新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2005年10月21日

ショパン 前奏曲第7番 イ長調 [Op.28−7]

12小節目にかなり広い音程の和音があります。
こんなん、とどかないよぉ!と思ってる人、多いんじゃないかしら?

右手1番指で[ラ# ド#]を2ついっぺんに押さえる指示になってる楽譜が多いと思いますが、手の大きな人でないと無理ですよね。
こんなの、ドルチェ だって届きません。 左手の[ファ# ド# ミ ファ#]の和音すら届きません。
なので、左手で[ファ# ド# ミ] 右手で[ファ# ラ# ド# ミ] と 弾いてから、手を交差させて 再び左手で[ラ# ド#]と弾きます。
ねこふんじゃった♪ のバッテン部分みたいに弾くってこと。
これを、ハープみたいにパラパラ〜んと下から上に弾きます。

ちょっと暑苦しい感じになりますが、届かないもんはしょうがないものね。
お店とかで演奏する時は、より華やかになって逆に好印象かも。

1オクターブ届かない人は、ごめんなさい。
原曲ではなく、もう少しやさしくアレンジされた楽譜を探してみてくださいネ。
posted by ドルチェせんせ at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | ワンポイントレッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
押さえられなくて困っていたので
助かりました><;
ありがとうございます。
Posted by 1 at 2014年11月17日 03:53
コメントありがとうございました。
お役に立てたのなら、嬉しいです。
ちい手だって、音の組換えや、指遣いの工夫で、かなりのところまで戦えるから、我々、めげましぇん。
ピアノ、楽しんでまいりましょうね♪
Posted by ドルチェ at 2014年11月18日 01:56
おお〜 ドルチェせんせの生存確認
お元気ですか〜?
Posted by PINK MOZART at 2014年11月30日 15:39
なんとか生きちょります。
思うように時間がとれず、ネット界では幽霊部員みたいなもんです。
先日、グーグルアドセンスでアカウント停止をくらい(ブログ会社の仕様がダメだったらしい)メンテナンスをしたんですが、いじりかたを忘れてしまって苦労したのなんの。なさけないこって。
ピンキー先生の安否確認ができて、嬉しかったわん。元気に活躍なさっているのかな。
Posted by ドルチェせんせ at 2014年12月02日 03:29
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。