新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2005年10月23日

ボブ・サップ 登場!!の音楽って何?

この曲、あっちゃこっちゃで使われていますね。
前にダイエット食品のCMで聞いたことあるし、映画にも使われていたし。
有名なところだと、映画「2001年宇宙の旅」で使われています。

これ、リヒャルト・シュトラウス作曲の交響詩「ツァラトゥストラはかく語りき」とゆうのが曲名です。
同名で、ニーチェの代表作がありますね。文学史で習いました。
そのニーチェ先生のご本を読んだR・シュトラウスさんが、ニーチェ礼賛でこの曲を作ったというわけ。
作曲者いわく、本を描写しようとしたわけではなく、哲学の音楽化でもないそうな。
R・シュトラウスさん、哲学への関心が高かった!
ちなみに、ツァラトゥストラってのは、ゾロアスターのドイツ語読み。
そう「ゾロアスター教祖様はこのようにおっしゃった」なわけだ。

実はドルチェせんせ、哲学とか文学史とか全然わかりません。
なので、詳細きぼんぬ
トラックバックお待ちしております。コメントやリンクも大歓迎です。
そこの賢いあなた、助けてください。あとは、任せたっ(笑)。
管弦楽に詳しい人もよろしくね。

ボブ・サップ登場でも印象的な冒頭の部分、どーーー そーーー どーーー と荘厳な音楽は、朝日が昇るところなんだって。
うん。なんか納得。イメージぴったり。
やるな。リヒャルトくん。
なんか、この曲を聴くと、自己啓発ってか、何かひらめきそうな、そんな気になってくるのは、ドルチェだけでしょうか?

さて次回の あの曲は何? は、映画「2001年宇宙の旅」で流れてたあの曲よ。
小学校で昼休みや給食タイムによくかかってたなぁ。

ツァラトゥストラはかく語りき の CD 本 はこちら



左から
*ツァラトウストラ・・全部聴けます。カラヤン指揮 ベルリンフィル 他にもR・シュトラウスの有名な曲いろいろ入ってます。

*有名な映画曲がいっぱい。ツァラトウストラ・・はブロムシュテット指揮で冒頭部分だけのようですが。CD名にあります曲は、藤原組長(藤原嘉明)の登場曲でもあります。マニアック、プロレスネタでごめん。

ニーチェの本はこれ。もちろんドルチェは読んだことありません。(いばるなっ!)読んだら誰か、わかりやすく解説してくれないかなぁ。私には難しそうで・・・


posted by ドルチェせんせ at 18:49| Comment(3) | TrackBack(1) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
トラックバック、ありがとうございました。
当ブログにおいて、あなた様のブログへのリンク(「おすすめホームページ」と題するコーナー)をはらせていただきました。
Posted by ガールズクラシック at 2005年10月27日 15:50
ありがとうございます。
トラックバックの題名が文字化けしてしまっていて、一瞬ドキッとしましたが、シーサー内のブログなら大丈夫だろうと訪問すれば、見たことあるページが。あぁ、びっくりしましたー。
ずいぶん、いろんなサイトを立ち上げていらっしゃるのですね。他のサイトものぞかせていただきました。
Posted by ドルチェ at 2005年10月28日 00:50
はじめまして。
ブログ読ませていただきました。

ボブ・サップさんの登場シーンが甦りました。
「2001年宇宙の旅」の曲ということは分かっていましたが、詳細までは知りませんでした。
ありがとうございます。
Posted by 竹下真弘 at 2021年02月17日 22:56
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

??????激?????DVD??????????????祉????(??≪????障??)
Excerpt: 1.
Weblog: ????若???冴?????激????
Tracked: 2005-10-27 15:45
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。