新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2007年03月05日

アニメのだめカンタービレ第8話の登場曲

アニメ版のだめ第8話は、久びにっちゅーか、珍しくってか、クラシック曲出血大サービス
なに? 方向転換? 視聴者へのゴマすり作戦?(笑)

・若き日のミルヒーが思いを寄せていた ミーナ理事長が弾くショパンのノクターン(夜想曲)
・Sオケのみなさんは、ブラームスの交響曲第1番を練習中。第一楽章。
・ミルヒの授業らしきシーンでは、ベト7のピアノ版を使っての指揮の練習。第1楽章。
・のだめがショパンのエチュード(練習曲)を弾いてると、ミルヒーが練習室に入ってきて・・・
短い放映時間の中に、ずいぶん頑張って詰め込みましたネ。

試聴♪やダウンロード、曲については、それぞれドラマ版の時の記事で探してみてね!
ブラームス交響曲第1番の試聴♪
  のだめカンタービレ第7話☆感想文 と、ハンガリア舞曲と ブラームス交響曲第1番(のだめ曲)
ベートーヴェン交響曲第7番ピアノ版の試聴♪
  ベートーヴェン交響曲ピアノ版☆のだめ第4話
ショパン練習曲Op.10-4の試聴♪
  明治 ショパン第5番 チョコレート、本当は12番 (ポリーニで試聴できます)
 (ダウンロード&のだめ記事では、喜びの島 他、のだめのコンクール曲 で)
あれれ? この練習曲ってドラマの時は、コンクールに使うため 久しぶりに思い出して弾いたって設定だったよね? 「まだ覚えてると思います」 とか言ってたような?
しかも 悠人くんとの再会で、トラウマ曲であったことを思い出してしまうっちゅー。
今回 楽しそうに、ピアノごと空中浮遊までして弾いちゃって(なんじゃ、あの映像は! 爆笑)、今後の展開に支障は出ないんだろか?
知〜らないっとぉ。

さて、アニメのだめカンタービレLesson8で、ミーナ理事長が弾いてたのは、
ショパン 夜想曲Op.55-1(第15番) ヘ短調 です。 ショパン33歳くらいの作品。
ショパンのノクターンを作品番号順に並べていくと、一応15番ってことになりますが。
作品番号がついてる19曲ぷらす、作品番号なしの遺作が2曲の 合計21曲。
19曲目は 作品番号ついてても死後出版なので、1番から18番までが 年代順に並んでると思っておけばよろし。
全集と書いてあっても 作品番号付き19曲のみの場合もあるので、楽譜やCD買う時はご確認を。
戦場のピアニストや、ビエラのCMで使ってた遺作目当ての場合は特にね。
夜想曲については、夜想曲(やそうきょく)=ノクターン とは?

繊細で美しく情熱的なピアノがどうたらこうたら ミルヒが言ってましたが、ショパンの夜想曲だと 中間部に情熱的な部分をはさんだような作りになってる曲も多いです。
ミーナが弾いてた第15番も そんな作りで、最初のメロディーが装飾されて再登場したあたりから アニメでは流れます。

ショパンの夜想曲を試聴♪
 Chopin: 21 Nocturnes; 26 Préludes
 ←試聴用リンク
第5回ショパンコンクール優勝者のアダム・ハラシェヴィチさんのピアノで。 ちなみに この時の2位は N響でもおなじみアシュケナージ。
ミーナが弾いてた第15番は、ディスク1の15。 ショパンの夜想曲全集と 前奏曲全集、遺作も含めて全曲それぞれ試聴できます。

ショパンの夜想曲おすすめCD
全集だとCD2枚組みになっちゃうので、13曲入りにしてみました。
ショパン:ノクターン選集
ショパン:ノクターン選集
ワイセンベルク(アレクシス) ショパン
東芝EMI 2004-06-23
Amazonで詳しく見る


関連商品
愛の夢(ワイセンベルク・アンコール!)
チャイコフスキー&ラフマニノフ:ピアノ協奏曲
ラフマニノフ:ピアノ協奏曲第3番
バッハ:主よ、人の望みの喜びよ(ピアノ曲集)
ドビュッシー:ピアノ名曲集

アレクシス様、きゃぁきゃぁ☆しゅ、しゅてきでしゅ。
もう麗しいのなんのって、あ、演奏のことデス。 確かに見とれてましたけど、何か?(笑)
みょーに麗しくて刺激的でゾクゾクします。
ワイセンベルクさま、現在は77歳。 元気にしてるんでしょうか?
あーぁ、私ももっと早く生まれて、おっかけしたかったなぁ。 足さばきが見てみたかった。
これだけ音濁らせないでペダル操れる技術って、すごいと思うんだけども。
数ミクロン単位で完璧自由自在に制御してそうな感じが、変態っぽくて素敵!?
結構クセモノってか、好き嫌い割れるんで カレ紹介しづらいんですが、ノクターンは大丈夫かなと。
私は全集持ってるのに、だぶってCD買うのもなんだしなぁと思いつつ、ほんとはこのジャケットだけでもほしかったりして。 簡単に誘惑に負けそうなEMI廉価プライスシリーズ。
いいカモになってるドルチェです。
アマゾンには輸入版の別CD もうないようで、いつまで試聴できるか心配だけど、ワイセンベルクでノクターンの試聴♪は こちらからどうぞ → Chopin: Nocturnes; Mazurkas; Waltzes

のだめの話に戻ります。
千秋は、ラフマニノフのピアノコンチェルトの楽譜を渡されましたが、今週は まだ音は登場せず。
梅雨時の設定らしいので、学園祭までは まだ間があるもんね。
次回は、ニナルッツ音楽祭っての? ドラマでは登場しなかったシーンをやるみたいです。




posted by ドルチェせんせ at 01:11| Comment(13) | TrackBack(1) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「ノクターン」といえば、ポリーニの弾いた「ノクターン集」が、今年のグラミー賞を受賞しました。
(実はグラミー賞にはクラシック部門もある)

でも、ポリーニのノクターン集は、遺作の二つ(20番と21番)が収録されてないんですよね…彼自身思うところがあって抜いたのかもしれないけれど、「戦場のピアニスト」で有名になった20番が入ってないのは残念です。

ところで、昨日は春!って言うより夏?って言う感じの温かさでしたけど、クラシック業界、「春」ってタイトルの曲多いですよね。もしお暇でしたら、「春」特集などやってくださったらうれしいです(以前やってたらごめんなさい)。

ま、以前なら「春」といえば、ヴィヴァルディの「四季」がダントツで有名でしたが、今年は「のだめ」の影響でベトベンのヴァイオリンソナタ「春」がヒットするかもしれないですね。
Posted by tn at 2007年03月05日 02:16
tnさん
ポリーニのノクターン、試聴ではあまりそそられず、購入意欲がわかずにいたんですけども、評判いいんだ・・・
遺作の嬰ハ短調を期待してのノクターン購入者って多そうなのに、残念ですねぇ。
「春」ネタ。そーゆー特集の仕方もおもしろいかもしれないですね!
tnさんとしては、モーさまの「春への憧れ」あたり?
最初に「春の祭典」が浮かんじゃった私は、やっぱ凶暴なのかも。。。
さらに、プロコフィエフの「シンデレラ」で春の妖精が踊る曲がぁ!とか書いて、誰にも相手にされないのが目に見えてる(笑)。 あーぁ。
えー、決してネタ切れで更新が滞ってるわけではなく、書きたいネタは山のようにあるんですが、どうやって時間を捻出していいかわかんなくて途方に暮れてる状態でして。ぐずぐずしてるうちに見かけなくなったCMも数知れず。ほんとに暇もっとほしいなぁ。
Posted by ドルチェ at 2007年03月06日 01:44
ヨハン・シュトラウス2世のワルツ「春の声」
メンデルスゾーン無言歌集「春の歌」
シューマン交響曲第1番「春」

このあたりが基本?(笑)モツさんの弦楽四重奏曲14番(ハイドンセットの最初)も、かつては「春」と呼ばれていたそうです。最近はあまり呼ばないかも。

他、シューベルトの歌曲には「春に」「春の夢」「春の想い」「春の憧れ」(モツとは別の曲)…といった感じでやたらめったら春が出てきます。

Posted by tn at 2007年03月06日 02:33
使用曲リストがやっとあがったけれど。。。

http://www.nodame-anime.com/cgi-bin/index.cgi

のだめが弾いてたの、ショパンの「ピアノソナタ第2番」じゃなかったと思うぞ…
ドルチェせんせもご指摘のとおり、ドラマでも使われたエチュードOp.10-4だと思うけどな。。。

(訂正されてたらゴメンナサイ)
Posted by tn at 2007年03月06日 15:06
ホント、急に大量に曲使ってどーしちゃったんでしょ?!とりあえず詰め込んだだけか・・?でもたくさん聞けるのは嬉しいな。知ってる曲ばっかだし。
音の濁りのない「もの凄いペダルさばき」見てみたいですねー。すごく上手い人の、ペダルを微調整する足さばきを見るのが好きなんデス。(やばい、マニアックか?笑)
ニナルッツ音楽祭でもピアノ曲が登場するはず。登場人物の設定もドラマとはちょっと違ったりするので。これからだんだんドラマでおなじみの面々が登場してきますよー。早く来い来い、くろきん♪
Posted by Haruka at 2007年03月06日 18:51
tnさん
う〜む、CMやテレビで使ってくれそうな曲は、そっちに絡めて書いた方が戦略的においしいんですよねぇ。
黒豆ココアいそふらぼんじゅーる♪(春の歌)の時みたいに替え歌してくれると、さらにおいしい。
シューマンだったら、終楽章がクライスレリアーナの終曲と絡むので、ピアノ曲抱き合わせ可能だけど、ベトの英雄の時よりもっとしらけそうだしな。
だいたい、かったるくて眠そうで甘ったるい春じゃ、私の心は満たされないのよー(笑)。
ストラヴィンスキーは、氷がバリバリ割れるようなロシアの猛烈な春が好きだって書いてありましたが。そんなワイルドな春のがいけてるかも。
私にとっちゃぁ、花粉で苦しむ悪魔な季節としか思えないです、春。

あ!ほんとだ。のだめサイトの曲目、まだ訂正されてませんでした。
ついでに、第4話でミルヒーが聴いてたのだめのピアノ、幻想即興曲だったのに、こっちがOp10-4になっちゃってるのも発見しちゃった・・・
なんだろ?ずれて載せちゃってるなら、今後ソナタの2番も登場予定ってことなのぉ?(笑)
Posted by ドルチェ at 2007年03月07日 02:34
Harukaさん
ほんと、せっかく音大ドラマなんだから、いっぱい曲使ってほしいですよね。
あと、バカみたいにピアニストの手元ばっか映してないで、足見せろ!けちっ!っていつも思います(笑)。弾く人は、たぶんそっちのが気になるよね?
自分とかけ離れた大きな手を見つめてるより、よっぽどためになるわ。
マンガ読んでない私としては、ドラマに出てこなかった部分ワクワクですー。
のだめCDの曲目からすると、野蛮なあの曲をのだめちゃんが弾いてくれるみたいで、さらに楽しみ。
くろきんの絵が不細工じゃないことをマジ祈ります。
大河内くんって不細工だったんだぁ・・・で、結構笑いまして。
Posted by ドルチェ at 2007年03月07日 02:47
上で春の曲の話を書いたら、冬に逆戻りしたような寒さになりましたね。こういうときは、

♪ 春は名のみの〜 風の寒さや〜 (早春賦)

って歌いたくなりません?

で、その早春賦なんだけど

モツ・ピアノ協奏曲第27番K.595第3楽章→春への憧れK.596→早春賦(中田章)→知床旅情(森繁久弥)…(笑)

ってネタ、青島センセが某所でやってたらしいです。
Posted by tn at 2007年03月07日 07:59
 やっと期末テストが終わりました。っていっても1週間後にまたテストがあるんですけどね…。
 のだめ、次回けっこう楽しみですね。黒木くんも楽しみなんですが、私は沙悟浄こと木村くんも楽しみです。ドボルザークの曲も楽しみです。
 せっかく「春」の話題で盛り上がってたのに、邪魔しちゃってすみませんでした!!
Posted by なんねる♪ at 2007年03月07日 22:13
アニメのだめ三週連続録画とりわすれてます^^;;
次は録画忘れないように心がけなきゃ…
Posted by きょろ文 at 2007年03月07日 22:51
tnさん
寒いと手がかじかんで、ピアノ弾くのつらいですー。
日本の春。「春の海」が鳴ってしまい、いっきょに頭んなか正月に逆戻り。
わぉ!27番は、知床旅情にまで進化するんですか。
早春賦はさまなかったら、ピンとこないかも。
Posted by ドルチェ at 2007年03月09日 02:09
なんねる♪さん
テストお疲れさま。学生さんは、お勉強がお仕事だもんね、大変だけど次もがんばろーね!
今日は最後の方は見るの間に合いました。 うー、早めに全部見なきゃなぁ。
ドボ5はうちにもCDないので、曲聴くのも楽しみです。
私としてはバルトークがおいしいので書きたいんですが、確定申告が先だな・・・あぁ、提出期限が・・・
黒木くんと菊池くんは名前出てくるのに、沙悟浄の名前をすぐ忘れてしまって、そうだ木村くんだった。いいアジ出してますよねカレ。
Posted by ドルチェ at 2007年03月09日 02:18
きょろ文さん
うちは毎週録画する設定にしてあるのでバッチリです。
先日東京地区では、放映時間が変更になってたらしく、最初の方に違う番組が映っててギョッとしましたが、ちゃんとそのぶん自動的に延長して録画されていて、便利な機械だなぁと心から思いました。助かった〜。
やっぱ、アニメちょっと冷め気味でした?(笑)
第8話は、見るの挫折しそうな気持ちを、少し和らげてくれたかも。
Posted by ドルチェ at 2007年03月09日 02:23
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

Alexis Weissenberg - Debussy: Piano Works
Excerpt: Debussy: Piano Works Claude Debussy,Alexis Weissenberg 法事で実家に帰った時にピアノ教室をやっている叔母にクラシックのCDをたくさん貸..
Weblog: MneMe fragments
Tracked: 2007-03-05 19:43
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。