ブリランテも入ってます


なるべく、有名曲を 選んだつもりなんですが、いかがでしょうか?
これからは、「おぉ! ロンド形式!」って思いながら 聴いてくださいね。

ロンドのもとになった、古い歌と踊りについては、こちらの投稿記事を お読み下さい。
   「輪舞曲〜ロンド」チェ・ジウが ヴォカリーズを弾いてたね
posted by ドルチェせんせ at 02:45| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月24日

変奏曲(ヴァリエーション)とは?

主題(テーマ)と、いくつかの変奏からできてる曲のこと。
主題を設定し、さまざまに変化させる「変奏」って技法を使います。

例えば、メロディーに飾りつけをしたり、逆行させたり、伴奏を変化させたり、音符の長さを拡大・縮小させたり、おっかけっこにしてみたり、テンポ、拍子、調をかえたり、和声を変化させたり・・・ 
変奏の数についての決まりはありません。 いくつ変奏しようがオッケー

主題は、自作で新しく作る、別の自作曲から持ってきて使う以外にも、他の人の曲や、民謡なんかを使うのもあり。
そーゆー時は「○○の主題による変奏曲」なんて題名がついてます。
この、○○による・・・ってのは、ほんとたくさんありますね。
超人ヴァイオリニスト、パガニーニの曲なんかは、いろんな作曲家がこぞって「変奏曲」作っちゃってる、愛され主題です。


変奏曲は、こんな風にも 分類できます。

★厳格変奏(装飾変奏)
主題がまったくわかんなくなっちゃうほど変化させることはありません。
装飾による変奏。和声進行はそのまま残します。 古典派の時代は、これが主流。
 例えば、
  トルコ行進曲がついてる、モーツァルトのピアノソナタ 第11番 K331 の第一楽章
  楽譜: ピアノ学習者におなじみ ソナタアルバム 第一巻だと、第10番の曲です。

★自由変奏(性格変奏)
主題の雰囲気を残して、大胆に自由に変化させちゃいます。
ほとんど原型をとどめてないような変奏もありなので、慣れない人には、テーマとのつながりがわかりにくい部分もあるかもしれません。
ベートヴェンが確立。それ以降の作曲家たちに 大きな影響を与えました。
 例えば、
  ベートヴェン ディアベリ変奏曲(ディアベリのワルツによる33の変奏曲)
  楽譜: ベートーヴェン変奏曲集に、ディアベリ バリエーションも入ってます

★低音変奏
低音に主題を置いて、しつこく繰り返しながら、上声部だけを変奏させたり、全然別のものを弾いたりします。バロック時代は、これが主流。
この手法を使った、舞曲「シャコンヌ」や「パッサカリア」も、変奏曲の一種です。
 例えば、
  バッハ シャコンヌ(無伴奏ヴァイオリン・パルティータ第2番の5曲目)
  ピアノ編曲版 ブゾーニ編曲 バッハ シャコンヌ


う〜ん、なるべく簡単な言葉で説明しようと思っても、上手く書けないですぅ。
深く興味のある方は、作曲関連や、音楽形式についての本で勉強しましょう。(逃げ)

これあたり、勉強になるよ。  石桁真礼生 「楽式論」


参考文献
 新音楽辞典(楽語)  楽式論  やさしくわかる楽典


SK2のCMで、変奏曲の話をしたんで書いてみました。
んじゃ、よいクリスマスを♪

----------------------------------------------------------------------

同じ主題を元に作曲された曲を比較、紹介してみました。ドルチェの投稿記事です。
   ・パガニーニの主題によるピアノ変奏曲 ☆ あれこれ
posted by ドルチェせんせ at 06:56| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年12月13日

ケッヘルとは? (K KV) モーツァルトさま限定

ケッヘルとは、ケッヘル・フェアツァイヒニス の略で(独語)、「モーツァルト作品目録」 のことです。
K466 とか、KV488 ってな感じで書きます。
モーツアルトの作品には、作品番号がつけられていなかったので、ケッヘルさんが、膨大な資料をもとに、全作品を年代順に並べて 番号をつけました。
これが、1862年に出版された 「モーツァルト全作品年代順主題目録」 です。
 ルートヴィヒ・リッター・フォン・ケッヘル(1800−77) オーストリアの音楽研究家、植物学者

作品番号で整理するようになったのは、楽譜出版で収入を得る時代になってからで、それ以前は、作品番号をつける習慣はなかったようです。
だから、バッハや ハイドンも、Op.(オーパス)でなく、みょーな作品番号使うのでーす。
BWV.(ビー・ダブリュー・ブイ)とか、Hob.(ホーボーケン)とかね。

後に新しい資料が発見され、作曲年代がかわったり、偽作や、新しい曲が追加されたりして、改訂されましたが、初代の ケッヒェル番号が、あまりにも定着していたため、現在は、旧番号と、新番号を併記するのが 一般的です。
実際は、古い番号で言うことのが多いような気もしますが。

例えば、「トルコ行進曲」 が終楽章になってる、ピアノソナタ第11番 イ長調は、K331(300i)
ケッヘル331 の新番号は、何だか ドコモの携帯みたいですね!

第3版1937年 アルフレッド・アインシュタイン 改訂
第6版1964年 ギーリング、ヴァインマン、ジーファース 改訂

今回ドルチェが参考にした本が出版された1991年の段階では、第8版が入手できるが、内容はケッヘル第6版と同じ とのことです。
2005年現在どうなってるか、詳しくは 私にはわかりませんが、新番号は K6 (6は右肩に小さく書きます) 番号として かっこの中に併記してあるのがほとんど。
この時点でも、すでに改訂が必要であるという見解のようですし、モーツアルト研究の先生方が、日々研究なさっていることと思いますので、今後も改訂されていくかもしれませんね。

参考文献 & 目録簡略小型版



---------------------------------------------------------------------
posted by ドルチェせんせ at 02:26| Comment(8) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月18日

オペレッタ (喜歌劇)(軽歌劇)とは?

オペラ(歌劇)を、もっと お気楽に、一般大衆好み にしたもので、ユーモアたっぷり、ウィットにとんだ、風刺的な作品 が多いです。 管弦楽も 小編成。
オペラ と違って、芝居 のような せりふ が多いのも 特徴。

フランス の オッフェンバック が、このスタイルを 完成させました。
CM カステラ一番、電話は2番、3時のおやつは文明堂〜♪ 「天国と地獄」の 作曲者さんですよ。

ウィーンでは、スッペ の「軽騎兵」「ボッカチオ」に続き、ヨハン・シュトラウス2世 が ワルツを取り入れた、軽快で明るく楽しい作品をたくさんつくりました。

Opera の後に、縮小語の etta をつけたもので、もとは 単に規模の小さいオペラ
をさしていましたが、後に 娯楽的要素の強い 小規模オペラ をさすようになりました。
Operetta[イタリア語など]

関連事項:
アートネイチャーのCM で、オペレッタの序曲 が使われています。ここだよ

-------------------------------------------------------------

青いバラの花束や、可愛いくまちゃんのアレンジなど
posted by ドルチェせんせ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月15日

日本音名番外編 ♯や♭日本語で言える?

また、日本音名 かよ・・・ しつこい女だなぁ。
って、これで最後だから、我慢してちょーだいっ。 3部作完結編なの。
だって、これ言っとかないと ○○調 の話で、困ると思ってさ。

シャープ♯ を 日本語で言うと、嬰記号(えいきごう)
「えいきごう」の「えい」の字、「かいかいおんな」って書くのが楽しいらしく、難しい漢字であるにもかかわらず、子供でも、ほぼ一発で覚えてきます。
音を 半音上げる記号 です。
半音 ってのは、白だけでなく 黒い鍵盤 も含めて、ほんとの お隣同士 の音のことよ。
「ド♯シャープ」の場合、「嬰ハ」となります。
戦場のピアニストのお話で、この 嬰ハ短調、もうご紹介していますね。

フラット♭ を 日本語で言うと、変記号(へんきごう)
「変なおじさん」って覚えましょう。
これが 音符の前 についてたら、音を 半音下げて くださいね。
「変ホ」と言われたら、「ミ♭」のことです。
ショパンの「華麗なる大円舞曲」は、この 変ホ長調 です。

ついでに、もう一発。
ダブルな時は、重(じゅう)ってのを 追加します。
半音2回分を 上下させたい時に使います。
ソのダブルシャープ(X)の場合は、「重嬰ト」(じゅうえいト)
ミのダブルフラット(♭♭)なら、「重変ホ」(じゅうへんホ)
前にお話した、ショパン第7番チョコレート の CM曲 「幻想即興曲」では、メロディー 最初の小節から「重嬰ヘ」の音が出てきます。
「幻想即興曲」は、他にも、いっぱい ダブルシャープ が出てきますので、よかったら 楽譜 を眺めてみてね!
弾きたいのに音が読めなくて悩んでる人は、ドルチェ も相談にのりますので、コメント欄からどーぞ。

おまけ。ナチュラルの日本語は、本位記号(ほんいきごう)
音を元の位置に戻す記号 なんで、まんまですね。ケシゴム な役割をする記号です。
どんなマークか知らない人は、自分で調べましょう。
だってさー、画像アップするの、先生 めんどくさいんだも〜ん(爆)。

------------------------------------------------------

資格取得・おけいこの人気講座満載の比較サイト
posted by ドルチェせんせ at 21:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

○長調 ○短調 日本音名しらないと困っちゃう、調性の話

昨日は、日本音名のお話 を しました。
で、なんでかっていうと、調性 について お話 したかったからでーす。
ここで CM曲 の ご紹介 をする時にも、○長調 とか、○短調 とか、どうしても出てきちゃうんで、言っておいたほうが良いかなぁと。

日頃、ドレミ が主流で、日本音名 はあまり使わないにもかかわらず、何故か この 調性 を 日本語で言う時は、日本音名 を使います。
ド長調 とか、ソ短調 って言った方が、簡単なのにね。 残念っ!
日本音名 わかんないと、この ○○調 が、何の音から始まるか 探せないので、ピアノ学習者は、早めにこの 日本音名 も 学習 します。

そうそう。 気づいてますか?
ト音記号 とか ヘ音記号 って言葉で、あなたも 実はちゃ〜んと 日本音名 使ってたってこと。

 ハ長調 なら 「ド」 から始まる 明るい感じのする音階
 ハ短調 なら 「ド」 から始まる 悲しい感じのする音階
 ト長調 なら 「ソ」 から始まる 明るい感じのする音階

を 中心に使って、できてる曲 だと思ってください。
この、「ハ」 とか、「ト」 は、曲の中で 主役になる音(主音)で、この音で 曲が終わることも多いです。
曲の中で 一番ホッとできる音が、この 主音 なんだなぁ。

そして、この 調性 が書いてあるおかげで、曲のイメージ というか、思い出すのに すっごく助かります。
○○調 の 情報 は、ありがた〜いものなのだ。
クラシック にありがちな、ショパン の Op.28の7 とか 言われても、普通は すぐに何の曲かわかんないよね? (太田胃散だ) ここに記事あり
これに、「イ長調」の 情報 が加わると、もしかしたら あの曲かな? って少し 検索結果 が絞られるわけ。
「出席番号3番の子」とだけ紹介されるより、「色白で性格明るい子」って付け加えてあった方が、心ときめくような感じ?

おぉ! 今初めて気づいたんだけど、胃腸薬 が イ長調 っておもしろいかもぉ。
「太田胃散」 ってば、そんなとこまで こだわっての 選曲 だとしたら、あっぱれ!!

これから ○○調 って出てきたら、日本音名 を思い出して、何の音 から始まるのか 考えてみてくださいね。
へ長調 なら「ふぁ」から。
コード がわかる人は、長調 の時は メジャーコード で、短調 の時は マイナーコード で、始まりの音から じゃ〜ん♪ と弾いてみて!
ね、ね、曲 のイメージわいてきたでしょ?
これが、中心になる和音、主和音 です。 トニック だよん。

復習 しておきます。日本音名、ラ から イロハニホヘト の順番ですよ。

なるべく 素人向きに書いた つもりなんだけど、やっぱ 難しかったかなぁ?
普通は 順番に説明 していくものなので、ちょっと無理が あるのかも。 ごめんね。

でも、これからは、イ短調 とか出てきたら、そっか〜 「ラ」 が 主役 で 悲しげなのかぁ。とか イメージ してもらえたら 嬉しいです。

---------------------------------------------------------------------

楽天市場で使える2,000円分のポイントプレゼント!

日本最大級ショッピングサイト!お買い物なら楽天市場
posted by ドルチェせんせ at 21:54| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

トホヘニハホ!? なんじゃらほい 日本音名の話

 トホホー ヘニニー ハニホヘトトト♪  何の曲かわかりますか?

これなら、どうよ?

 ソミミー ファレレー ドレミファソソソ♪

正解は「ちょうちょ」   ちょうちょ ちょうちょ なのはにとまれ〜♪ でした。

日本でも一番使われる機会の多い ドレミファソ・・・は、イタリア音名 です。
何で クラシック音楽の世界で イタリア語が主流 になっちゃったかってーと、昔、音楽 の中心が イタリア だったから。
大バッハさんより、さらに前のお話ですよ。
だから、音楽用語、今でも イタリア語 が うじゃうじゃ

日本語 での ドレミは、日本音名 と いいます。

  日本音名    ハ ニ ホ ヘ ト イ ロ ハ
  イタリア音名  ド レ ミ ファ ソ ラ シ ド

となります。 ラ から いろはに・・・と 順番です。
コード がわかる人は、ABC が ラ から始まるのと 同じだなって 思ったでしょ?
ハニホヘトイロハ ハロイトヘホニハ と 呪文 のように 覚えちゃった方が早いです。

この 日本音名 で歌ってみると、とっても【変】なので、子供たちは 大はしゃぎ。
ハホヘホ♪ へんなの〜!って、きゃーきゃー!!
そうやって 誤魔化 して、何度も 歌わせちゃう のが ドルチェ式学習法 です。
単純に同じこと繰り返しても、子供は あきちゃいますからね。
ついでに、「ぺ」とか「ブ」とか「ヒョ」とかで、ずっと歌ってみるのも人気あり。
うちでは、ブタになったり、羊になったり、おならで歌ったり、大忙しです。
おっと、脱線。

クラシック をやるなら、この 日本音名 と ドレミ 、パッと 変換 できないと 大変不便。
何故にゃらば・・・  次回に 続く。

ちなみに 同じ音でも 高さ を表すのに、いろは だったり、イロハ だったり、ほんとは 使い分けをします。 「イ」より「い」のが 低い音 です。
これは、音楽学生 以外は、あまり使う機会もなさそうだから いいや。

さぁ、みなさんも、ご一緒に!
ハニホー ハニホー トホニハニホニー♪

----------------------------------------------------------------------

●アクセストレード
 お持ちのホームページ・メルマガで広告収入を得ることが出来ます。
posted by ドルチェせんせ at 19:41| Comment(2) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

Opとは?(オーパス) Op.post.って?

曲紹介をする時に、しょっちゅー書いてるんで 説明しときましょ。

Op.とは、作品番号 のことです。
Opusの略で(ラテン語です)、オプスとか、オーパスとか、オープスなどと読み、[作品] を 意味します
出版順に 番号がつけられていることが多いです。
作曲者本人がつけたものもあれば、出版社がつけたものもあり、いろいろ。
作曲順とは限らないのですが、番号が小さい方が、若い頃の作品かな? とか、だいたいの目安にはなります。

オーパス番号 のないもの、
Op.post.とか、Op.posth とか書いてあるのは、[死後出版] であることを示します。
遺作 の○○ とかいう 言い方をします。
オープス・ポストゥムス 0pus Postumus(ラテン語)
「戦場のピアニスト」のところでも、書きましたわよん。 記事はここ

Op.で番号付けされてるものが 圧倒的に多いですが、作曲家によっては、独自の分類をされてるものもあります。
バッハのBWV とか、モーツアルトのKV.(ケッヘル)とか、ハイドンのHob.(ホーボーケン)とか、シューベルトのD(ドイチュ)とか、ドメニコ・スカルラッティのL(ロンゴ)、K(カークパトリック)など。
これは、また別の機会にお話しましょう。 ドルチェの話、ただでさえ長いしー。

そうそう、オーパス・ワン ってワイン ありましたね!
誰か ドルチェに おごってくださ〜い(爆)
[1995]オーパスワン 6000ml [1995] Opus One 6000ml

ドルチェの関連記事:
ケッヘルとは? (K KV) モーツァルトさま限定
BWVとは? バッハさま専用  も読んでね!
posted by ドルチェせんせ at 23:58| Comment(4) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。