新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2007年06月26日

ペトルーシュカおすすめ第2弾(のだめアニメ第22話)

のだめカンタービレ第22話アニメ版は、今日の料理混入 ペトルーシュカ
のだめの マラドーナピアノコンクール本選、最後の曲です。
ストラヴィンスキー作曲 <ペトルーシュカ> からの3楽章
先週、1曲目「ロシアの踊り」 を 弾き始めたはいいけど、「今日の料理」 が浮かんでしまい停止。
今週 第22話は、演奏再開したところ、「今日の料理」 から音楽が始まります。
途中、ペトルーシュカの 「ロシアの踊り」 をてきとー弾き、戻れるのか? と思いきや、結局 ペトルーシュカ風な和音や、ペトルーシュカ風装飾の入った 今日の料理を展開させて 1曲目終了〜。
ペトルーシュカ風の味付けができるくらいなら、原曲に戻れそうなもんですが、それが 「今日の料理」 の魔力ってことなんでしょうかねぇ(笑)。
「今日の料理」 って、ほんと頭から離れない名曲なんだもん♪ 作曲者の冨田勲さんて、天才!
アニメでは、ペトルーシュカの最後の部分、3曲目「謝肉祭の日」の最後でしめてくれたので、2曲目からは 復活できたってことなのかな?

う〜ん、ペトルーシュカ提示してから 今日の料理やった方が 類似点わかりやすかった気がしないでも・・・
ついでに、ペトルーシュカが 超絶技巧アピール曲であるっちゅー、ハリセンの思惑が伝わるような部分は、短い放映時間じゃ 全く聴けなかったし・・・
そこでだ。 この曲、全部聴いてみたくなった あなたに? 本日のおすすめ。

ドラマ版の時には、「ペトルーシュカからの3楽章」 の定番、ポリーニのCDを おすすめしました。
  のだめコンクール本選曲(悠人くんの曲も) の記事で。
ストラヴィンスキー作曲のバレエ <ペトルーシュカ> のあらすじポリーニが弾く ペトルーシュカの試聴♪、原曲 オーケストラ版ペトルーシュカ との聞き比べができるよう、リンクはってあります。

アニメ版記事では、ワイセンベルク様 きゃーきゃー!! のペトルーシュカ を ご紹介します。
こちらも 変態的なくらいのテクニシャンぶり。
おまけに、そこまで裏事情 さらさんでも・・・ って呆れるほど、はっきりくっきり 曲の細部まで見せてくれる演奏です。(ワイセンベルクの場合、この曲に限らずだけど)
もうちょっと、ペダルでぼかしたり、あいまいに弾いてる方のが多いと思うのですが、ここまでやられると、このおじさん変態かも?! と思ってしまいます(爆)。
そんな変態っぷりに しびれまくってるドルチェは、もっと変態だったらどーしよー。
ペトルーシュカを こんなリスクの高い弾き方して、ヨレヨレにならない人って すごいと思うんだけど。
超絶技巧を誇るようなピアニストでも、ところどころヨレヨレしてる演奏、ペトルーシュカだとあるし。
ワイセンベルクのペトルーシュカを聴いてると、虫めがねまで渡されて、毛穴の汚れを見ろ! とか、鼻毛を数えろ! とか言われたような気分になります。(例えが悪すぎてスミマセン)
バッハの録音も多いワイセンベルクらしく、横の流れが それぞれひじょーに良くわかるのも特徴。
アンタやりすぎだよ! あまりのことに、笑いが止まらなくなってしまい、聴き疲れ、ぐったりしたりしてますが (これも、この曲に限らず)、クセになるというか、ほぼ中毒状態なわたくし。
これ、ほんとにおもしろいです。

たった1分ずつではありますが、とりあえず試聴♪ してみてください。
もっと買いやすい状態でCD復刻してくれると おすすめしやすいんだけど、現在、この 4枚組みワイセンベルクさま堪能 鼻血ぶーぶーセット にしか入ってないので。
ストラヴィンスキー ペトルーシュカからの3楽章 を試聴♪
Les Introuvables de Alexis WeissenbergLes Introuvables de Alexis Weissenberg
Johann Sebastian Bach Johannes Brahms Ferruccio Busoni

EMI 2004-06-15

Amazonで詳しく見る

試聴用サンプル ディスク3の11〜13が、ペトルーシュカ
ディスク4の1〜3は、ラフマニノフのピアノ協奏曲第3番
ラフマニノフのピアノコンチェルトは、3番こそ 超絶技巧堪能ド派手曲。
バーンスタインとの3番が テンポ遅くてイライラする人は、ぜひこっちを。プレートル&シカゴ響。 せめて第3楽章だけでも聴いてみてね!
これは みょーにピアノが前面に出た調整で、カラヤンうるさすぎ (オケ好きな人ゴメンナサイ) ピアノが聞きづらいCDで たまってたストレスをふっ飛ばしてくれる一品。
ついでに ディスク4の4〜6は、プロコフィエフのピアノ協奏曲第3番。 プロコ様〜。
ワイセンベルクさま狂ったように暴走、小澤征爾&パリ管は ヘロヘロに引きずられ。
うちでは、プロコフィエフとワイセンベルクは、基本的に 様づけでお呼びしています(笑)。

このCD、今のところ、HMVのが ぶっちぎりで安いです。
私は まとめ買い割引とかで、2000円くらいで買いました。
  目 HMVで同じ商品を見るならこちら→ 比類なきワイセンベルク(4CD)icon 揺れるハート
このCD、HMVだと 曲名が細かく書いてあるのに、試聴♪ できないのが惜しい。
HMVジャパン クラシック検索  

機関銃ぶっぱなしたり、大砲ぶちかましたりしてたかと思うと、とろけるような甘い言葉をささやいてくれて、うっとりしてたら、もうあっちの方で暴走族してるような、あぁ、なんて刺激的なおじさま(笑)。
もっと図体でかいマッチョな人が弾いてそうに聴こえるけど、意外や小柄なおじちゃん。

ワイセンベルクさまぁ♪の演奏を もっと聴いてみたい方は、
You Tube に、のだめカンタービレですっかり人気曲になってしまった、ラフマニノフのピアノ協奏曲第2番の動画があります。 カラヤンが指揮してるヤツ。
いつまで見られるか わからないけど、4分割で全曲アップされてたんで、よかったら探して 聴いてみて下さい。
You Tube のサイトで、Alexis Weissenberg で検索すると、いくつかでてきます。
ラフマニノフの他に、ドミンゴの伴奏をしてるカラー映像もあって、それはきっと、ドミンゴファンの方には 鼻血ぶふぉー! かもしれません。
フォーレの 「夢のあとに」 を歌った後、ワイセンベルクとドミンゴ 二人で、ピアノ連弾をして遊んでいらっしゃいます。 曲目は、ドヴォルザークの スラヴ舞曲第1集の8曲目(最後の曲)。
テノール歌手のドミンゴがピアノ弾いてる映像って、そそられる人いそうだけど、どう?
「Placido Domingo sings Apres un reve and plays piano」 ってタイトルなので、ワイセンベルクより ドミンゴファン釣りアイテムっぽい。 8分くらいの映像です。

あ、もしこれでラフマニノフ気に入ったら、2番のCDも よろしくね!
ピアノばっかうるさくて ピアノコンチェルトって嫌いダ、と思ってる人には 特に、カラヤン+ベルリンフィル&ワイセンベルクのCD 良いかもしれません。 → チャイコフスキー&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲
もっとCD売れれば、いろんなとこで 復刻盤出してくれるかもしれないので、ご協力を(笑)。
ワイセンベルク様の、ラフマニノフのピアノソナタ第1番と第2番のCD、廃盤になっちゃってます。
ラフマニノフは ワイセンベルクに限るっちゅーか、あんな素晴らしいCDを復刻させない ドイチェグラモフォンは、いけませんわ〜。
うちでは、ノクターン アニメのだめカンタービレ第8話の登場曲 の記事でも、ワイセンベルク様のCDを 無理やり、それも特大画像で 紹介した前科あり。
だって、かっこいいんだもん(爆)。


R☆Sオケ ニューイヤーコンサート「進化・変幻」の曲目

ドビュッシー 「牧神の午後への前奏曲」
新ロマン主義から印象主義へ、印象主義的な音楽を確立した曲として、音楽史の授業では 必ず登場します。雰囲気とか、感覚とか、色彩とか、びみょーな美を追求する世界。マラルメの詩による音楽。
  試聴♪&ダウンロードは、Various『Prelude a l'apres-midi d'un faune』

サラサーテ 「カルメン幻想曲」 Op.25
ビゼー作曲のオペラ 「カルメン」 の曲が、ヴァイオリン協奏曲仕立てで、次々と登場します。
サラサーテさんによる、編曲もの。
三木清良が弾いてた 「カルメン幻想曲」 最初の部分は、ビゼーの 「カルメン組曲」だと、「アラゴネーズ」 に相当する部分。 オペラだと、第4幕への間奏曲だそうです。
アニメでは そこまでやりませんでしたが、「カルメン幻想曲」 は、カルメン組曲での 「ジプシーの歌」 で終わります。 この 「ジプシーの歌」 を使って、ピアニストのホロヴィッツが編曲して弾いてる 「カルメン変奏曲」 なんてのもあります。 ついでに、ピアノ曲を宣伝しちゃえ(笑)。
アレグロバルバロ、ツィガーヌ、のだめアニメ第9話登場曲 の記事の中ほど、オーケストラ伴奏版ツィガーヌで試聴♪ というところに、ムターが弾く カルメン幻想曲の試聴リンクをはってあります。
それぞれ少しずつですが、5分割で、いろんな部分を 試聴♪できます。
  試聴♪&ダウンロードは、Itzhak PerlmanItzhak Perlman『Carmen-Fantasie Op.25 Fuer Violine U.Orchester』

リヒャルト・シュトラウス 交響詩「ティル・オイレンシュピーゲルの愉快ないたずら」 Op.28
ドラマ版のだめカンタービレでは、BGMとして、よく登場してたよね!
真澄ちゃんのイメージ曲?  死んじゃえ委員会の愉快ないたずら?
いたずらも度がすぎると、ティルさん 逮捕、最終的には 絞首刑になっちゃいます・・・。
が、ティルのいたずら精神は永遠不滅と思わせるような、曲の終わり方をします。
  もじゃもじゃ真澄ちゃんも不滅だ!?  ←真澄ファンより
4管編成で書かれた曲なので、オーケストラの規模がでかくなってもへっちゃら、R☆Sオーケストラのメンバーは いっぱいいるのだ! とアピールした選曲ってこと?
  試聴♪&ダウンロードは、Rudolf KempeRudolf Kempe『Till Eulenspiegels Lustige Streiche Op28 Remast』


千秋の力になってくれる佐久間さん、ブラームスに コッセルやヨーゼフがいたように、人との大事な出会いがどーたらこーたらな話は、ドラマ版記事、のだめ最終回に寄す 作曲家の交友関係 で。

次回、最終回は、ベト7。 もう最終回だなんて〜!
ベートーヴェンの交響曲第7番については、ベートーヴェン交響曲ピアノ版☆のだめ第4話 ドラマ版記事で 予習してみてね。


posted by ドルチェせんせ at 07:18| Comment(8) | TrackBack(2) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ペトルーシュカは複雑すぎて、聴いてても何が何だかわからなくなってしまいます。
楽譜を見ながら聴いても、あの3段譜にはついていけないと思う・・・
どっちの手で弾いてるんじゃー!ってなりそう。(^^ゞ
アニメ版も今日で最終回ですね〜。「求む!ドラマでパリ編委員会」でも作りたい気分です。
パリ編もピアノ曲がいっぱいなんだけどなぁ。

ワイセンベルク様の特大画像、よーく覚えてますよ(笑)
Posted by Haru at 2007年06月28日 23:18
昨日のNHK-FMのN響ライブでベト交響曲6番と7番やってましたよ。指揮はアシュケナージ御大。

FMの解説者が、
「この7番は、最近アニメやドラマで若い人の間で人気で…」
固有名詞を出さなかったのはさすがNHK(笑)。

ところでアシュケナージ御大は「のだめ」なんて知ってるんだろうか?もし知ってたら、ペトリューシカを聞いただけで弾いちゃうのだめちゃんのことをどう思うのだろうか?(笑)ちなみにアシュケナージさんのカタログにはペトリューシカは見当たりませんでした(見落としてたらすみません)
Posted by tn at 2007年06月30日 06:10
Haruさん
ペトルーシュカの楽譜、すっきり整理されてて、意外や聴こえてくる音のわりに見やすいんですよー。
ストラヴィンスキーって合理的で頭がきれる人なのかも。
すげー!と興奮しながら見てるだけの自分が、哀れですが(笑)。
「求む!ドラマでパリ編委員会」があれば、会員になりたいわ〜。
俳優さんたちが歳とらないうちに、早く続編やってほしーです。
便乗して、たくさんの登場曲、それもピアノ曲を無理やり紹介できたら、すごい心満たされそう。 究極の自己満足の世界に突入できるのにっ。
ワイセンベルク様、今回は画面いっぱいになるほど特大しかなかったんで、さすがに普通サイズで我慢しました。あまりでかいと、胸毛がもじゃもじゃ組曲・・・(爆)。
Posted by ドルチェ at 2007年07月01日 01:41
tnさん
さすがにNHKさんとしては、『のだめカンタービレ』ってはっきり言っちゃうわけにはいかなかったのか(笑)。
あっちこっちで、のだめ便乗が目立ちますね。
なんでもかんでも録音しまくってくれてるイメージのアシュケナージさんだけど、ペトルーシュカはどうなんでしょう? 私も知らないです。
アシュケナージの場合も指届かなさそうな気がするので、誤魔化しの技を研究できるかもしれないなぁ。ちょっと興味がわいてきた!
さすがののだめも、聴いただけで奏法判別するのは無理がありそう。で、楽譜必死に見てるシーンを入れたのかなぁなんて思ってたんだけど、それにしても、実際の練習なしにあんなん弾ける人がいたら、変態通り越してマス。
天才ってそーゆーもんなの? 神様は不公平だ(笑)。
Posted by ドルチェ at 2007年07月01日 01:55
のだめ見てると、だんだん、のだめの才能に嫉妬する私がいます(笑)
実際の練習なしで、暗譜であんなに弾けたら、天才も変態も通り越してます!!
もしそんなことできるなら、魂を悪魔に売ってもいいぞ〜(一番練習に時間のかかるピアノ科のさけび・・・)

初見能力もすごいってことよね。
そういえば、ホロビッツが、新しい曲を弾く時、
その作曲家の曲を全部弾いてみると、その作曲家の本質が見えるって言っていたけれど。(1日か2日でやるらしい)
初見が効かなくちゃ無理な話・・・一年かかりそうよ。

願わくば、世の中の実態を知らない人たちが、
ピアノ弾ける人って、みんな、ああなんだわ〜なんて、思わないように・・・
Posted by あるまんど at 2007年07月01日 07:08
あるまんどさん
ふつーじゃありえないような設定も、マンガだからと自分に言い聞かせてますが、あんな舐めた取り組み方して、みんなが感動するような演奏できるほど、甘い世界じゃないぜぃ! とつい、思ってしまうことが。 嫉妬を通り越して、正直ムカツク(爆)。
初見苦手だったはずののだめが、短期間に譜読みをこなすのも無理があるけど、さぼりまくって必要な筋肉すら落ちてる女でも弾けると思われたら、たまったもんじゃないわ〜。
いくら生まれ持った感性が素晴らしくても、それを表現するだけの身体能力がなきゃ、宝の持ち腐れ。
最低限の状態を保つだけでも、どれだけの継続的的努力が必要か、時間がかかることなのか、理解されづらいのよね・・・。
その作曲家の曲を全部弾いてみられたら、ほんとに得ることはすごい多いだろうけど、普通の人にはそう簡単にはできないものね。全集に取り組んだ人の演奏聴いてみるとか、近道を探すのがせいぜいで(笑)。 ほんとに、いくら時間があっても足りないわ。
私は、せめてあと1センチずつ指が長かったら、魂を悪魔に売ってもいいぞ〜。
のだめの才能の一つ、でかい手にも嫉妬デス。
Posted by ドルチェ at 2007年07月02日 01:21
こちらの記事があまりに面白かったので、一部、紹介させて頂きました。

http://sanmarie.enf.pl/alexis_weissenberg

私も「ワイセンベルク様」とお呼びしているファンの一人です。

4枚組の鼻血ブーブーセットは日本ではもはや廃盤になって、Amazonの中古ショップで1万円近い値で取引されてるみたいです。
それでも買う人があるんでしょうね。気持ち、分かります。
楽しい記事をありがとうございました(^^)

Posted by Marie at 2008年12月18日 09:52
Marieさん
わ〜お! ようやく、様づけのお仲間がぁ!!!(感涙)
ご紹介までしていただいてありがとうございます。
私も、ひーひー中古LPをあさってたクチですから、高額でも入手したい気持ちわかります。お高いのは買えないですけど。
今年はペトルーシュカ入りのDVDが発売され、やっと私も、あの変態ぶりを映像で楽しめるようになり、しびれまくっています。おもしろすぎ!
ヘンテコ愛好家がいくら騒いだところで相手にされず、淋しかったので、ほんとに嬉しいです♪
Marieさんのおかげで、元気が出ました。
なんじゃこりゃ? ぶはー!と笑いが止まらなくなりながら、とろけてしびれてやめられない、完全に毒されておりまする。あの芸風は、麻薬デス。
Posted by ドルチェ at 2008年12月19日 09:06
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/45927680
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック

舞踏。
Excerpt: 休日は、ロシアづくし♪ 夏休一日目、今日は 東京都庭園美術館に行ってきました! 遅い夏休みです…「今年は仕事にメドがついてから休む! 決める夏!!」…なんて思っているうちに9月になってしまって..
Weblog: かき消された歳月
Tracked: 2007-09-08 10:01

アレクシス・ワイセンベルクの魅力
Excerpt: もし、ピアノ・メーカーのSteinway & Sonsが厳密な規定の下にピアノを製作しているとしたら、誰が弾いても似たような音色で、聴いている方も飽き飽きしてくると思う。 世界で『巨匠...
Weblog: sanmarie*com エッセー集
Tracked: 2008-12-18 09:48
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。