新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2008年01月11日

のだめカンタービレinヨーロッパ第二夜の登場曲

今更ですが、のだめヨーロッパ編のスペシャルドラマ第2夜、の記事も書いておきましょう。
のだめSPの登場曲CDについては、のだめカンタービレスペシャル の登場曲を予習 の記事に、第二夜のぶんも 放映シーンを追記しました。 試聴用リンク有り

孫ルイと千秋の競演、ラフマニノフの「ピアノコンチェルトNo.3」に 過大な期待をかけていたため、思い切りこけました。
あんなちょっとしかやらないなんて・・・。爆弾
予定が狂ってしまい、放心状態。 ショックのあまり雲隠れ。
他の曲は、最初の方と最後の方と弾いてくれてたのに、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番 は、第3楽章(終楽章)の終わりのところだけ。練習番号74のところから最後まで。
のだめCDには 第1楽章も収録されてたので、間違いなく両方放送、もっと長くやってくれると期待していたのになぁ、あーあ。
まぁ、みなさん、新年会続きだったり、忙しい時期だと思いますので、私も安心して のんびりと参ります。
のだめスペシャルの放映前後、うちのブログの訪問者数は、ふだんの4倍な日が続き!!!
いかに「のだめカンタービレ」が愛されてるのか、改めて その凄さを実感しました。
特に感じたのが、登場曲に対する興味の高さ。
「のだめカンタービレ」は、BGMも含めて、これでもか!ってくらいにクラシック曲が使われますから、のだめを通して、ステキな曲と出会えた人が たくさんいらっしゃいますように。


第2夜も、ドラマ本編の時と同じBGMが たくさん登場、連ドラの時のシーンが一緒に蘇ったりして、楽しみが増しました。
ドラマの時と同じように、悲しい時は、クライスラーの「愛の悲しみ」(ミルヒーが送ってきた千秋の浮気?写真を見て泣くのだめ など)
キャバクラで、ヴェルディの<椿姫>より「乾杯の歌」 が流れたのも、いかにもな選曲で ムフフです。

スペシャルドラマで 私的大ヒットだったBGMは、何といっても ラストシーン
ぐるぐるほっぺの のだめを抱きしめる千秋、BGMは、モーツァルトのオペラ<フィガロの結婚>より「恋とはどんなものかしら」
恋とはどんなものか知ってるご婦人方、僕は恋してるんでしょうか? 喜びかと思えば苦しみになり、心は凍りついたり燃え上がったり・・・んな状態。でも、こんなふうに悩むのも 楽しいんですぅ♪ ってな感じ。
思春期の目覚め、女性への興味と衝動を押さえられないお騒がせ少年、小姓ケルビーノが 伯爵夫人の前で歌います。
千秋め、やっと変態との恋に目覚めたのか? 変態とはどんなものかしら?
変態の森へようこそ。お幸せに。ムード
オペラのお話では、初夜権復活をもくろむエロ伯爵をぎゃふんといわせ、フィガロとスザンナは無事結婚へと。
のだめのDカップを狙う エロミルヒーにご注意あそばして、お幸せに。

そして、もう一つ。妄想に浸れたBGM
のだめの部屋に初めてやってきた黒木くんが、寮にも入ってないし、フランス語もまだまだだし、あまり友達できなくてね、この国に合ってないみたい・・・。ってブルーになるところ。
モーツァルトの歌芝居<魔笛>より「恋人か女房がいれば」
鳥刺しパパゲーノが、恋人か女房がほしいなぁ♪ と歌います。
その後、脅迫?半ばヤケクソで、自称18歳と2分の どう見ても老婆に愛を誓うはめになったパパゲーノ。すると、老婆は若い女の子の姿に! そして、試練を乗り越え、パパゲーノは、このパパゲーナって彼女をゲット。ムード
鳥刺しパパゲーノは、鳥のかぶりものをしてたり たいがい変な格好で登場。 緑色の羽だらけのコスチュームのを見たことがあって、ターニャが言う、青緑=暗い=黒木くん → 緑の鳥コスプレの黒木くん(福士誠治)が浮かんでしまい。
パパゲーノになってる福士誠治。。。    ううう、ありえない。
おバカな妄想でいっぱいだった私を許してください。
パパゲーノは、黒木くんとは似ても似つかない、うっかり八兵衛みたいなキャラです。
で、黒木くんとターニャは、いい感じになっていくんでしょうか?
  ・のだめカンタービレ第3話☆使用曲に思う の記事から、試聴♪できます。
  ・のだめ登場曲をピアノソロで やさしく弾ける楽譜を紹介しています。

他のBGMでも、モーツァルト曲が 多数登場。 のだめのモーツァルトコスプレリサイタルに向けて 盛り上げようって作戦?

のだめドラマでは初登場だったと思うけど、一番強烈な印象を残せたのでは? と思うのはコレ。
砂漠のプロメテウス作戦の音楽。 エリーゼによる ダブル孫の手攻撃。
オルフの<カルミナ・ブラーナ>より「おお、運の女神よ」
ホラー映画「オーメン」の曲だ! と反応した人もいるでしょうか?
お茶の間登場率、結構高し。インパクトの強さでは、ヴェルレクの「ディエス・イレ」 と良い勝負かと。(千秋が飛行機の恐怖を思い出す時の曲が、「ディエス・イレ」)
昨年末にやってたフィギュアスケートでは、アメリカの エミリー・ヒューズ選手が、「カルミナ・ブラーナ」のだめBGMと同じ部分を使用
どっちがショートプログラムで、どっちがフリーの曲だったか忘れちゃったけど、さらにもう一曲は、のだめエンディング「ラプソディ・イン・ブルー」 の作曲者であるガーシュウィンの曲「アイ・ガット・リズム」。
なんて良い人だ、すっげ〜おいしー!と応援してたのに、エミリー・ヒューズ選手は、グランプリファイナル出場ならず。残念でございました。
<カルミナ・ブラーナ>は、「おお、運命の女神よ」で始まり、「おお、運命の女神よ」で曲が終わります。この強烈な音楽で 23曲 はさみうち。
原始エネルギーってか、生命のエネルギーってか、ムンムンと湧き出てるような凄い曲です。
初めて全曲聴いたの、たまたまTVで見たんですが(その時初めて曲名も知った)、鳥肌たちました! ぶらぼー!じゃ。  機会があれば、ぜひ全曲聴いてみてください。
ドラマで登場した絵、ゼウスがミルヒー・竹中直人の顔、プロメテウスが千秋・玉木宏の顔になってたあたり、芸が細かいですよね。
「プロメテウス」絡みの曲を登場させるって手もあったと思うんだけど、やっぱインパクトの強さで「カルミナ・ブラーナ」にしたのかしら。
プロメテウス絡みの曲、一例、 ベートーベン交響曲第3番「英雄」+英雄変奏曲 の記事で。
ベートーヴェンにとっての英雄でもあったらしいです、プロメテウスさん。

Orff: Carmina Burana / Fischer-Dieskau, Jochum
Orff: Carmina Burana / Fischer-Dieskau, Jochum  ← オルフ作曲 「カルミナ・ブラーナ」を試聴るんるん

ダウンロード販売ページへ
Andre PrevinAndre Previn『Orff: Carmina Burana: Fortuna Imperatrix Mundi-O f』


せっかくなので、
のだめスペシャルBGMに絡める 過去記事発掘シリーズ!!

ブラームスの「交響曲第3番 第3楽章」  アナリーゼの授業で採り上げられた曲。
  ・のだめカンタービレ第5話で新登場のBGMたち

プロコフィエフの「モンタギュー家とキュピレット家」  おなじみ、ミルヒー登場時のテーマ曲。
  ・アクオス携帯のCM曲は? 予想外だ! 「ロメオとジュリエット」

ボロディンの「ダッタン人の踊り」  日本ツアー中、ミルヒーが指揮したオケの練習風景。
  ・JR東海 奈良へのCM曲は? 化学者だけど作曲家
  ・JR東海CMソングCD化、ダッタン人の踊り  曲名は「Again」

マスネの「タイスの瞑想曲」  コンセルヴァトワールの掲示板前で、ターニャに 青緑=暗い と言われてしまう黒木くん、のだめを見つけて声をかける。 裏軒で新年会、龍太郎が清良に電話するとこ。
  ・のだめ催眠術の音楽 ムソルグスキーとサン=サーンス 最後にタイスの話あり。

フォーレの「シシリエンヌ」  R☆Sオケの仲間から 黒木くんもパリにいることを聞いて、千秋モヤモヤ。
  ・のだめカンタービレ第5話で新登場のBGMたち
  ・シャープ アクオスブルーレイCM曲、シシリエンヌ

ワーグナーの「タンホイザー 序曲」  ツアー先から、パリのアパルトマンに帰ってきた千秋。
  ・のだめカンタービレ第5話で新登場のBGMたち

サンサーンスの「アクアリウム」  千秋が歩む すごろく、人生ゲーム。変態の森は、ガケの彼方に。
  ・のだめ催眠術の音楽 ムソルグスキーとサン=サーンス

のだめが教会に入る前に聞こえてきてたクリスマスソング(讃美歌)「神の御子は」 、ノエルの街に流れてた「あら野の果てに」を弾いてみたい人、こんな楽譜で探してはいかが?
クリスマス演奏用のプログラムには、この2曲、私も必ず入れてます。
  ・クリスマス用 おすすめピアノ楽譜

モーツアルトの「交響曲第25番 第1楽章」  のだめがノエルに一人ぼっちかと心配、タクシーを降りて走る千秋。
  ・ジョージアのCM曲、アマデウスを思い出し

サティの「ジュ・トゥ・ヴ(おまえがほしい)」  のだめ初リサイタル終了後の拍手喝采シーン。
この曲は、うちで記事書いていないけど、すっげ〜いいもんをご紹介しましょう。
  ・サティ「ジュ・トゥ・ヴー」 を聴く (無料でダウンロードもできます) るんるん
PINK MOZARTさんによるアレンジで、バッチリ試聴できます。 夢心地、幸せ気分にひたれます。
フランス語の歌詞と、歌詞の日本語訳も教えてくださっています。女性版、男性版の歌詞、両方とも。 子供が寝てから読みましょう!?

ドビュッシーの「月の光」  リサイタル後の仮装パーティーで、次の仕事の依頼を受け喜ぶ のだめ、卑屈になってるターニャと話す黒木くん。
  ・月の光 三井不動産レジデンシャルCM曲
  ・ドビュッシー「月の光」 養命酒CM曲 

ヴェルディの「凱旋行進曲」  指揮者の松田さまがやってきた(顔写せよ〜! ケチ。)
  ・スズキ スイフト、ラミシールのCM曲は?
  ・サッカーには、やっぱ 凱旋行進曲


のだめスペシャル、サイコーの名セリフ大賞は、千秋に恋する変態、高橋くん。 千秋に抱きつく真澄ちゃんと 千秋を奪い合い、「ほら、早く僕にも抱かせて!
この辺でかかってたBGMも、モーツァルト。<フィガロの結婚>の「序曲」
ドラマ本編での、千秋の生着替えにゴックン「もう、早く脱げよ!」に続く、名言だったと思います。

やはり曲名探しで訪れてくださる方が多いようなので、第二夜ぶんは、曲名と その登場シーンを中心にまとめてみました。
ついでに過去記事宣伝しちゃえ!と下心バリバリなため、探すのにえらい時間がかかり・・・。
あ〜、疲れた。
のだめがリサイタルで演奏したピアノ曲は、別記事にする予定です。
忘れた頃に記事がアップされるので、のんびりお待ちください。




posted by ドルチェせんせ at 09:02| Comment(6) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンクありがとうございました。
以前からJe te veuxの歌詞をさがしに訪問される方が多く懸念となっていましたので、これを機会に
GALERIE PINK MOZARTのほうに原語共々女声版・男声版両方を本日、全文公開いたしました。
どうか御参照あれ。

http://pinkmozart.spaces.live.com/blog/cns!63FB06BE49B9079A!278.entry

それと、わたくしからドルチェ様への「愛の献げもの」は、なんとか今月中に出来上がりそうです。
以上。業務連絡でした。
Posted by PINK MOZART at 2008年01月11日 21:14
PINK MOZARTさん
ジュ・トゥ・ヴーのこと知りたい方って、たくさんいらっしゃると思うのです。
ぜひともご紹介したい曲だったので、使わせていただけて、ほんとに良かったです。
ありがとうございました。
今後CMなどで、個別記事になる可能性が高そうな曲です。その際には、ぜひ、また活用させてくださいませ。
実は、男性版の歌詞も気になっておりました。
あまりおねだりするのも申し訳ないかと思って、我慢してたんですが(笑)、欲望が満たされてとっても嬉しいです。
それから、期待していたキージェ、そんなに早く願いが叶いそうなのぉ?
プロコ様ぶらぼー!の強力アイテムが増えたら、また大騒ぎして、欲望を満たしたいと思います。
あぁ、幸せ♪
Posted by ドルチェ at 2008年01月12日 09:16
おーっと、第二夜の分も出来上がってるー!
ラフマの3番は少しでしたね。残念〜。
フィガロねぇ。私もあれはいけてると思いました(笑)
変態の森へようこそ、で終わったのも笑ったけど、そうきたか!と思って。

私としては、原作と同じならいいなーと期待していたのが、お城のコンサートシーン。
ターニャが、モーツァルトソナタ8番を、ネットリと超ロマンチックに弾くんです。これ見たかった〜。
あと、のだめの「水の戯れ」も。「鏡」も好きなんで2度聞けてよかったです。

「ほら、早く僕にも抱かせて!」は原作にはない名セリフです(笑)
原作の高橋くんは、ドラマで顔出しナシだった松田さんにもLOVEです♪
Posted by Haru at 2008年01月13日 02:18
Haruさん
ラフマニノフの3番で大騒ぎするつもりだったので、すっかりいじけちゃって、やる気を失いまして、忘れた頃に書いてます。
でも、まだまだ曲探しの需要があるようなので、ま、いっか〜と(笑)。
原作の情報教えてくれてありがとう! おかげでさらに楽しめます。
ターニャのネットリ系の演奏、マジ聴きたかったなぁ。
性格出てるな〜の演奏で、きっと笑えたと思うのに、それは残念です。
あと、「水の戯れ」の方が、一般知名度高そうな気がするんだけど、何でやらなかったんでしょうね?
私は「道化師の・・・」ほうが好みだから、いいけどっ♪
高橋くん名セリフは、第1夜の「千秋くんが入ってくる〜(携帯の画像が)」にも参りましたが、原作より、さらに変態度パワーアップしてるのですね! 素晴らしい!!
こんなに人気あるのだから、原作が完結した際には、ぜひヨーロッパ編を連ドラ化してほしいです。
Posted by ドルチェ at 2008年01月15日 01:15
こんにちは。
のだめ記事読みに来ました。
孫ルイと千秋の競演本当にコケたわね。
原作知らないからわからないのですが、
もっと、のだめと絡んでくるかと思ったのに。

第一夜の千秋のコンクール三昧も面白かったけれど、やはりのだめのピアノが聞きたかったから、
二夜の方が楽しかったな。

ドラマ中で曲を聴いてもあ〜知ってるけどなんだっけ?なんて考えてるうちに先に進んでしまうので、
こちらのサイトにきて、知識確認記憶整理(すごい中国語みたいだ)出来て、助かります〜。

私もターニャのねっとり8番聞きたかったな〜
Posted by あるまんど at 2008年01月17日 10:56
あるまんどさん
こんばんは。 おはようございます、かしら?
のだめ効果でラフマニノフ3番大流行!の夢を描いてたのに大コケ、いまだに根に持ってすねてます。 おかげで全然やる気が出ないのよ〜(爆)。
スペシャルのBGM、ドラマ本編とかぶってる曲も多かったし、今回はいらないかなと第1夜ぶんを書いたら、意外や、○○の場面の曲探しっぽい検索ワードが並んでて、申し訳ないから第2夜ぶんは曲名多めにしてみたのです。
実は、おいしい曲があったらネタにしよう!とメモりながらドラマ見ちゃった(笑)。
「カルミナ・ブラーナ」や「ダッタン人の踊り」「水族館」あたり特に需要があるようで、のだめのおかげで曲が広まっていくのは、やっぱ嬉しいものですね。
ターニャのロシアチックモーツァルト、笑えたでしょうに、ほんと聴けなくて残念でならないわ〜。
Posted by ドルチェ at 2008年01月18日 04:11
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。