新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2007年06月16日

何故そうなるシューマン? のだめアニメ第21話

のだめカンタービレ第21話アニメ版は、マラドーナピアノコンクール本選。
悠人くんの第3次予選曲に、のだめと同じハリセン門下生・坪井くんのベートーヴェン、コンクール出場者の女の子のショパンとベートーベンなど、ピアノ曲うじゃうじゃ登場で、うっほうほ〜のドルチェです。
なんですがっ、その記事に先立って、小さなことを ほじくり出し、ついでに 曲の宣伝してしまおう大作戦っ!!

のだめアニメ製作スタッフによる 遊び心いっぱいの仕掛けだったのか、単に手違いだったのか謎ですが、私としては 超ラッキ〜☆
弾いてる曲とは違う楽譜の画像をバックに、のだめが シューマンのピアノソナタを練習してくれたんだけど、その間違えた楽譜の曲ってば、とってもいい曲なのよん♪
ぜひ、もっと広めたい。

千秋の携帯に のだめから 「本選でまってます」メールが届いた、三日月の 次のシーンです。 夜が明けてからみたいだけど。
コンクール本選に向けて、モタモタヨレヨレした 「シューマン ピアノソナタ第2番 Op.22 ト短調」 を一人 練習している のだめちゃん。
 のだめのつぶやき、、、 何故そうなるシューマン???
 何故そうなるシューマンの楽譜? って言いたいのは、こっちの方だよ〜!(爆)
 違う、リズム合わない・・・ って? おぬしは どうやって違う楽譜を見て弾いてるのだっ?(大爆)
第1楽章の練習をしているのに、何故か、背景で大うつしにしてた楽譜は、このピアノソナタを シューマンが改訂する前の、昔の第4楽章
現在は、「遺作のプレスト」、「遺作のプレスト・パッショナート」 などの呼ばれ方をしていて、別の曲のような扱いになります。
ピアノソナタ第2番の 楽譜の最後に、Anhang=付録、補遺 のような感じで、一緒に載せられてたりするので、間違えちゃったのか? わざと? 話題づくりの仕掛け?(笑)

アニメでは、コンクール本番シーンも合わせて、第1楽章だけしか流れませんでしたが。
ドラマ版コンクール本番シーンでは、第4楽章の最後もやってまして、ちゃんと現在主流の 改訂版の方で弾いてくれてます。 今回アニメで楽譜出ちゃった、初版の第4楽章じゃないってこと。
なので、ますます謎ですが、この改訂されてしまった 昔の曲が良くってさ〜、今の第4楽章より、断然 昔のが好き。
シューマンの2番のソナタは、私も演奏会で使ったことがあって (学生は 結構弾いてる曲なのです)、古い第4楽章の方で弾きたい! って言い張ったんだけど、先生に却下され、結局 改訂版で弾くはめになっちまった暗い過去が・・・。
今の第4楽章の方が、全楽章通してのバランスは良いかもしれないけど、初版の曲、とっても素敵なのよぉ♪

シューマンのピアノソナタ第2番について、この初版の第4楽章の話は、
  のだめコンクール本選曲(悠人くんの曲も) の記事で。
のだめが弾いた 改訂版での試聴♪なら、
  のだめのコンクール曲と 第9話初登場曲 の記事で。
  同じアルゲリッチのCDで、悠人くんが弾いたラヴェルのスカルボも 試聴♪できます。

のだめが弾いてた、シューマンの 「ピアノソナタ第2番の第1楽章」 は、4分の2拍子
間違って楽譜が映っちゃった 「遺作のプレスト」 は、16分の6拍子
2拍子 (または4拍子) と、6拍子では、音符のくくり方が 全く違う系統なので、見た瞬間?!?! 違和感バリバリ。
私たちは、模様のように感じて楽譜を見ているので、2拍子の曲なのに、6拍子の楽譜を見せられたら、あまりの柄の違いに異変を感じます。
同じ系統の拍子なら、ボーっとテレビ見てて 気づかなかったと思うけど、これはさすがに・・・。
この曲だと、本来なら16分音符が4つくくりで手をつないでいるはずなのが、3つくくりで手をつないでるのが目立つ楽譜になっちゃいます。
6拍子は、複合拍子と言って、3拍子×2のような書き方。3拍を大きな1拍として とらえるので、付点 (音符の横についてるホクロのこと) が目立つのも特徴かな。
とにかくね、模様が 全然違うのです。
この曲でなくても、バイエル程度の楽譜でも、きっと柄の違いは 感じてもらえると思うので、試しに 4分の4拍子の楽譜と、8分の6拍子の楽譜を 見比べてみてね。
ただし、4拍子でも3連符じゃないヤツで。
どうでしょう?

のだめアニメLesson21、他の曲でも 楽譜違いがあったりして、ちと気になるところではありますが・・・。
「今日の料理」 の音を 書き違えるなんて、あーた、目立ちすぎっ!!
思いがけず、のだめに登場しない曲まで宣伝できてしまって、うっふん♪ なんだけどさー。
何故そうするシューマン、もったいなくも改訂されちゃった名曲? ぜひ、聴いてみてくださいネ!


シューマン 遺作 プレスト・パッショナート を試聴♪
試聴用サンプル20が、該当曲です。
Liszt: Piano Sonata in B minor; FunéraillesLiszt: Piano Sonata in B minor; Funérailles
Fryderyk Chopin Claude Debussy Franz Liszt

EMI 2005-08-02

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


シューマン プレスト・パッショナート遺作 のCD
ホロヴィッツの演奏だと、こちらのCDの最後にも収録されてますが、こっちは試聴できず。
  Classical Piano Recital

うちにあるこの曲、ホロヴィッツのレコード1枚だけなので、現在発売されてるCDについて、知らないのです(涙)。
伊藤恵さんのシューマニアーナなら、収録されてるはず!と思って探したら、ありましたぴかぴか(新しい)
のだめが弾いたピアノソナタの2番と一緒に収録なので、のだめファンの心を満足させること間違いなし。
  シューマニアーナ(2)
伊藤恵さんのシューマン素敵ですよ〜。謝肉祭なんかが入ったCDなら持ってまして。
いいね、これ。 他の のだめシューマン記事にもリンク追加しようかしらん♪




posted by ドルチェせんせ at 03:29| Comment(13) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日の朝日新聞朝刊2面の「ひと」って欄に、世界一有名な(?)ピアノ曲「猫踏んじゃった」を研究しつづける宮本ルミ子さんが紹介されていました。

もちろん、世界どこでも知らない人がいないほど有名なんだけど、歌詞も編曲も国によっていろいろなんだとか。「猫ふん」は深いぞ。
Posted by tn at 2007年06月16日 09:51
話はちょっとずれるのですが、ずいぶん前の「釣りバカ日誌」冒頭の「つかみ」で浜ちゃんが釣船からワインを海に投げ込み、スーさんが「アアッ、Romanee-Contiが!」と慌てるシーンがありましたが、その瓶がボルドータイプなので「ロマコンはブルゴーニュなのぢや!」と、足をバタバタさせてツッコンだ記憶があります。

ところで調査の結果、コメント入稿の際にメールアドレス必須の設定になっていて、アドレスを記入しないとエラーになることがわかり、設定を変更しました。失礼いたしました。
Posted by PINK MOZART. at 2007年06月16日 15:32
tnさん
お国別「猫ふんじゃった」だけで濃い記事が書けそうなくらい、深いですよね。うんうん。
バッハ風、モーツァルト風、ベートーヴェン風ねこふんじゃった楽譜、なんてのを持ってます。
ぶらんでんぶるくのネコとか、第九を弾くネコとか、結構笑えるの。
それよりも、「猫ふん」で、のだめが替え歌してたベートーヴェンの悲愴を思い出しちゃった(笑)。
ふーん×4、ねこのーふんー♪
Posted by ドルチェ at 2007年06月17日 08:48
PINK MOZART. さん
テレビや映画を見てて、え♯ーーーーっ!とツッコミたくなるとこって、いっぱいありますよね。
のだめでも、実は、よく足バタバタしてますが(笑)。
逆に、小道具まできっちりこだわってくれてたりすると、嬉しくなっちゃったりして。
そちらのサイトのコメント設定変更、ありがとうございます。
これで、これまで躊躇してた方々からの書き込みも増えるかもしれませんね!
Posted by ドルチェ at 2007年06月17日 08:57
アニメののだめ、深夜放送なので、つい録画セットを忘れて、このところチェックしていないので(早寝早起きの私←5時には起きている)話題についていけなかったのですが、
先日、「you Tube」でアニメを配信していることに気が付き、検索入れたらひっかかったんだわ。
のだめlesson21下の字幕がハングル文字で邪魔だけれど、日本語で見られるのでがまん(笑)
楽譜、チェックしましたよ〜
笑いました。はい!
「今日のお料理」も「あれ〜???」でした。
著作権問題があったのでしょうか?
次回はどうなるのでしょう?
Posted by あるまんど at 2007年06月17日 11:54
おはようございます。
追伸です。

1月に父の葬儀の際、来てくださったお坊さんが、
伊藤恵さんのお兄さんと親友だとかで、
その話で盛り上がってしまいました。

私はその時は伊藤恵さんのピアノを聞いたことがなかったのですが、
後日、NHKでモーツアルトを弾いているのを偶然聴きました。なかなか良いですね〜
シューマンのピアノ曲、自分が好きでないので、CDも持っていないのですが、ドルチェさんお勧めのシューマニアーナ、今度買ってみようかな?
Posted by あるまんど at 2007年06月18日 05:16
楽譜が違っていたとは!気づきませんでした〜(^_^;)
音楽監修の人もつい気づかなかったのかなぁ?そういうの発見すると何故か嬉しいかも(笑)
シューマンのピアノ曲って、自分で弾いたことがなかったし、地味〜なイメージだったんですが、
のだめドラマで見て「いいなぁ〜」と初めて思えたんです。
私の持ってる「のだめCD」にはのだめ登場曲しか入っていないので、
いろんなシューマンが聴きたくなっちゃいました。
Posted by Haru at 2007年06月19日 00:26
あるまんどさん
どーもー。夜の女王です!? 深夜族より。
「you Tube」って、なんだかんだ言っても、お役立ちなんですよね(笑)。
シュマンの楽譜、あそこまでどか〜んと違うの出されると、狙ったのかと思いたいような、そんな仕掛けをするほどクラシック好きのスタッフさんがいるようには思えないような、疑惑でいっぱい(爆)。
「今日の料理」の楽譜も、何だったんでしょうね?
音変えてまで、楽譜アップにする必要があったのか、単なる書き間違えなのか、のだめ謎だらけだ。

それにしても不思議なご縁があるものですね。大変な時だったでしょうから、少しでも心が晴れる音楽談義ができて良かったですね。
日本人ピアニストのCDは高いので、聴いてみたいけど冒険できずにいる方が多くって。
昔の海外有名どころのCDが新品千円とかで買えちゃうと、どうしても手がそっちに。安さの誘惑に負けちゃって。値段優先なところ結構あります(笑)。
学校の図書館で無料視聴しまくれた頃は良かったなぁ・・・ ←遠い目
Posted by ドルチェ at 2007年06月19日 02:28
Haruさん
ゲッ! 変な模様!!と思ったら耐えられなくなっちゃって、思わず楽譜まで引っ張り出して確認しちゃいましたわ(笑)。
前の第4楽章好きなので、よっしゃぁ、キターーー!!!と、心ときめいちゃって(爆)。
BS2で毎日10分やってる「ぴあのぴあ」って番組、今ちょうどシューマンなんで、気軽に聴いてみるチャンスかも。 シューマンの後は、Haruさんのお好きなリスト特集あたりくるかもしれないし。 うちは、毎日録画の設定にしました。
私も、小曲寄せ集め的なシューマン作品はあんまり・・・なんですが、ソナタとか、交響的練習曲みたいなのは、好きだなー。
ピアニスティック華やかなタイプの曲の方がお好きなら、アベッグ変奏曲とかいかがでしょう?
のだめの影響で、私は、一時冷め冷めだったラフマニノフを聴いたりしています。影響されまくり(笑)。
Posted by ドルチェ at 2007年06月19日 02:42
ドルチェさんは今頃夢の中?
おはようございます。

そうそう、伊藤恵さん「ぴあのぴあ」にでていたんですよ〜モーツアルトのとき。

「ぴあのぴあ」毎朝だと忙しいので、土曜日にまとめてやっている再放送(6時から6時50分)を見ていたのですが、このところ、また、飛んでしまって・・・
シューマンのアベックバリエーション、学生の時引きました。蝶々より弾きやすいですよね。
Posted by あるまんど at 2007年06月19日 05:21
あるまんどさん
どうも、おそようございます(笑)。
ぴあのピア、朝もやってるんですね。 ってことは、私が録ってる夕方のは再放送なのか。知らなかった!
平日18:45分からのです。ベートーヴェンあたりから、少しずつ見るようになってきまして、最近はのだめ同様、勝手に録画するようにしてあります。
そうそう、昨日新聞見て「ぴあのピア」だったことに気づいたので、追記しようかと思ってたところ。ちょうど良いツッコミさんきゅ☆です。
「ピアノぴあ」って題名にしてくれなかったせいで、DVDの番組表のワード検索にひっかからず、発見遅れたのです。バッハのあたりは見たかったのに。
あ、蝶々は、聴くのすら魅力を感じず、まだアベッグのがましかなという(汗)。
Posted by ドルチェ at 2007年06月20日 09:06
おはようございます。
すみません、訂正です。
「ぴあのピア」のまとめてやる再放送は、日曜日BShiでした。
上のコメントを見て、土曜日に早起きした人、
ごめんなさい・・・(いないか、そんな人)

明日24日(日曜日)は朝5時10分から先週の分も再放送するようです。続いて6時から今週分。シューマンをまとめて再放送というかんじですね。
Posted by あるまんど at 2007年06月23日 06:24
あるまんどさん
細かく教えてくださって、ありがとうございます!
私がよくわかんないまま、最初に半端な書き方したせいで、お手数かけました。
うちはBShi見られないので、まとめ再放送は期待できないみたいです。残念だわ〜。
ここのコメントで番組見てみよう!と思ってくれた人が出てきたりしたら嬉しいんですけどね。 いたら嬉しいのになぁ、犠牲者!?(ゴメンナサイ)

NHKにぴあのピアのサイトがありました。放映予定の曲名、ピアニスト名なんかも見られます。http://www.nhk.or.jp/pianopia/
好きな曲、作曲家、ピアニストの時だけでも、みなさん見てねー。
曲にまつわるエピソードとか、映像で楽しめて、ちょっとした旅気分ですよん。
Posted by ドルチェ at 2007年06月25日 00:51
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。