新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2008年03月23日

キャノンivis CM曲、マンドリン協奏曲

フルHD CMOS(シーモス)がどうたらこうたら、キャノン デジタルビデオカメラ ivis のCM曲として、ヴィヴァルディ作曲 マンドリン協奏曲 ハ長調 RV.425 の第1楽章が、使われています。

商品名が 全く記憶に残らず、「シーモス」 だの、「ビデオカメラ」 だので検索して、探すのに 苦労しちゃったわ〜。
Canon」 を覚えてなかったくせに、私にとっては 意味不明の 「シーモス」 って言葉だけが、何故か印象に残りまして(笑)。
  キャノン デジタルビデオカメラ アイビスのページhttp://cweb.canon.jp/ivis/
この記事を書いた時点では、CM情報見つからず。
でも、そのうちアップされるかもしれないし、載せておきましょ。
ごめんね、どの機種か わかんないので、確認できたら 記事に書き加えます。(たれこみ情報 お待ちしています)
[追記:4/1 なかなかアップされないなぁ。女の子が犬つれてるCMです。「動画もキヤノン」 ← 正式な会社名の表記をコメントで教えていただいたので書いておこう。キャノンじゃなく、キヤノン。検索対策デス(笑)。あるまんどせんせ、ありがとう。]


マンドリン協奏曲 ハ長調 RV.425
アントニオ・ヴィヴァルディ (1678.3.4 ベネツィア − 1741.7.28 ウィーン)

かわいいよね、この曲♪
この曲聴くとさ、いまだに、「デンターシステマ!」 と反応してしまいます。
残念ながら、ライオン デンタルケアシリーズのCM曲は 変わってしまいましたが、キャノンさんのおかげで、過去記事復活作戦を決行できて ラッキー☆ です。
ぜひ、フルエイチディー シーモスハイビジョンのビデオカメラの曲として認知されるよう、じゃんじゃんばりばり CM放映しちゃってください。TV
ビバルディのマンドリン協奏曲については、
  ・デンターシステマのCM曲は? ビバルディ の記事をお読みください。 試聴リンクあり。


ビバルディと言えば、ひどい喘息もち、ゲホゲホ。
私が ここのところ悩まされている滲出性中耳炎は、気管支喘息と合併してるケースが 多いそうです。
なかでも難治性の、好酸球性中耳炎とかいうのがあるようで。それとの合併が多いらしい。
アレルギーで増える白血球の一種、好酸球ってのが中耳腔に溜まると、粘度が高くて排出されづらく厄介。 と、本に書いてあった。
ヴィヴァルディさんのゲホゲホ、お耳は大丈夫だったでしょうか?
って、時代が違えば 病状も違うのかな?
よくわかんないけど、みなさまも、ゲホゲホ咳に苦しめられた際には、ぜひ ビバルディさんに思いを馳せてみてくださいね!

どうもやる気が出なくてねぇ、また、過去記事発掘で ズルしちゃいました〜(爆)。
でも、私は見てしまったのだ。目
スターリン政権ソヴィエト時代の曲が CMになってるのを。
お、おいしいかも。
残念ながら、我が最愛のプロコさまの楽曲ではありませんが、共に お国に翻弄された同志?のお方。
ヒントは、缶ビールのドラマティックなワルツ。
風貌的には、虚弱そうなヴィヴァルディとは正反対、ゲジ眉が立派な エネルギッシュな感じの作曲家さんです。  [答えは この記事へ]
わかっちゃっても、まだ ないしょよん。
またCM見たら、書こうかと。 前回、短命CMで見事にコケたので、慎重に参ります(笑)。

おまけ☆ このCMとは関係ないけど、お探しの方が多いようなので。
2008世界フィギュアでの中野友加里選手のフリー曲「スペイン奇想曲」は、リムスキー=コルサコフ作曲です。 安藤美姫選手のショートプログラムの「シェラザード」と同じ作曲家さんです。
リムスキー・コルサコフについては、マキアCM曲 シェラザード をどうぞ。 ロシアぶらぼー!
「スペイン奇想曲」は、学生時代に オーケストラの楽譜を読む授業の教材になったことが。
懐かすぃー。




posted by ドルチェせんせ at 03:09| Comment(6) | TrackBack(0) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こどもの頃、喘息に悩みました。
よく周囲の人に「身体を鍛えろ」と
言われましたが、そんな「問題」じゃないですよね。
マラソンの世界記録保持者が現役の喘息患者さんなんですから。

>ゲジ眉が立派な エネルギッシュな感じの作曲家さん

って、ハテ!どなたでしょう? 
ウ〜ン
Posted by PINK MOZART at 2008年03月23日 19:48
PINK MOZARTさん
ほんとに。そーゆー安易なお言葉がきっかけでスポーツを始めたら、プロの選手として大成してしまったって話、よく聞きますね。喘息抱えたまま。(ーー゛)
どでかいプロレスラーが、試合前に吸入とかしてケアしながらリングに上がる姿、涙出ましたもん。
眉毛がチャームポイント?の作曲家さん、あまりCMやってないのかなぁ。
ってか、ふつーは顔なんて、あんま気にしないですよね(笑)。
おバカ女学生たちは、写真をオカズに言いたい放題、「まゆげ」とか「セサミ」(セサミストリートに太眉で濃いキャラがいた)とお呼びしていました。屈折した愛のカタチ。
Posted by ドルチェ at 2008年03月25日 02:06
花粉に負けておりまする・・・
一言だけ。
「キャノン」は正式名称は「キヤノン」なんです。
とある人が、入社した時に、会社側から言われたという話を聞きました。
記事についてはまた今度。
思考ができるようになったら来るね。

耳、良くなってる?
Posted by あるまんど at 2008年03月26日 08:07
あるまんどさん
花粉と多忙な時期が重なると、ほんとにつらいですよね。
私もアレルギーの薬でも抑えきれなくなってきたようで花粉に負けてます。
花粉ひどいうちは、耳もダメなのかなぁ。う〜む。
「キヤノン」の話、今まで全く気が付かなかった・・・(汗)。
早速この話、知ったかぶって誰かに教えよっと!
って、ふつーはみんな知ってるのかしら。
トリセツとかで「キヤノン」の文字、さんざん見てきてるはずなのに、思い込みって恐ろしー!と思ったのでありました。
Posted by ドルチェ at 2008年03月27日 02:29
キヤノンのサイトでCM検索したけど、
ivisのCMこれとは違うよね・・・
オリジナル楽曲になってるし。

http://cweb.canon.jp/product/cm.html

私このCM見たことないんですが、
ついでにこの曲も知らなかったです〜
デンターシステマの記事から視聴して、
???ああ、私、おかしいと思ったら、
マリンバとマンドリン読み間違えていました。

花粉〜のばかぁ・・・
Posted by あるまんど at 2008年04月08日 10:54
あるまんどさん
ivisのCMでマンドリン協奏曲が流れるのは、女の子が白い犬を連れてる映像だったんですが、どの機種なのかわからないままです(汗)。
CM情報公開してるオリジナル曲とかゆーヤツは、まだTVで見たことがなくて、機種によっていろいろCMがあるんでしょうかねぇ? う〜ん、ややこしい。
あるまんどせんせが、「キャノンでなくキヤノン」の話を教えてくださったおかげで、両方検索にひっかかるようになってウホウホなのぉ(爆)。
花粉のばかぁのせいで、耳やられるわ、薬で眠いわ、まっことアイツは許せませぬ。
思考能力を低下させる悪魔ぢゃ。
Posted by ドルチェ at 2008年04月10日 02:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。