新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2005年11月18日

オペレッタ (喜歌劇)(軽歌劇)とは?

オペラ(歌劇)を、もっと お気楽に、一般大衆好み にしたもので、ユーモアたっぷり、ウィットにとんだ、風刺的な作品 が多いです。 管弦楽も 小編成。
オペラ と違って、芝居 のような せりふ が多いのも 特徴。

フランス の オッフェンバック が、このスタイルを 完成させました。
CM カステラ一番、電話は2番、3時のおやつは文明堂〜♪ 「天国と地獄」の 作曲者さんですよ。

ウィーンでは、スッペ の「軽騎兵」「ボッカチオ」に続き、ヨハン・シュトラウス2世 が ワルツを取り入れた、軽快で明るく楽しい作品をたくさんつくりました。

Opera の後に、縮小語の etta をつけたもので、もとは 単に規模の小さいオペラ
をさしていましたが、後に 娯楽的要素の強い 小規模オペラ をさすようになりました。
Operetta[イタリア語など]

関連事項:
アートネイチャーのCM で、オペレッタの序曲 が使われています。ここだよ

-------------------------------------------------------------

青いバラの花束や、可愛いくまちゃんのアレンジなど


posted by ドルチェせんせ at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽用語な話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。