新 着 記 事
(11/19)バッハ「シャコンヌ」ピアノ編曲版(ブゾーニ&ブラームス)楽譜とCD
(11/09)フィギュアスケートの使用曲たち☆グランプリシリーズ2011
(01/11)あけおめ☆ことよろ6(フィギュアおすすめCD)
(03/01)真央ちゃんからの金メダル?
(02/28)ラフマニノフ前奏曲集おすすめ楽譜☆真央ちゃんの鐘をピアノで弾こう!
(02/22)真央ちゃんの、ラフマニノフの前奏曲「鐘」(プレリュードOp3-2)
(02/08)ベートーヴェンが4割引!?
(01/09)あけおめ☆ことよろ5
(01/15)あけおめ☆ことよろ4
(12/14)フィギュア2008グランプリファイナルの使用曲☆クラシック編
(11/19)真央ちゃんの「仮面舞踏会」を弾こう! ピアノ譜ダウンロード
(11/07)小室哲哉にまつわる我が家の事件簿&ヴィヴァルディ
(10/08)アニメ☆のだめカンタービレ巴里編 気になる曲は♪
(08/07)運動会曲「道化師のギャロップ」 オーリスだって疾走中
(08/02)アマゾンで試聴できなくなった???
(07/22)アヴェマリア対決、エビピラフ VS ドルチェアイス
(07/17)CMオリジナル曲探しに お役立ちアイテム
(07/13)スズキSX4 CM曲、西本智実指揮ジュピター
(06/30)プロコフィエフのピアノロールCD、自作自演+他人の曲
(06/27)ピアノロールの話。大作曲家たちが弾いた演奏を聴こう!

ぶろぐらんく小   ☆★☆ もっと過去の記事を探す 目次・記事一覧表へ   ☆★☆トップページへ
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年03月26日

マキアCM曲 シェラザード(浅田真央☆使用曲)

[追記2011.11 シェヘラザードは、浅田真央選手のショートプログラム使用曲です。]

MAQUIAのCM曲。 いやぁ、この麗しい曲を紹介できる日がくるなんて、嬉しいなぁ。
5月号だけのCMかと思いきや、毎号 この曲が使われてるようで、うれちい。
マキアのサイトでCMが見られます → http://www.s-woman.net/maquia/cm/play.html

リムスキー=コルサコフ 作曲 交響組曲「シェラザード」 第3楽章「若い王子と王女」
1888年作曲 翌年出版
マキアでは、途中の部分が流れています。 ・そら しー♯らしーれど しー♯らしー♪
もう何年も前ですが、東京電力のアナグマさんが出てくるCMでも使われていました。
こっちは、・しど れーみれ しーらそ しー♪って、3曲目の出だしのとこだったと記憶しています。
結婚式のBGMなんかにも、人気があるかと。

シェへラザード は、「千夜一夜物語」による音楽です。
前王妃の不貞を目撃して以来、女性不信になってしまった トルコのシャリアール王は、一夜過ごした後に女性を殺してしまうという 残酷な誓いをたてていました。
トゥーランドット姫の男版じゃないけど、大変冷酷な王様ですね。
とうとう妙齢の女性がいなくなり、宰相の娘 シェラザードちゃんが お役目に。
賢い彼女は、毎晩王様に おもしろい話を語り続けることで 延命、ついには、王の残酷な誓いを棄てさせたのでしたとさ。 な、お話。

  1楽章 海とシンドバットの船
  2楽章 カランダール王子の物語
  3楽章 若い王子と王女
  4楽章 バグダットの祭−海−青銅の騎士の立つ岩での難破−終曲

の、4楽章で構成されてる、オーケストラ曲です。
作曲者によると、この標題は あくまでも手がかりとして、自由にイメージをふくらませてほしいとのことで、再版の時には削除されています。
が、いまだに使われてることが多いです、標題。 あった方が、わかりやすいものね。
ヴァイオリン ソロで、シェラザードの主題が、何度も語りかけてきます。
   みー れみれ どれど しどし らどみそ♯ふぁみ みー♪
王様じゃなくても、イチコロか? アラビアンナイトな、とっても びゅーてぃほー!な曲でございます。
ちょっと長いんですが、クラシック鑑賞初心者の方にも よく おすすめしています。
素直に美しいしー、素敵だしー、かっこいいしー、好きなんですよねー、これ。
やっぱ 元海軍さんが描く海は、いかしてます。 実際にも、遠洋航海とか出ていた人ですから。
R・コルサコフさんちは、代々海軍の家系。 子供の頃から、海への憧れも強かったみたいです。

ニコライ・アンドレイエヴィチ・リムスキー=コルサコフ (1944.3.18-1908.6.21) ロシア
ペテルブルグの海軍兵学校を出て海軍士官 → ペテルブルク音楽院の教授になりました。
ムソルグスキーや ボロディンの遺作を補筆完成させた人物として、うちでも 名前は登場しています。
オリンピック萌え〜 な前、ロシア五人組の話をしていまして、ムソルグスキー、ボロディン、バラキレフに続いて、ほんとは彼に ご登場いただく予定だったんですが・・・

リムスキーコルサコフは、ペテルブルク音楽院の先生として招かれたのをきっかけに、西欧音楽の理論を徹底的に研究しなおし 完全武装することで、より輝きを増しました。
その管弦楽法の素晴らしさには定評があります。
ラヴェル、レスピーギ と並んで、華麗なるオーケストレーションの大家とされているのです。
ボロディンと一緒に、いろんな楽器を買いこんできては、熱心に研究したりしてたみたいで。
ロシア5人組、出発点では、それまでロシアで主流だった西欧の音楽の理屈に縛られず、もっと独自のロシア音楽を作ろう! な、反アカデミズム体制だったんですが・・・
その考えを最後まで変えなかった、最右翼が ムソルグスキー
それぞれ、わが道を行くことで、良い結果を残したのですね。
ムソルグスキーの場合は、生前 ほとんど評価されず、悲惨なアル中人生を送りましたが・・・
死後、まず フランスで火がついて、ロシアには逆輸入みたいな感じで 評価されるようになりました。
ドビュッシーも ムソちゃんのオペラや歌曲を、いち早く 高く評価してた一人でして、大賛辞文が残っています。 ロシアの音楽は、印象主義の音楽にも影響を与えているのです。

リムスキー=コルサコフのおかげで、ムソルグスキーや ボロディンの遺作が埋もれないですんだこと、そして、その門下から、プロコフィエフ、アレンスキー、グラズノフ、レスピーギ、ストラヴィンスキーなど、名だたる作曲家を出したことでも 高く評価されています。

R=コルサコフさん、ムソルグスキーの 天才さと 粗暴さと 未熟さが同居する音楽に さんざん苦しめられた挙句、自分流の変更を思い切り加えて 友の遺作を完成 世に送り出しました。
後に、それをたたかれて、改訂してたりもします。
友は未熟だったのではなく、わざとそうしてたのかもしれない・・・ と、悩んでみたり。
国民を描くのに、華美なオーケストラは必要ないとか、熱心に アル中男が語ってたの 思い出したんすかねぇ。
性格も作風も全然違うお2人でしたが、若い頃は仲良くて、一台のピアノを 午前中はムソちゃん、彼がお役所勤めに出た午後はRコルサコフが使っての 貧乏同居生活をしてた時期もありました。

そして晩年は、お気に入りだったはずの弟子 プロコフィエフくんの暴走に 頭を悩ますことになります。 こちら、理屈なんて くそくらえ! の革命児。
つくづく、ぶっ飛び者の野蛮な音楽に振り回される人生!?
プロコフィエフのクソガキぶりはこちら → プロコフィエフ お写真拝見 & 自作自演CD
うちには、プロコフィエフの編曲・ピアノ独奏による シェラザードのレコードがございます。いいだろー。
そして、うちには、ピアノ独奏 編曲版の楽譜もございます。
貧乏学生が 清水の舞台から飛び降りる思いで、1曲5000円以上する楽譜を購入。Belaieff版。
現在は、もっと安いピアノソロ譜が出ていて、ちきしょー! なんですけどぉ(笑)。
   → リムスキーコルサコフ シェエラザード ピアノソロ版(全音)
もちろん、オーケストラのスコアも持ってまーす。
   → スコア リムスキー=コルサコフ 交響組曲シェヘラザード Op.35
ドルチェ、お気に入り曲の一つですので、良かったら全部聞いてみてね♪


リムスキー=コルサコフ シェヘラザード のCD 楽譜 試聴できまするんるん

   

左から:
*スペイン奇想曲と一緒に
*ボロディン だったん人の踊りと一緒に
*ピアノソロ編曲版の楽譜
*千夜一夜物語の本


ドルチェの ロシア5人組 関連投稿記事
展覧会の絵 − プロムナード が、おひなさまのCM曲に
アル中作曲家 ムソルグスキーさんを語ろう!
JR東海 奈良へのCM曲は? 化学者だけど作曲家 ボロディンのお話
バラキレフ 「イスラメイ」 テクニシャン好きなあなたへ




posted by ドルチェせんせ at 23:21| Comment(11) | TrackBack(1) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年03月07日

ドビュッシー「月の光」 養命酒CM曲

薬用養命酒のCMが変わりましたね。 出演は、引き続き 本上まなみさん。
で、今回の養命酒のCM曲は、ドビュッシー作曲 「月の光」 です。

   養命酒のCM曲は、あの大作曲家の作品!? ← 前作のCM曲についてはこちら
   養命酒製造株式会社のサイトでCMを見られます → http://www.yomeishu.co.jp/tvcm/
   [追記2007:最新CMしか見られないようで、CM変わっちゃってます]
   [追記2008:「月の光」が、浅田真央選手のSP曲に]


クロード・アシル・ドビュッシー (1862.8.22 − 1918.3.25) フランス
「ベルガマスク組曲」 の 3曲目 「月の光」
  1890年頃作曲 1905年出版までに、本人が改訂してます。
  1889年作 1903年出版としてる本もあり 今回の参考文献 : ドビュッシーのピアノ作品

ベルガマスクとは、北イタリア ベルガモ地方にちなんでつけられたものとされています。
そこの住民の印象に基づくものだ! その地方の舞曲によるものだ! いや、この舞曲とは 無関係であ〜る! とか、みんなで勝手なこと言ってます。
ドビュッシーとも交流があった ヴェルレーヌの詩集 「華やかな宴」 の中の、「月の光」 という詩に、 ベルガマスク という言葉が出てくるのに関係があって、18世紀の宮廷風なイメージなんだ! とか。
ま、ようするに よくわかってないみたいですね(笑)。

ドビュッシーさん、イタリア留学中に、この ベルガモ地方を旅行してるのです。
フランス作曲界の登竜門で権威ある「ローマ大賞」を受賞(22歳)したご褒美というか、ノルマというか、最低2年のイタリア留学が義務づけられていましたので。
でも、ローマで学んでみてもつまんなかったしー、彼女にも会いたいしー、本人は 早く帰りたくてしょうがなかったって話。

関係ないけど、ベルリオーズなんか、このローマ大賞留学中に 婚約者が心変わりして、別の男と結婚しちゃって・・・
この女性、有名ピアノメーカーの御曹司に走ったものの、留守中のショパンの部屋を使ってリストと火遊びしてみたり、もう、しょうもなく乱れてて有名。
ピアニストの マリー・モーク、確か4年間ほど カミーユ・プレイエル夫人をしていました(爆)。

さて、「ベルガマスク組曲」 の話に戻しましょう。
この 「月の光」 だけでも、独立して人気がありますが、もとは 4つの曲が集まって 組曲になってます。

1.プレリュード   2.メヌエット   3.月の光   4.パスピエ
 (プレリュードとは、前奏曲のこと。 メヌエット、パスピエは舞曲です。)

バッハや、もっと前の時代に よく書かれてたような「古典組曲」を、新しい感覚で作っちゃった感じでしょうか。
フランスの古い クラブサン(チェンバロ)の音楽っぽさもありながら 新鮮に。
プレリュードにソナタ形式を使ってたり、本来3拍子系のパスピエを、4拍子にしてテンポも ちょっとおとしてみたり。
「月の光」は、素直に美しい部類の音楽だと思います。
うっとりするような美しい響きに とろけちゃう人も多いみたい。
楽譜で見たことがない方のために。
この曲、出だしからずっと8分の9拍子です。 最初に2拍休みがあります。
自分が小さい頃、そう聞こえてなかったので、ちと書いてみた。
2連符に惑わされて 耳が混乱してたの。
最初に 譜読みする時、きっちり数えて弾いてみたら、なんかそれまで描いてたイメージが崩れて がっかりした記憶があります。 もっとややこしい拍子を想像していたので。

ドビュッシーのピアノ曲というと、あまりクラシックに興味がない人でも、この 「月の光」や 「アラベスク」 「夢」 あたりは 人気があるようです。
TVドラマの お水なクラブでは、何故か「アラベスク 第1番」 が よく演奏されてません?
「オレンジデイズ」ってドラマでも、柴咲コウさんが 弾いていました。
実際に、ラウンジ演奏では、リクエストの多い曲だと思います。
まぁ、いずれも、ショパンっぽい ロマン派の延長イメージで聴ける、まだ ドビュッシーの個性が熟しきってない曲たち。 30歳くらいまでの若い作品。
ドビュッシー好き!だっていうから、CD貸してあげたら、もっと先の時代の曲を聴いて、拒否反応起こしちゃった人も・・・
夢見るように 素直に美しい音楽 = ドビュッシー と考えるのは大変危険です(笑)。
この先が、印象派とか呼ばれる 彼の音楽のほんとの世界。

あ、そうそう。 意味としちゃ一緒なんですが、「月光」 ってリクエストしちゃうと、普通 ベートーヴェンを弾かれてしまうので、ドビュッシーの時は、「月の光」 ってリクエストしてくださいね。
これ、体験談。 弾いてるうちに、お客さまが挙動不審に(笑)。


ドビュッシー 月の光 を 試聴♪&ダウンロード
  → Various Artists『クラシック・スタイル〜最新TVCMヒッツ』

  2曲目が「月の光」。CMやTVでお馴染みのクラシック曲が18曲も試聴♪できます。


ドビュッシー 月の光 の おすすめCD 楽譜

   

左から:
試聴できまするんるん ベルガマスクは「月の光」と「パスピエ」だけですが、「喜びの島」「ピアノのために」と、ドルチェ的にはかなりいけてる曲が入ってたので。 拒否反応起こすかどうか、試してみよー。 「レントより遅く」は、48歳の作品ながら、気軽に聞ける午後のお茶会風の曲。これは、拒否反応起こさない曲だと思います。きれいな曲よ。 アル中死のうわさがある、サンソン・フランソワのピアノで。
(アマゾンの試聴用サンプルのところには 全部の曲名が出てませんが、”試聴する”をクリックすると、別枠で試聴ページが開きますので、そちらで曲名をクリックして聴いて下さい。)
試聴できまするんるん 「ベルガマスク組曲」全4曲聴くならこっち。 「アラベスク」「夢」と、初期の素直に美しい有名曲も入ってて、こっちのが初心者向けかもしれませぬ。 コチシュのピアノ。
*おなじみの井口版。「ベルガマスク組曲」の他、「アラベスク」や 「夢」など、ドビュッシー入門に良さそうな曲もたくさん入ってて、お得だと思います。かなり遊べます。
*中井正子先生校訂の楽譜。 ヒントなしの原典版がきつい独学者には、特におすすめ。フランス語の訳や、指遣い、ペダルなど、とても参考になります。 以前は、音友の安川加寿子版 ドビュッシーピアノ曲集(2) で研究する学生が多かったけど、さらに便利な楽譜ができました。ありがたや。


posted by ドルチェせんせ at 08:15| Comment(11) | TrackBack(2) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月27日

フィギュア・エキシビションでのクラシック音楽たち

やっと、トリノ五輪・フィギュアスケートのエキシビションを見ました。
ヴァイオリンとのコラボレーションでの演技とか、楽しかったです。

村主章枝選手は、ボールを小道具にした演技で、魅せてくれました。
これぞ、エキシビジョンの醍醐味。 う〜ん、女優だなぁ。
身体能力をカバーする、すばらしい演技力、表現力、もっと評価してあげられたらいいのにと思うのですが、フィギュアのような競技である以上、しょうがないんでしょうね。

荒川静香選手は、クールなマネキンのような美しさですね。 かっこいいです。
アイスクリームが大好きと聞いたのですが、それなのに すらっとしたあの体型、ほんとにすごい練習量なんだろうなぁと思ってしまいました。
アンコールでは、ラフマニノフ作曲の「パガニーニの主題による狂詩曲」を使っていて、わーい! わーい!! です。
第18変奏の部分。 このゆったりした美しいメロディーは人気あるようで、この部分だけ独立して 歌にアレンジされてたりもするみたいです。
もとになった音楽 ヴァイオリニスト・パガニーニさんの主題 ラッララドシラミ を 鏡に映した形 ラ ファ♯ ソ ラ レー で 曲が展開していきます。
この鏡型は、転回という作曲の手法で、曲の中では、結構使われてるんですよー。
最初に第2変奏の途中をすっ飛ばしたものが前奏として流れてたのですが、この部分だと パガニーニの主題が、よーくわかります。

ドルチェ、この曲が大好きでして、うちでもこの曲のこと 書いたことがありますの。
  これよん→ パガニーニの主題によるピアノ変奏曲 ☆ あれこれ
途中で、スルツカヤ選手がショートで使った「死の舞踏」と、同じメロディーも登場してきて(教会の古い歌を転用したメロディーです)、これも絡めて変奏しちゃったりしています。

もし、まだ聴いたことがないようでしたら、
村主選手のフリー曲、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」とのカップリングCDは、いかがでしょうか?
ラフマニノフ : ピアノ協奏曲第2番&パガニーニ狂詩曲ラフマニノフ : ピアノ協奏曲第2番&パガニーニ狂詩曲
ルービンシュタイン(アルトゥール) シカゴ交響楽団 ラフマニノフ

曲名リスト
1. ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18
2. パガニーニの主題による狂詩曲op.43
3. プレリュード嬰ハ短調op.3-2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私は、ブラームスの「ピアノ協奏曲第2番」とのカップリングCDを、ヨダレたらしながらいつも聴いています。 ピアノは、こちらも ルービンシュタイン。
ブラームスの この曲が好きで、好きで・・・って、何の紹介してるんだったっけか?(笑)

男子シングルの金メダリスト・プルシェンコ選手は、プッチーニ作曲 オペラ「トスカ」の テノール・カバラドッシのアリア「星は光りぬ」を、生バイオリン演奏で踊っていました。
このオペラ、登場人物みんな死んじゃうんですが、曲は とても良いのよー。 名曲ぞろい。

エキシビションだけでなく、フィギュアスケートを見ていて思ったこと。
やはり、イタリアの作曲家の作品を 意識して使った人も多かったのかなぁ?
プッチーニのオペラが目立ったように思います。
プッチーニより もうちょっと前の時代で、やはり イタリアオペラの代表格 ヴェルディ作曲の オペラ 「アイーダ」の行進曲も、式典の中では使われていましたが。
イタリアの作曲家ということで、ヴィヴァルディの ヴァイオリン協奏曲「四季」なんかも 使われていましたね。 有名な「春」の1楽章ではなく、「冬」の1楽章かな? 
春夏秋冬、各3楽章ずつございます。
ビバルディも モーツァルトみたいに、共同墓地に埋葬されちゃったお方です。

荒川選手金メダル!のお祭り騒ぎで、オペラ 「トゥーランドット」も注目されているようですが、初心者は、いきなりオペラ全部よりも、その中の有名な歌を集めたアリア集から鑑賞すると わかりやすいんじゃないかと思います。
   おすすめCD → プッチーニ オペラ アリア集
「トゥーランドット」 「蝶々夫人」 「トスカ」などの有名曲入り もちろん トリノオリンピックでの 使用曲入り。 私も持ってます。 プッチーニは聴きやすいと思うので、オペラ入門にもおすすめ。

荒川静香選手のDVD も 爆発的に売れているそうです。


トゥーランドットをピアノで弾いてみたい方は、記事書きましたので読んでみてくださいね!
  ・トゥーランドットのピアノ楽譜をお探しの方へ

その他、ドルチェのフィギュア関連投稿記事
  ・荒川静香選手フリー曲 トゥーランドットについて
  ・荒川静香選手ショートプログラム曲 幻想即興曲について
  ・村主章枝選手 高橋大輔選手フリー曲 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番について
  ・安藤美姫選手フリー曲 蝶々夫人について
  ・蝶々夫人 「ある晴れた日に」 戸川純バージョン
posted by ドルチェせんせ at 01:07| Comment(12) | TrackBack(4) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月25日

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 村主選手フリー曲

トリノオリンピックでは、惜しくも4位だった 村主章枝選手ですが、ラフマニノフの ピアノコンチェルトを 原曲のまま 切り貼りして使ってくれました。 なので、便乗して ご紹介しまーす。

ピアノ協奏曲 第2番 Op.18 ハ短調  1901年作曲
セルゲイ・ワシリエヴィチ・ラフマニノフ (1873.4.1.−1943.3.28)  ロシア → アメリカ

この曲があるのは、とある お医者さんのおかげなのです。
1897年に初演した、交響曲第1番(1895年作曲)が大不評、大失敗。
ショックのあまりか 心を病んで、3年も曲が書けなくなっちゃったラフマニノフさん。
繊細だったのね。 生真面目で 寡黙で 超内向的、なかなか他人に心開かないようなタイプだったそうです。 2m級の でっかいナリして・・・
(すいぶん大柄な人で、手もすごく大きくて、12度とどいたって話です)
そこで、ニコライ・ダール博士が、こんな精神療法を施した
  「キミが次に書く曲は、素晴らしい曲で、大成功をおさめるよ!」
すっかりその気になっちゃったのか、暗示にかかりやすいのか、ほんとに素晴らしい ピアノコンチェルトが 出来上がりました。 それが、この第2番。
初演時から人気があったそうで、現在でも、とても人気のある曲です。
ラフマニノフのピアノ協奏曲は 4曲ありますが、知名度では、この2番がダントツ
ラフマニノフ・ワールドを確立した曲と 言われています。

ラフマニノフの音楽は 時代遅れのロマンチシズムというか、革新的なことを追求する音楽家が多い時代にあって 特異な存在でして、専門家ほど、評価が低いってのも事実なんですが。
私は好きですけどねー。
くさい映画音楽のような美しさは、愛されて、ちゃんと歴史に残りました。
彼は、貴族の出ですが、子供の頃に一家は没落、さらにロシア革命で亡命、ストックホルム経由 スイス → アメリカ永住。 二度と祖国には戻れず・・・ 大変な人生です。
モスクワ音楽院の ピアノと作曲両方で卒業していて、作曲家、指揮者として活動し始めるのですが、40代での亡命後は、生活のため、ピアニストとしての活動が中心になります。
ピアニストとしても超一流、現在もCDなどで、その演奏を聴くことができます。

村主選手のフリー曲では、かなり強引につないでるところもありましたので、曲を知らない人でも、ブチッと切り替わったところ 気づいたかもしれませんね。

1楽章の冒頭から始まり、いくつかつなぎながら、2楽章の ゆったりした叙情的なメロディーに 無理やりつなげちゃいます。
  ちょっと難しい話するよ。
ハ短調から 変ホ長調に終止したところで、ホ長調へ 強引に切り替わります。
み♭ そ し♭ の和音(E♭)から、み そ♯ し の和音(E)の世界に変わるのね。
半音上がるだけなのですが、甘い感じに ゆるめるのには似合わないので、違和感を感じるのです。
♭系から♯系に変わるのも、逆のイメージになっちゃいますしね。
  えっ? ドルチェ気にしすぎ? でも、すごく気持ち悪かったので(笑)。
で、この2楽章の中でも いくつかつないで、速い部分 1楽章の途中に戻って、つないで、最後は、ちゃんと 1楽章の最後の部分を使って 終わります。

ものすごいモザイク状態なのですが、それでも曲の良さは きっと伝わったと思うので、もし 「あら、素敵な曲じゃない?」って思っていただけたのなら、ぜひぜひぜひ!全曲鑑賞してみてくださいね
残念ながら フィギュアの音楽としては使われなかった、3楽章も すごく素敵です
原曲は、中間にゆっくりの曲をはさんだ、3楽章構成になっています。

モノクロだったかなぁ? 「旅愁」(セプテンバー・アフェア)という古い映画で、イヤというほど、この曲を聴けますので、そちらを探してみるのもいいかも。
ジョーン・フォンテーン演ずる ピアニストが出てくるお話。 この曲の舞台演奏シーンあり。
クラシックフリークでなければ、「セプテンバーソング」 が主題歌 って言った方が 魅力的でしょうか?

村主選手の演技を見ていると、ジャンプの技術を競う競技である ということを忘れてしまいます。
普通にバレエとかを見てるような、ほんとに美しいですよね。 芸術的です。
フィギュアでは、音楽との調和 というのも採点基準にあるそうですが、その点では、村主選手のショートプログラムでの演技が 最高だったと思います。
「悲歌」「トカ・オリージャ」とかいうフラメンコの音楽で、私は知らない曲なんですが、ほんとに素敵だったんですよー。  トカ・オリージャのCDはこちらから
たまたまバックに音楽が流れてるような使い方でなく、音楽も最高の武器にした演技というか、音楽と動きが融合した総合芸術って感じ?

大和撫子三人組、それぞれ持ち味が違って、ほんと 感動させていただきました。
あぁ、眠いけど、見てよかったです。エキシビションもビデオ録りして見よっと。

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 CD 楽譜

   

左から:
*クラシック鑑賞初心者が、たいがいはまる、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 と一緒に。 ラフマニノフが尊敬してたお方です、チャイコさん。 リヒテルのピアノ、雄大で骨太で素晴らしいよ。
*ラフマニノフ本人による自作自演。一緒に入ってるPコンの第3番は、映画「シャイン」でも使われました。 3番の方が好き!って人も、結構います。ハイ。
*譜めくりの問題もあるので、普段のピアノ練習は、フルスコアでなく、2台ピアノ用楽譜を使います。ピアノソロパート + オーケストラ部分をピアノソロにアレンジしたもので、二人で演奏できるようになってます。残念ながら、オケとの共演の機会に恵まれるのは、ごく一部の才能ある方々だけ。普通の学生は、オケ部分をピアノ伴奏してもらって ソロパートを弾くだけで終わっちゃうのです。 ため息。
*ピアノ+オーケストラのミニチュアスコア。楽譜見ながら聴けば、幸せ倍増。

この曲の試聴♪は、ラフマニノフの自作自演を試聴 (のだめ曲) の記事で。


ドルチェのフィギュア関連投稿記事
トゥーランドットのピアノ楽譜をお探しの方へ
荒川静香選手フリー曲 トゥーランドットについて
荒川静香選手ショートプログラム曲 幻想即興曲について
荒川静香選手 エキシビション アンコール曲 パガニーニの主題による狂詩曲
安藤美姫選手フリー曲 蝶々夫人について
蝶々夫人 「ある晴れた日に」 戸川純バージョン


posted by ドルチェせんせ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(1) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月20日

安藤美姫選手のフリー曲 蝶々夫人「ある晴れた日に」

トリノオリンピック・女子フィギュア、22日早朝(真夜中?)いよいよスタートですね。
安藤選手のショートプログラムの曲は「戦場のメリークリスマス」とのことで、映画音楽ですけど、作曲者の坂本龍一さんは、東京芸大の作曲卒業

そして、ミキティのフリー曲は、プッチーニ作曲の「蝶々夫人」です。
主役・蝶々さんが 第2幕で歌うアリア「ある晴れた日に」は、このオペラで一番有名な曲。
彼女も、このオペラのDVDを見て、感情表現の役に立った っておっしゃっていますし、「蝶々夫人」について 予習しときましょうね。
蝶を表現するような振り付けもあるんですって〜。

歌劇「蝶々夫人」 1901〜3年作曲 1904年初演
ジャコモ・アントニオ・ドメニコ・ミケーレ・セコンド・マリア・プッチーニ (1858-1924)
イタリアオペラを代表する作曲家の一人です。


歌劇「蝶々夫人」の あらすじ。

舞台は 明治時代の長崎。 武士だった父は殉死切腹、仕方なく芸者になった蝶々さん15歳、アメリカの海軍中尉ピンカートンと出会い 結婚します。
しばらくして、ダーリンは帰国。 春には戻ってくるよ!とか言ったくせに、3年たっても音沙汰なし。 だって、彼にとっちゃ 現地妻感覚でしたからぁ。
アメリカに帰国した後、ちゃっかりアメリカ人女性と 結婚しちゃってます。
それなのに、それなのに、信じきって 夫の来日を待ち焦がれる 純粋な蝶々さん。
誰になんて言われようが待っています。 かわいい坊やも 生まれています。
外国人の夫が戻ってきたなんて話は聞いたことがない! と嘆く、お手伝いさんのスズキに、蝶々さんが 夢見がちに でも、きっぱりと歌うのが この「ある晴れた日に」
ピンカートンが帰ってくる情景を鮮明に思い描きながら、おまえが心配していても、私は信じて待つの!! と言い切っちゃう歌なのです。

蝶々さんが歌う妄想は こんな感じ。  「ある晴れた日に♪」訳詩
   (3種類のCDの対訳をもとに、簡単にまとめてみました。)
ある晴れた日、遠い海のかなたに煙が立ち、船が やがて見える・・・
あの人が帰ってきたのよ!
でも、私は迎えに行かないで待つの。 どんなに長く待っても辛くないわ。
すると、誰かがこの丘を登ってきて、遠くから「蝶々さん」って呼ぶの。
でもね、私は返事をしないで隠れるの。 ちょっぴりからかって。
久しぶりに会って嬉しくて死なないように。 (←おぃおぃ)
そしたらあの人は心配してこう呼ぶわ。 「美女桜の香りのような、かわいい奥さん」って。
これはね、あの人がここに来た時に、私につけてくれたあだ名なのよー。
きっとこのとおりになるわ! 私信じて待ってるもんっ♪

蝶々さん18歳、このひたむきすぎる思い込み、頑固さ、純粋さ、ちょっと怖いんですけどぉ。

ゲイシャに戻って 歌ったり踊ったり、哀れな母親のために お恵み下さいって、そんな恥ずかしいことするくらいなら、死ぬわ!
なんて、歌もございます。 「坊やの母さんに♪」

そして、待ちに待った ピンカートン来日・・・   本国の妻を伴って。
すべてを悟った蝶々さん、我が子をピンカートン夫妻に託して自害 という悲劇で幕を閉じます。
恥に生きるより、名誉に死ぬことを選ぶ、武家の娘なのでありました。

------------------------------------------以上が、オペラ・蝶々夫人のあらすじ


「蝶々夫人」の原作小説を書いた ロングさん、姉が宣教師の妻として 日本に住んでたことがあり、日本文化を細かく表現しています。
これをもとにした戯曲を ロンドンで見て大感激!!したプッチーニ氏、オペラ化を決意するわけ。
台本は いつものコンビに依頼するものの、自らも 日本大使を通じて日本のメロディーを取り寄せたり、日本の習慣を研究したり、すごい熱の入れようだったとか。
「お江戸日本橋」「さくらさくら」「君が代」「越後獅子」「宮さん宮さん」など 日本のメロディーが出てきます。
たしか、アメリカ国歌も出てきた記憶があるんだけど。

ところが、初演は大失敗、たった1回で公演打ち切り。
でも、絶大なる自信を持ってたプッチーニさん、3ヵ月後には改訂版を上演して大成功を収めます。
さらに2年後にも改訂が加えられ、現在のように、世界中で愛される作品となりました。

日本が題材になってますし、上演時間 1時間半から2時間ちょっとくらいかな?
オペラとしては 短い方だと思うので、オペラ入門にも良いかもしれませんよ。


ダウンロードで曲を探す 試聴できるものもあります。
 原語で探したら、ダウンロードできるのが見つかりました!
   安藤美姫選手使用曲 プッチーニ 蝶々夫人「ある晴れた日に」をダウンロード

   荒川静香選手使用曲 プッチーニ トゥーランドット「誰も寝てはならぬ」をダウンロード



プッチーニ 蝶々夫人 CD DVD 漫画本



左から:
*フレーニが歌う、蝶々さん「ある晴れた日に」 ドミンゴの、ピンカートン。<蝶々夫人>
ドミンゴが歌う、カラフ王子「誰も寝てはならぬ」<トゥーランドット>
リタ・シュトライヒが歌う、ラウレッタ「私のお父さん」<ジャンニ・スキッキ>(メリットシャンプーCM曲)
ホセ・カレーラスが歌う、カヴァラドッシ「星は光りぬ」<トスカ>
他、<ボエーム> ホセ・クーラの<マノン・レスコー>など、プッチーニのオペラ名曲を集めたCDです。 うちにもあるのだ。
*蝶々夫人全曲を聴く。マリアカラスの美しいこと。
*フレーニの蝶々さん、だいぶ歳いってて見た目がなんですが(ごめん)、声はいいですよね。
*まんがであらすじを知っておくと、オペラ鑑賞もラクになります。

---------------------------------------------------------------------------------
ドルチェの トリノオリンピック関連投稿記事
蝶々夫人 「ある晴れた日に」 戸川純バージョン
荒川静香選手フリー曲 トゥーランドットについて
荒川静香選手ショートプログラム曲 幻想即興曲について
荒川静香選手 エキシビション アンコール曲 パガニーニの主題による狂詩曲
村主章枝選手 高橋大輔選手フリー曲 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番について
・作曲者 プッチーニ夫妻 情事を重ねる夫 と 超嫉妬深い妻


[ 追記 ] スルツカヤ選手 死の舞踏 について
posted by ドルチェせんせ at 23:37| Comment(12) | TrackBack(2) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月17日

クラシック普及? フィギュア選手たちに感謝

トリノオリンピック見てますかー?
荒川静香選手のショートプログラムの曲で、ショパンの「幻想即興曲」を使うって話を聞いて、またまた ウホウホです。
オケ版を使うみたいですが、もともとは、ショパンのピアノ曲ですから〜。

実際に曲を流しての練習風景は見てないので、どの部分を使うか知らないんですけど、中間部のゆったりしたあたりで滑ったら、美しいでしょーねー。
どんな風に原曲がいじられるのかも、楽しみの一つです。

フィギュアスケートのルールとか 時間制限とか知りたくて、検索で見つけたのがここ。
     http://number.goo.ne.jp/torino/game/figure/rule/
ルールや、採点基準など、素人にもわかりやすくまとめられていて、気に入りました。
日程表や 選手のプロフィールなどもあります。
シングルの場合、ショートプログラムは最大2分50秒まで、男子フリーは4分30秒、女子は4分 という規定があることを、ここで学習。

荒川選手のフリー曲、「トゥーランドット」に変更する前が、「幻想即興曲」だったということなので、曲も4分 → 2分50秒以内 に組み替えられるってことですよね?
ちなみに、ショパンのピアノの原曲は、5分ちょっとくらいです。 (トゥーランドットについては、こちら

フレデリック・フランソワ・ショパン (1810-1849) ポーランド
   幻想即興曲 (即興曲第4番) 嬰ハ短調 Op.66 1835年作曲

これ、生前には出版されてません。死後出版。
だから、即興曲 全4曲の中では、一番早い時期に書かれてるのに、一番大きい番号がついてるんだって。 「幻想」って題名は、ショパン本人ではなく、出版社がつけました。
こんな題名がついて人気曲になってるなんて、ショパンもびっくり?

「幻想即興曲」は、明治チョコレート ショパン第7番のCM曲として、うちでもご紹介しています。
  これ → ショパン第7番チョコレートのCMは嘘つき?
ブログ初めて間もない頃に書いた記事なので、さっぱりしてますねー。
どんどん粘着質な、しつこい女に成長しております(笑)。

CMで使われてた速い部分は、1拍を 左手は6つ、右手は8つに分割した音符で 弾くようになってます。 (8分音符の3連符×2と、16分音符4つ×2)
左右別々の時間が流れているような、不思議な感覚が 幻想的だったんでしょうか?
そうだな、ためしに、左手は3分割、右手は4分割で 同時にリズム叩いてみ。
こーゆーのを 簡単にできるコツを伝授するのも、私たちのお仕事なんですが。
なにごともコツがあるのだよ。 誰かに教えてもらっちゃった方が 断然早い。

ショパン:ピアノ名曲集ショパン:ピアノ名曲集
ショパン ユンディ・リ アルゲリッチ(マルタ)

ショパン入門におすすめ、幻想即興曲入りCD

 ← この人がショパンさん

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

ショパンの有名曲の楽譜だけ安く買ってみたい人に 幻想即興曲入り ショパン名曲集楽譜


そうそう、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番は、村主章枝選手の曲でした。
ちょうど練習風景で この曲の冒頭の部分が流れてるのを見ました。
わーい、わーい!   ラフマニノフ本人の演奏CDはこれだ
  (記事書きました → 村主章枝選手フリー曲 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番

でも その前に、安藤美姫選手のフリー曲、プッチーニの「蝶々夫人」のお話でもしようかと思っています。
安藤選手、「蝶々夫人の気持ちで踊ってるのが伝われば」とおっしゃってますし、オペラの内容についても知っておくと、より楽しめるかもしれません。
大舞台でも保守的にならないで、4回転に挑戦する!って心意気も、いいですね。
がんばれ、ミキティ。 がんばれ、ニッポン。
  (記事書きました → 安藤美姫選手のフリー曲 蝶々夫人「ある晴れた日に」

って、これから男子のフリーなのに、女子の話ばかりですみません。
ショートの時点で一番だったプルシェンコ選手かな? これまたプッチーニのオペラ「トスカ」の「星は光りぬ」が流れている部分をニュースで見ましたが、ニッポンの彼の演技は、よっぽど私のタイミングが悪いようで、まだ見られてないのー。 オリンピック総集編で見られるよね?

[ 追記 ] 高橋選手もラフコン
posted by ドルチェせんせ at 02:24| Comment(2) | TrackBack(2) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月12日

「誰も寝てはならぬ♪」 トリノオリンピック開会式でオペラの歌声

時差が大きい国に向けて、メッセージの意味合いもあったんでしょうか?(笑)
トリノ五輪開会式で これが歌われて、ばかうけしました。

プッチーニのオペラ 「トゥーランドット」 から、カラフ王子の歌うアリア(独唱)「誰も寝てはならぬ」
ジャコモ・プッチーニ (1858 − 1924) イタリア・トスカーナ地方生まれ

歌ったのは、三大テノールとして名高い、やはりイタリア生まれの ルチアーノ・パヴァロッティ
パバロッティは 1935年生まれですから、、、 えっ? もう、そんな歳になるの!! 驚きっ!!!
いーですねー。 ドルチェ この3人なら、パバロッティの声が 一番好き。
三大テノール、あと二人の名前も書いておきましょうね。
  プラシド・ドミンゴ (1941− ) 松田聖子との共演でも話題になったことが。
  ホセ・カレーラス (1946− ) 白血病からの奇跡の生還、復活でも有名。

テノールとは、男性の一番高い声のパートのことです。 テナーと言ってもよろし。
先日お話した、アル中作曲家 ムソルグスキーさんは、バリトンの素晴らしい美声の持ち主で、オペラの 特にコミカルな役どころを演じさせると絶品だった って話が残ってますが、バリトンは、テノールより低いです。
で、このバリトンより さらに低いのが バスです。
テノールは、若くて美しい王子さまの役とか、一般的には 主役が多いかな。
ソプラノの女性歌手と二人で、愛だの恋だの歌ってる 暑苦しいオペラ 多いですねー。
それに対して 低音パートは、年配の役とか、敵役とか、脇役だったりすることが多いですが、心理描写に力を入れてるような役柄だと 低音歌手が主役になったりもします。
  例えば、モーツァルトのオペラ 「ドン・ジョバンニ」 は、バリトンが主役です。

歌劇 「トゥーランドット」 の あらすじ
舞台は 昔の北京。 中国皇帝のお姫様 トゥーランドットの結婚の条件は、姫が出す3つの難問に答えること。 答えられなかった場合は、首切って処刑しちゃいます。
何千年も前のご先祖の姫様が、だったん人との戦いに敗れた時に ひどい殺され方をした復讐を遂げるため、こんな残酷なことをし続けてるんですって。
でも、このトゥーランドット姫が 絶世の美女だったりするもんで、犠牲者は後を絶たず・・・。
カラフ王子も、そんな命知らずな求婚者の一人。
実は、この人、国が滅びちゃって放浪してた ダッタン国の王子様なんですけどぉ。
彼は この3つの難問に見事正解。 動揺したトゥーランドット姫に、明朝までに 僕の名前をあてたら、命をあげるよ! などと アホなことを抜かします。
姫の命令で、街中が寝ないで王子の名前の手がかりを探してる中、自分の勝利を確信して歌うのが、今回 トリノオリンピック開会式で パバロッティが歌ってた 「誰も寝てはならぬ」 です。
しか〜し、王子のことを密かに思ってた ダッタンの女奴隷リューが捕らえられ、拷問に。
とうとう 彼女、王子の名前を言うくらいならと 短剣を奪い取り 自害してしまいます。
こんな犠牲のもとに、お姫様は真実の愛に目覚め、二人は めでたしめでたし。
となるわけなんですが・・・
(リューの死を何だと思ってんだ、この二人!!って感じで、物語は展開。 気にくわぬ)

このオペラの、奴隷リューが死ぬとこまで書いて、作曲者のプッチーニは 亡くなってしまいます。
死因は、咽頭癌だか 喉頭癌。 のどのガンです。
ずいぶん長いこと のどの不調や痛みに苦しんでいたようですが、癌とわかった時はもう、末期状態。
プッチーニさん、かなりのヘビースモーカーだったとのことなので、原因はタバコ?
  健康のため、煙草の吸い過ぎには注意しましょう!!

未完のオペラは、アルファーノさんが補筆完成させ、プッチーニの死から2年後に初演。

さて、このプッチーニの曲ですが、実はうちでもご紹介したことがあるんですよー。
  メリットのCM曲を、本田美奈子さんで ← よかったら見てね

あと、有名どころだと、長崎で芸者さんを主人公にした オペラ 「蝶々夫人」 なんてのがあります。
これには、日本の民謡が使われています。 日本の研究してくれたのよ!
外国での上演風景、変な着物の着方をしていたりして、爆笑することも。
蝶々さんに仕えてる女性は、スズキという名で、オペラの中でも スズーキ♪ スズーキ♪ と。
このオペラでも 最後は、蝶々さん 自害です。
そーゆー けなげな女が ほんとは好きだったのか? プッチーニ氏?
プッチーニの妻は、夫との不倫を疑って 若い女中をいじめ、とうとう自殺に追い込んじゃいました。
しかも、死体を調べてみたら無実だったという。 かわいそすぎ。


プッチーニ「トゥーランドット」 誰も寝てはならぬ CD

   

[ 追記 ] ドルチェのフィギュア関連投稿記事
posted by ドルチェせんせ at 02:21| Comment(8) | TrackBack(5) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月06日

山田耕作が日本初演 ボロディン「だったん人の踊り」

前回の続きでもありますので、「あの曲は何?」 のカテゴリに投稿しよっと。

JR東海のCMで使われてる、ボロディン作曲 「ダッタン人の踊り」 の日本初演ですが、指揮したのは、山田耕作だったんですって〜。
夕焼け小焼けの赤とんぼー♪ とか、この道はいつかきた道ー♪ とか、雪の降る夜は楽しいペチカ♪ とかを作曲した、あの山田耕作さんです。 小学校の音楽教科書でもおなじみ。
えーと、ピアノ弾きも 日本歌曲の伴奏で、古い歌を覚えたりするチャンスがございます。

音楽之友社から出ている、作曲家別 名曲解説ライブラリー のシリーズに、主要な曲の日本初演について情報がまとめられてて、楽しく見させてもらっています。
今回も、そちらからの情報を使わせていただきました。
  参考文献 : 作曲家別 名曲解説ライブラリー 22  ロシア国民学派

1925年(大正14年)4月29日 歌舞伎座 指揮・山田耕作 日露交歓管弦楽協会 
歌劇「イーゴリ公」から <序曲> <だったん人の行進> <だったん人の踊り> の3曲が 日本で初演された、と記録があります。

日本って、あっという間に、異国の音楽に染まっちゃった変な国ですよねー。
ドルチェも、邦楽の譜面すら読めない、なさけない女なのですが・・・
でも、やっぱ、洋琴(ようきん=ピアノ)の西洋音楽が 一番好きだなぁ。(ホンネ)
日本人って、自国の文化や歴史を知らなすぎて、外国人からみると、とても変なのだとか。
私なんて、知らないこと多すぎて大恥かくタイプですわ(笑)。

山田耕作といえば、「待ちぼうけ」という曲が、子供心に、みょうに気に入りました。

 ♪まちぼうけ(ピピッ) まちぼうけ(ピピッ) ある日せっせと野良かせぎ♪

ピピッの部分は、ピアノの装飾音なんですが、それがとてもかわいくて。
えもののウサギ、切り株にぶつかって転べ! って、ちょっとかわいそうな内容ですが、とても軽快で楽しげな歌。
前奏からして、どーれみ そーみれ どっれっ みっみっれっれっどー♪ と、おもしろいのー。
この部分、大連で聞いた 馬車のチャルメラのメロディーを転用したんですって!
  「待ちぼうけ」他、山田耕作の歌曲

チャルメラ・・・ ラーメン食べたくなってきた・・・


「だったん人の踊り」については、
  JR東海 奈良へのCM曲は? 化学者だけど作曲家 を読んでね!

------------------------------------------------------------------------

宅配DVDレンタル【TSUTAYA DISCAS】★無料お試しキャンペーン実施中!!★
posted by ドルチェせんせ at 01:30| Comment(4) | TrackBack(1) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年02月04日

JR東海 奈良へのCM曲は? 化学者だけど作曲家

JR東海 今、ふたたびの奈良へ の CM曲として、
  ボロディン 作曲 「だったん人の踊り(ポロヴェッツ人の踊り)」 が流れています。
もの悲しい響きのする、なんとも美しい曲でしょ?

(・ 「東大寺二月堂お水取り」 のCM曲として この記事を書いた後、「薬師寺篇」 のCMでも 同じ曲が使われていますので、2006年5月 加筆修正しました。
・ このCM曲がCD化されましたので、下の方で、おすすめCDとして ご紹介しています。
・2008年12月、「室生寺篇」でも同じCM曲のままです。リンクを修正。)

JR東海 うましうるわし奈良 こちらで CMを見ることができます。
    → http://nara.jr-central.co.jp/  過去CMも見れるよん。


もともとは、オペラ(歌劇)「イーゴリ公」の 第二幕で使われる バレエ音楽です。
時は12世紀。 捕虜になったキエフ公国の イーゴリー公をなぐさめようと(懐柔しようと?)、遊牧民族 ダッタン軍の(敵将)コンチャック汗が みなに命令して 「ダッタン人の踊り」を見せるシーン。
CMの美しいメロディー、女声合唱 「風の翼に乗って、ふるさとに飛びゆけ」 をバックに まず 「女奴隷たちの踊り」 が始まります。 原曲は ロシア語。

オペラについては、楽曲解説 虎の巻本 を参考に書いてみました。
この 「だったん人の踊り」 だけ、独立、アレンジされたりして、よく演奏されています。
CDだと オーケストラだけの演奏が 多く出回ってるように感じますが、合唱部分が含まれているCDも あります。
「ダッタン人の踊り」 は、ミュージカル 「キスメット」 に転用され、「ストレンジャー・イン・パラダイス」 の名で大ヒット。 と うちのレコード(!)に 解説されていました。
補足 よろしく。

アレクサンドル・ポルフィリエヴィチ・ボロディン (1833.11.12 − 1887.2.27) ロシア

さて、このボロディンさんですが、本業は 化学者・医者です。
自ら日曜作曲家と言ってたように、母校 ペテルブルク医科大学の化学の教授になり、本業でも業績を残しています。
他にも 女子医科学校設立に打ち込んでみたり、自ら組織した学生オーケストラの指導をしたりと、超多忙。

この 「ダッタン人の踊り」 が含まれる オペラ「イーゴリ公」は、35歳の時に 着手されたものの、何年も中断してたりして、結局未完成のまま、ボロディンは亡くなります。
パーティー中の突然死。 54歳。 心臓病が進行してたのは 自覚してたみたいです。
ここで、また、お仲間 リムスキー・コルサコフ 登場!(笑)。
弟子のグラズノフと共に、このオペラを完成、初演をします。
ムソルグスキーの時といえ、この方、遺作の完成には 必須アイテム?
「だったん人の踊り」の部分は すでに完成していて、ボロディン46歳の時に 初演された記録が残っています。

ボロディンって、とーっても眠そうな、とろんとした目の 変な顔の肖像が よく使われてるんですが。
49歳の写真で見ると、ロシア5人組 (バラキレフ、キュイ、ムソルグスキー、リムスキー=コルサコフ、ボロディン) の中では、一番 ダンディです。
いかにも穏やかで やさしそうな、白衣が似合いそうな素敵なおじさま
実際にも、とても穏やかな性格の人だったんですって。
ムソルグスキーが、「あぁ、もっとボロディンが怒れたならば!」 と グチ書いてたり。

そうそう、先日のお話で、ムソルグスキーを、とても上品で礼儀正しい青年・・・と証言した中には、このボロディンの言葉も 含まれています。
  詳しくはこれ読んでね → アル中作曲家 ムソルグスキーさんを語ろう!

陸軍病院で、当直医だったボロディン23歳と、当直将校だったムソルグスキー17歳初めての出会いです。
当直室が一緒で、話も弾み。 だって、同じように 作曲とかしてたわけですものね。
間もなく、ボロディンは 外科医アカデミー化学学部に移り、ドイツ・ハイデルベルクに留学したりもして、本格的に交流が始まるのは、その6年後になります。
バラキレフを中心とする アマチュア音楽サークルで、交流を深め 共に活動していきます。
この <ロシア5人組−力強い仲間たち> って、当初の思想を貫き通したのは、ムソルグスキーだけで、それぞれ違う方向へ、崩壊するのも早かったんですが。

ボロディンは、貴族の私生児として ペテルブルクで生まれています。
パパの系統が クリミア・タタール、グルジアのイメレティア王族の血を引いてるとかで、アジアンな香りがいたします。
ロシア五人組みの中でも、この東洋的要素が一番濃厚なあたりが、日本人うけするのだとか。
それに、学会でヨーロッパに行く機会もありましたので、西欧音楽の影響も強く、聴きやすいんでしょうかね?
リストと交流があったりもして、ボロディンの音楽は ヨーロッパでも いち早く評価されていました。
本業が忙しすぎて、たくさん曲 作れなかったのが、惜しい!

ロシアでは、東方遊牧民族を総称して タタールと呼び、タタールの中国名が 韃靼(だったん)なんだとか。
そこから、遊牧民族ポロヴェッツ人のことを、日本では 「だったん人」 と訳したようです。
あれっ? ボロディンも ダッタン人の血筋ってこと?
まさに、彼にぴったりの 音楽だったのかもね。

もう 数年前になるかなぁ・・
チーズ星人が くねくね踊りながら、チーチー チーチーチチ♪ と この曲を歌う、みょーなCMが ありました。 カップヌードルのCMだったと思います。
あの時は、たしかメロディーだけで 和音がありませんでしたので、こんな、美しい曲だと想像できなかった人もいるのでは?
初めて聞いた時に、このメロディーが ノーコードだったら、だいぶ印象が違うんじゃないでしょうか。
彩るハーモニーも重要な役割を果たしてる ってのが、よくわかる例でした。
って、チーズ星人なんて 覚えてる人 いるのかぁ???
ドルチェとしては、かなり衝撃的な映像だったんですけれどもね。


ストレンジャー・イン・パラダイス を ダウンロード
  (だったん人の踊り を ダウンロード)
サラ・ブライトマン  ダイアナ・ロス  木住野佳子  ← 無料試聴できます
他にも STRANGER IN PARADISE を探す


ボロディン だったん人の踊り おすすめCD

   

左から:
*リムスキー・コルサコフのシェラザードと一緒に。カラヤンの指揮。
*とても魅力的な選曲。西本智実さん、かっこいい女性指揮者です。
*とうとうCD化! JR東海 うまし うるわし奈良 キャンペーンソング Again
*ストレンジャー・イン・パラダイスのCD


ピアノで弾いてみたい人へ
  ピアノ名曲120選 初級編 ← ボロディン だったん人の踊り のピアノ譜
「だったん人の踊り」 は、簡単めなアレンジのわりに、とても美しく人気があります。(作曲者によるアレンジではありません) ブルグミュラー程度で弾けます。


続き、山田耕作が日本初演 ボロディン「だったん人の踊り」 もお読み下さい。


ドルチェの ロシア五人組 関連投稿記事
  ・リムスキー=コルサコフ シェラザード について
  ・ムソルグスキー 展覧会の絵 について
  ・アル中作曲家 ムソルグスキーさんを語ろう!
  ・バラキレフ イスラメイ について


posted by ドルチェせんせ at 02:42| Comment(2) | TrackBack(0) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月25日

展覧会の絵 − プロムナードが、おひなさまのCM曲に

人形の久月♪ ワダ エミ作・雛人形 のCMで、
ムソルグスキー 作曲 「展覧会の絵」プロムナードが流れています。
「たけしの誰でもピカソ」 ってTV番組でも 流れていますね。

モデスト・ペトロヴィチ・ムソルグスキー (1839.3.21-1881.3.28) ロシア
  「展覧会の絵」は、1874年 作曲  1886年 出版 (死後出版)

  ど れそ み |れそ み ど れ   |・・・ ってのです。 わかる?

全部白い鍵盤で弾けるように 移調してみました。 縦の線|は、小節線のつもり。

最初の小節が4分の5拍子、次の小節は4分の6拍子 で書かれたメロディーです。
その後も、1小節が 5カウント、6カウント・・・と変化し、7拍子が混じる プロムナードもあったりして。
こんな風に、1小節〜数小節ごとに、拍子が変化するのを 変拍子っていいます。
不思議さんの魅力にはまるというか、変な人が 気になってしょうがなかったりしません?
ともかく、印象的なメロディーなわけです。

プロムナード」ってのは、散歩道 の意味がありますが、ここでは 展覧会の絵を見る人の歩み を表しています。
展覧会の会場に入って行き、絵を見て、歩いて、絵を見て、歩いて、絵を見て、今度は そのまま顔をあっちにむけたら 別の絵が見えて・・・ ってな感じでしょうか。
10枚の絵と、「プロムナード = 歩み」が5回で、曲が 構成されています。
さらに絵の中にも プロムナードのメロディーが 隠れてたりするんですけどね。
ムソルグスキー談 「プロムナードのそれぞれに、自分自身の顔つきが写ってる」 とのことで、おなじみのメロディーは、わくわくしたり、しんみりしたり・・・ いろいろと変化しながら 登場してきます。
これ、次の曲 = 絵 へのつなぎの役割も果たしてるんですねー。

お友達で、画家で建築家でもあった ヴィクトル・ハルトマン(ガルトマン)が 30代の若さで急死。
彼の遺作展が開かれたのがきっかけになって、その時の絵の印象などをもとに 「展覧会の絵」が 作曲されます。
この展覧会の出品目録にない絵や、原画が見当たらない絵などもあるので、ハルトマン追悼の意をこめて、創りあげた世界もあるのでしょう。

「心の中でハルトマンが沸騰した!」 「五線紙に殴り書きする時間ももどかしい」 などと、ムソルグスキーさん おっしゃってたようで、わずか20日ほどで 書き上げてしまったご様子。
やりっ放し未完作品が多いムソルニャンとしては、珍しく。
いや〜ん、なんだかワイルド。 情熱的。 ちょっと、ステキ!?!?
ムソグルスキーさんちは、代々軍人さんを出してる貴族の家系で、彼も 陸軍士官学校を卒業、若い頃は近衛連隊の士官でした。

こんなにも熱い心で書いた曲だったというのに、出版されたのは、ムソルグスキーの死後5年も経ってから。
しかも、リムスキー=コルサコフ が、手を加えちゃって・・・
よけいなことを・・・   こちらは、元 海軍さん ですね。
当時は、この曲、たいして注目されることもなく・・・   えーと、もともとが ピアノ曲なのです。
ってゆーか、ムソルグスキーが書いたのは ピアノ版だけ
(現在は、自筆譜を尊重した原典版とか出回っています。)

その後、多くの人が オーケストラ版にも編曲しまくり。
特に 1922年の ラヴェルの編曲版によって、すっかり有名曲に なりました。
この曲を聴いたり、弾いたりする時は、オリジナルなのか、誰かがいじったものなのか、確認してみると楽しいと思います。
曲の構成まで違ってたりします。 詳しい人、トラックバックお待ちしてまーす。


では、 「展覧会の絵」 の構成を、原典版で 見てみましょう。
全部弾くとなると かなりの大曲ですが、プロムナードだけなら 中級クラスの方でも 弾けるかもよぉ?
インスピレーションの元になった ハルトマンの絵については、【 】に書きました。

♪プロムナード (フランス語) 変ロ長調 これが、TVなどでは 一番おなじみの部分かな。

1.こびと (グノムス ←ラテン語)
  地底の宝を守る神様。 怪しげな動きをします。 不気味な音楽。
  【ハルトマンの原画は、くるみ割り人形のためのスケッチ】

♪プロムナード 変イ長調に転調 繊細で美しい響きです。

2.古城 (イタリア語)
  中世の吟遊詩人が城の前で歌ってる様子か?
  【ハルトマンの遺作展カタログにはない】

♪プロムナード ロ長調 8小節
  調号♯5つがイヤじゃなければ、一番弾きやすいと思うんだけど、挑戦してみては?

3.テュイルリー、遊んだ後の子供のけんか (フランス語)
  テュイルリーってのは、パリのルーブル宮殿の前にある広場。この曲好きだなぁ。

4.ブイドロ (牛、牛車 ←ポーランド語)
  ポーランド語の「ブィードウォ」は、役畜、牛を意味する。 ロシア語の「ブィードロ」は、家畜のように従順な人間、うすのろ、馬鹿。
ムソルグスキーが友人に宛てた手紙によれば、これはポーランド語の方で、ロシア語のような意味のを描写しようとしたのではない ってなことらしいです。 牛と、それに引っ張られてる荷車。
重いものを引きずって苦労してる人々のイメージでもあるのかもしれません。
ロシアのピアニストたちの多くは、レーピンが描いた「ヴォルガの船曳き」の絵を、参考にしてるのだそうです。 ムソルグスキーの肖像画で一番有名なのが、このイリヤ・レーピンが描いた 廃人の風格漂う最後の姿。
この曲については、荷車ではなく牛の群れである、ポーランド内紛の処刑場面のスケッチである、など、解説者によって意見が違ってるようで。

♪プロムナード ニ短調 しんみりと悲しげな感じ

5.卵の殻をつけたひよこのバレエ (ロシア語)
  よくぞここまでピヨピヨした音を・・・  まじで ピョピョしてるんだよぉ!
  【バレエのための衣装のスケッチ】←カラの着ぐるみから手足が出てて、頭に鳥かぶってます。

6.サミュエル・ゴールデンベルクとシュムイレ (ムソちゃんは、この曲に題名をつけていない)
  堂々としたでかい声の金持ち VS 金切り声の貧乏人 でしゃべります、音楽で。
  最後は、金持ちの圧勝。
  【毛皮の帽子をかぶった金持ちのユダヤ人】 【貧しいユダヤの老人】 の2枚の絵が原画。

♪プロムナード 変ロ長調 最初のプロムナードと 似た感じです。

7.リモージュの市場 (フランス語)
  ドルチェ的には、掃除がはかどりそうな曲。 市場のざわざわ。おしゃべりや言い争い。
  【この曲に相当する絵はないとされています】

8.カタコンブ − ローマ時代の墓 (ラテン語)
 .死者の言葉をもって、死者とともに (左手に プロムナードのメロディ)
  【古代ローマの地下墓地を、ランタンを持って見てる人たちの絵】

9.にわとりの足のついた小屋 (バーバ・ヤガーの小屋)(ロシア語)
  ロシアの民話に出てくる魔女バーバ・ヤガーは、こーゆー小屋に住んでるんですと。
  魔女さん、豪快に飛んでます。かっこいいっすー。 なんていかした曲なのだろう!
  【にわとりの足の上に小屋が建ってるような、時計のデザイン画】

10.キエフの大きな門 (ボガトゥイーリの門 ←ロシア語)
  途中で鐘の音っぽく、プロムナードのメロディーが 出てくるよ。
  【キエフ市の門建設のための デザイン画】  実際には建築されなかった 勇者の門。

 *自筆譜では、変ロ長調以外のプロムナードは、調号を使わずに 臨時記号で書かれています。


ムソルグスキーさんは、ひどいアル中で有名なお方。
しかも、お酒がひきがねになって 命を落としています。 厄年だしー。
長くなりすぎちゃったから、別記事にしよっと。
  (書けたよ → アル中作曲家 ムソルグスキーさんを語ろう!)


ムソルグスキー 展覧会の絵 の CD 楽譜

   

左から:
*1枚で2度おいしい。管弦楽ラベル版 & 原典版ピアノ。ベルマンのピアノです、鼻血ぶふぉー。
*ホロヴィッツ版ピアノ。ラヴェルのオケ版をさらにピアノアレンジする感じで華麗に弾いちゃいます。 っつーか、他の収録曲が良すぎるんですけどぉ。
*冨田勲さん シンセサイザー編曲版。 このジャケット、ガルトマンの描いた「キエフの大門」の一部を使ってるっぽい。魔女も飛んでますね。
*自筆ファクシミリ譜をもとにした、よりオリジナルに近い楽譜。 曲の解説なども詳しく、自筆譜や、白黒ですがハルトマンの絵ものっていて便利です。 今回の記事の参考資料として、大活躍した楽譜。

[2008.2月 記事を追加・修正しました。特に、ブイドロの項。
参考文献 : ムソルグスキー―「展覧会の絵」の真実 (ユーラシア・ブックレット No. 115) 薄い本ですが、内容の濃さではピカイチ。ぜひ読んでみていただきたい、おすすめいたします。]


試聴♪は こちら ムソルグスキー 展覧会の絵 を試聴
Pictures At An Exhibition ディスク1がオーケストラ版、ディスク2がピアノソロ版


ドルチェの ロシア五人組 関連投稿記事
  ・リムスキー=コルサコフ シェラザード について
  ・ボロディン だったん人の踊り について JR東海 いまふたたびの奈良へのCM曲
  ・バラキレフ イスラメイ について


posted by ドルチェせんせ at 22:04| Comment(9) | TrackBack(0) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。