新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2005年11月09日

メリットのCM曲を、本田美奈子さんで

仲村トオルさん、鷲尾いさ子さんご夫妻が出てる 花王メリットシャンプーのCM曲。
プッチーニ の オペラ 「ジャンニ・スキッキ」から、ソプラノの ラウレッタが歌うアリア、「私のお父さん」 が流れています。
「オーミオ バッビーノ カーロー♪ 」 ってイタリア語 で歌うのが 原曲。

演奏会 なんかで単独で取り上げられる機会も多く、クラシック界 でも 人気のある曲 です。
メリットのCM では、とても さわやかな歌 になってますが、実は ドロドロ!?

「もし彼を愛しても無駄ならば、私はベッキオ橋へ身を投げに・・・」 なんて 物騒なことを 歌ってます。
ドルチェ も何度か 伴奏 に行ったことがありますが、終始 泣きが入り、「あぁ、お父様、いっそ死んでしまいたい!」 なんて 歌詞 のとこでは、絶叫泣き状態 の人まで出現・・・
声楽 の人よりも ピアノ の方が 醒めてるヤツが多いのか、正直 ちょっと引きます。
どうも こっぱずかしくて 苦手。
もっと けなげに、はかなげに 歌ってくれる人もいて、そっちのが好きかな。
あの人と結婚したいの、おねがいっ! って、かわいくおねだりした方が良いと思うのですが、許してくれなきゃ死んでやるぅ! と泣き喚く娘・・・   ドルチェがパパなら、いやだよー。
とにかく、クラシック声楽バージョン で聴くと イメージがだいぶ違うと思います。

今日は、この曲、本田美奈子さんの歌 でセレクトしてみました。

いわゆるオペラ声 の暑苦しい(ごめんなさい!)歌い方 と違って、楚々とした 素直な歌声は とても新鮮 に感じます。

彼女 のような一般的知名度の高い人が、クラシック曲 を紹介してくれるのは、普及を願うものにとっても、喜ばしいことでした。

美奈子さんの歌で 初めて曲を知った人が、今度は クラシック の方でも聴いてみてくれるかもしれない。

いい橋渡し役になれたはずの人を、あまりにも早く亡くしました。
とても残念です。どうぞ安らかに。


クラシックバージョンで聴きたい人はこちら
  誰も寝てはならぬ〜珠玉のオペラ・アリア名曲集

追記
2006年5月現在 新CMに変わったようで、クラシック曲じゃなくなっちゃいました。
新しい情報は、花王のサイトで探してみて下さい。 お役に立てず すみません。
http://www.kao.co.jp/merit/cm/index.html


posted by ドルチェせんせ at 20:46| Comment(2) | TrackBack(0) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
本田美奈子さんが亡くなって初めてクラックを聴くようになったのです。家族からはよく厭きないねと言われます。
聴くようになってからテレビで流れているバックミュージック、CMソング気になるようになりました。
「私のおとうさん」元の曲とは全然内容が異なりますが、本田美奈子の「私のお父さん」岩谷時子さんの歌詞素朴だけど嫁ぐ娘の心境とてもよく表現されていてとても大好きです。

Posted by Watchy at 2006年02月24日 13:02
コメントありがとうございます。こんばんは〜♪
ほんとに、よい橋渡し役を果たしているのですね、彼女は。
あまりにも早すぎる死でしたが、Watchyさんの趣味を増やしてしまうなんて、すごい力です。
パパおねがい!あの人のところに嫁に行かせてくれなかったら死んじゃうからぁ!!の脅迫めいた原曲歌詞にしては、さわやかで美しすぎる曲ですものね。 メリットでもさわやかな歌声ですし。
知ってる曲がTVで流れるたびに、私も、おぉっ!とか騒いじゃいます。
好きな曲聴いてると全然飽きないですよね。もっともっと知りたくなっちゃって。
また、お好きな曲がかぶることがありましたら、お話聞かせてくださいね。
どんな曲が、お好みなのかしら。楽しみです。
Posted by ドルチェ at 2006年02月25日 01:59
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。