新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2008年02月04日

恵方巻き食べました?

前記事でグチりましたとおり、ドルチェは ただ今、滲出性中耳炎の治療中
痛みはすぐ治まったんですが、とにかく 鼓膜の奥に液体が溜まって 難聴の症状が出るのが、この おビョーキの特徴。
音楽する人、聴く人にとっては、正直、困ったちゃんな状態です。
なので、本日は音楽とは無縁の、食い物の話題です。(よーするにゴミ記事)
ブログだからね、たまには こーゆー日記的なのもありでしょ?

2008年は 南南東を向いて、太巻きを一気食い
みなさま、節分に恵方巻きは 召し上がりましたでしょうか?
私が食べたのには、おみくじが付いていて、「大吉! 絶好調!!」でございました。
今年は他のおみくじも大吉だったのに、何故か、初っ端から体調不良。
この後、どんなビッグな幸せが まとめてやってくるのか、期待が高まります。
玉の輿にでも乗るんだろか(爆)。

のり巻の恵方巻は、ここ数年で すっかりお馴染みになりましたが、今年は「恵方巻きスイーツ」なるものを発見。
細身のロールケーキを恵方巻きに見立て、吉方位に向かって食え! っちゅーことだそです。
もちろん、買いましたよ。 甘いもの大好きだもん(笑)。
さすがに一気食いはせず、優雅に?幸せかみしめながら 堪能いたしました。
こーゆー便乗商法には、素直に引っかかってさしあげることにしています。猫
こうやって甘いものばかり食べることも、アレルギー悪化の要因。
よーするに、今回の中耳炎騒ぎに一役かっているわけで、もっと反省しなきゃいかんなーと思いつつも、やっぱおいしかった、心の健康を保てたと思います!?

節分の日(もう昨日ですね)、こちら東京でも雪が積もりました。雪
あ、そうそう。
花粉症の方、喘息の方、アトピーの方、アレルギー疾患持ちの方は、滲出性中耳炎になる危険をはらんでいます。
アレルギー悪化させないよう気をつけましょーね。 ほんとは、泣きたいぜー。雨


アレルギーの敵? にっくき愛おしいヤツら♪


    




posted by ドルチェせんせ at 01:03| Comment(20) | TrackBack(0) | ドルチェ♪のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
恵方巻き、今年は食べられませんでした。
雪がすごくて、買いに出られなかったのだ。
(スノータイヤ履いてないんだもん、うちの車)

先日、都内のある駅で見た大きな広告。
「ドルチェ・モンブラン」
なぜか、ドルチェさんを思い出してしまいました。

恵方ロールは知りませんでしたねぇ。
絶対、こっちに走ります。

雪降ったのに、なぜか花粉を感じる私です。

くれぐれもお大事に。
Posted by あるまんど at 2008年02月04日 12:39
ドルチェさんの花粉症歴はどのくらいでしょう?
わたくしも12歳の頃から25ぐらいまで(つまり、つい最近まで)超重症に悩まされましたが26でピタリと治まり、それ以後はまったく平気になりました。
医学的にもそういうことは「充分にあり得る」そうですから、あまり悲観せずに「花粉症」とおつきあい下さい。な〜んて人様に「能書き」たれている場合ではなく現在、高熱でダウン中です。
Posted by PINK MOZART at 2008年02月04日 16:28
あるまんどさん
雪、じゃかじゃか降ってましたものね。寒かったし〜。
恵方巻きスイーツは、見つけた瞬間ムフフ♪で、速攻で買い物かごに入ってました。
今年は近所のスーパーマーケットにあったのに飛びついただけなんだけども、来年はもっとゴージャスでいいのを、のり巻きの代わりにしてみようかと。
とにかく商売道具の耳、早く治さないと死活問題、ほんとは食生活の改善も必要なんだろーけど、甘いものは心の健康に良いと信じています!(笑)
もしや、あるまんどせんせもスギデビュー?
あぁ、モンブラン・・・食いたいなぁ。
Posted by ドルチェ at 2008年02月05日 01:40
PINK MOZARTさん
あらら、熱発中ですか。くれぐれもお大事になさってくださいませ。
寒いですから、悪化させないように。
アレルギーがピタリと治まる魔法、何が起こったのか、不思議ですね。
アレルゲンのない土地にでも移動できたのだろーか。
私は幼少期(つまり、つい最近!?)から通年でハウスダストアレルギーとかが出てたので、わざわざスギも検査して花粉認定患者になったのは、ほんの数年前です。
親戚のおばちゃんが、花粉症歴20年で、減感作もやったけどダメで全然良くならないよーと悪魔の微笑みで大歓迎してくれました。
とりあえず、ボワボワの聞こえ方にいじけてるとこなので、キージェはもう少し落ち着くまで暖めさせてくださいね。
Posted by ドルチェ at 2008年02月05日 01:51
はい、わたくしもハウスダウトと獣毛に陽性反応者でしたが、それもついでに消滅しました。
これといって治療などしませんでしたがアレルギーがある時点で「飽和」に達して以後反応しなくなるようなことがあるそうです。
ただ、「何十年後に突如として再発することもある」と脅されています。
一日も早いお耳の回復をお祈りしています、
お大事に。
Posted by PINK MOZART at 2008年02月05日 21:06
恵方巻きスイーツとは、嬉しい便乗商法で(^.^)
今年は恵方巻き、食べ損ねてしまいました。豆も買い損ね。たぶん雪のせいで忘れたらしい。落花生で代用しました(^_^;)

中耳炎はなかなか治りませんね〜(泣)
私はアレルギー持ちではあるんですが、花粉症ではないんです。
おもにハウスダストです。
・・・そのわりに、ほこりまみれの部屋にいても意外と平気なのは何故?(笑)
あと基本的に肌が弱いので、いろんなアレルギーが肌に出ます。

子供の頃は、目・鼻・耳・喉とアレルギーオンパレードで、学校のプールも一度も出席したことないくらいだったんですが、減感作の注射を中学の3年間、週2回打ち続け、なんとか克服しました。
今は「普通のアレルギー持ち」です。

減感作の注射は中学生の当時(だいぶ昔・・笑)珍しくて、遠くの医者に通うのはかなりきつかったし、注射で腫れた腕が痛くてピアノの練習が辛かったけど、やってよかったです。おかげで鼻の手術をまぬがれたし♪
もしかして私が花粉症じゃないのは、あの時に蓄積された抗体のおかげ?と勝手に思っているんですが、どうなんでしょうねー。(関係ないのかな)
そうはいっても、いつかかるかわからないし。
ドルチェさんも、なにか合う対処法が見つかるといいですね!(長文失礼・・・)
Posted by Haru at 2008年02月05日 23:23
PINK MOZARTさん
アレルギーまとめて反応しなくなるようなことが起こるのですか!
希望の光が見えるような、素晴らしい体験談ですね。
でも、飽和状態になるまでには、PINK MOZARTさんのように超重症を乗り越えないといけないのかしら。それはそれで辛いな〜(笑)。
せっかく落ち着いてるのに突如再発あり?アレルギー爆弾恐るべし、今後もアレルギーずーっと冬眠しててくれるようお祈りしていますね。
耳の水溜りがなくなったら、三味線キージェを心ゆくまで堪能するのを励みに、治療しまーす。
Posted by ドルチェ at 2008年02月06日 03:26
Haruさん
自分が食べたいものだけイベントに便乗なので、豆はやらない私です。
節分の豆よりも、落花生のがおいしいですよね!(笑)
減感作療法、ほんとに頑張ったのですね(涙)。その努力の成果が、今も続いてると思わなきゃもったいない。中学生のHaruちゃんを、思い切りほめてあげたいです!!
私なんて中学生でもまだ、予防注射すら怖くてしょうがなかった根性なしでしたもん。
なんちゅーか、アレルギーの体験談を聞くのは、勇気が出るわ〜。ありがとー。
今思えば、あれが減感作の注射だったのかなぁ?
小さい頃、鼻炎と咳で中耳炎を繰り返し(そうそう、プール入らせてもらえないんですよね)、耳鼻科通いをしてて、アレルギー治療の注射に何年か通ってくださいっちゅーことになりました。
でも、アレルゲン検査の針ちょっと刺されるだけで泣き喚き、通いの痛い注射では、もう阿鼻叫喚の地獄絵図(爆)。あまりの暴れぶりに、たった3回目で親が諦めて打ち切りに。
いつの間にやら自然にアトピーと咳以外は落ち着いて、花粉も眼科だし、耳鼻科なんて、小学生以来で懐かしいのなんのって。
私も同じく肌に出るタイプみたいで、うら若き乙女としては!?お肌がボロくなる季節は、ブルーです。
仕事や趣味に悪影響が出る耳も、やっぱブルーだわー。ストレスでさらにお菓子食べちゃいそう。
Posted by ドルチェ at 2008年02月06日 03:53
お加減はいかがです?
すこしはよろしいのですか?
お見舞いついでに;
「1812」に5000点!
Posted by PINK MOZART at 2008年02月06日 20:01
PINK MOZARTさん
それが、お加減もご機嫌も悪いままなのよー。
耳水抜く処置しても、また溜まっちゃって、いい加減うんざり。
テレビもかじりついてないと聞きとれないんで、ムダにつけておくことがなくなりました。残念ながら、TVやCMどころじゃない日々が続いてます。
よりよって、こんな耳に悪そうな曲(笑)。
このストレス溜まる状況、こっちが大砲でもぶっ放したい気分です。
・・・「1941」だったら歓迎したのに。(某偉大なる作曲家さまによる)
Posted by ドルチェ at 2008年02月08日 08:50
そうですか〜 いけませんね。
お早い回復をお祈りしています。

それにしても、わぁ、ドルチェさん。
うれしいな〜。
わたくしもBig Johnの熱烈な崇拝者です。
(そういえばsumito96さんも同志ですよ)
「スコア物」ではSUPERMANと1941は
「絶頂期」の偉大な作品ですね。
さすがに最近のパワーダウンは否めませんが
華麗な「油彩」から一転して淡い「水彩画」のような
「Sleepers]」や「A.I.」の音楽は
すばらしかったですね。

くれぐれもお大事に。
Posted by PINK MOZART at 2008年02月08日 17:49
PINK MOZARTさん
ひえ〜い!! 「1941」で、ぬか喜びさせてごめんなちゃい。
私がここで様づけする作曲家は、映画音楽でも、「キージェ中尉」のかた。
プロコフィエフの交響組曲「1941」だったのでした。
たまたま、ギレリスが弾いたPコン3を聴いてみたくて買ったら、これも一緒に入ってまして、ついでに大好きな「スキタイ組曲」も入ってるもんだから、たまに聴きます。
プロコさまの1941は、たぶんかなりマイナー路線曲な気が・・・。
そうそう、PINK MOZARTさんと、sumito96さん、愛する音楽がかぶる部分が結構あるんじゃないかなぁと、思うことがあります。うらやましいなぁ。
私は、基本ラインが違う気がしますので、たまに好きな曲がかぶると大感激(笑)。
ほんとは、ひな祭りCMで無理やり古典交響曲のガヴォットに絡め、その後、キージェに突入って計画だったんですが、いじけきってるうちに時期外しました。
この数週間、プールで耳に水入っちゃった時みたいなぼわ〜んとした音響のまま暮らしてて、治療の効果もなかなか出ないので、落ち込みモードなのです。
Posted by ドルチェ at 2008年02月12日 00:38
あ、そうなんだ、
John WILLIAMSの「1941」が
バス・ドラの替わりに大砲の砲撃音を使って
いるので勘違いしました。

よく考えてみたら:
スピルバーグの「1941」なんて知らないよね〜
ちょっとビックリしたもん。
ごめんなさい、お大事に。
Posted by PINK MOZART at 2008年02月12日 01:39
PINK MOZARTさん
こちらこそ、ややこしい書き方してすみませ〜ん。
お騒がせいたしやした。
ありがとう。がんばって治療して、早くやる気を取り戻せるようにするわ〜。
Posted by ドルチェ at 2008年02月13日 02:12
お久しぶりです。
恵方巻き、私も食べたんですが、あまり良い事ないです。
これからかなぁ。
耳、お大事にしてください。
Posted by Lonnie at 2008年02月13日 06:54
Lonnieさん
おぉ、ブログ同期生!! ご無沙汰しております。何とか続けております。
今頃発見してる私を許してください。ネットさぼってまして。いじけ中だから(爆)。
やっぱ恵方巻きだけじゃ、パワーが劣るんでしょうかねぇ?
私も全然耳治らないのです・・・。これからなのかなぁ。
遅咲きの厄除けパワーに期待をかけましょう。
Posted by ドルチェ at 2008年02月18日 00:46
ドルチェさん、まだ、調子いまいちなの?
お仕事とか休んでいるのかしら?
少しずつでも、回復に向かいますように、
遠く埼玉から祈っていますね。

大きな病院とかに行っているのかしら・・・
Posted by あるまんど at 2008年02月19日 17:27
あるまんどさん
やさしいお言葉ありがとうございます。
お仕事はしています。耳がへんてこりんな以外は元気です、休めないし。
実際に聞こえてる変な音に惑わされないよう、感覚再現を頼りに無責任な音を出さなきゃならない怖さというか、精神的にきつくてね(涙)。
あるまんどせんせなら、この気持ち、ご理解いただけると思うので、グチっちゃいますー。
治療法については私もいろいろ調べてみたけど、どこも大差ないようで、時間がかかるケースが多いみたい。
Posted by ドルチェ at 2008年02月21日 02:17
ドルチェさん、
仕事、きついでしょう。
体よりも、精神的に。

愚痴ならいつでも聞きますから、
遠慮なくどうぞ。
聞いてあげることくらいしかできないけれど、
心が楽になるなら、
それも、大事なことだし・・・

生徒に八つ当たりしないうちに(笑)
Posted by あるまんど at 2008年02月22日 08:37
あるまんどさん
ほんとにありがとう。うるうる。
弾く楽しみも、聴く楽しみも歪んでしまって、こんな状態で仕事してると、詐欺みたいで、つらいのよー。
生徒に八つ当たりか・・・。 むふふ♪
いじけてるうちは安泰だけど、イライラしてきたら、やばいかもなぁ(爆)。
うそうそ。 私は、ぶったり、楽譜投げつけたりする、八つ当たり教師にはならねーぞー!と誓ったんだもん。被害者は語る!?
この際だから、グチを記事にしてみようかと。少しは、気が晴れるかしら。
Posted by ドルチェ at 2008年02月24日 08:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。