新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2007年01月28日

アニメ版のだめカンタービレ第3話

乙女なティンパニー奏者 真澄ちゃん初登場です。
古典的手法による、死んじゃえ委員会からの のだめへの嫌がらせの数々・・・
のだめアニメLesson3は、真澄ちゃん大活躍ですが、メイン曲と呼べるほどに濃く登場するクラシック曲は ありませんでした。 残念。

ベートーベンの第九の出だしが聴けたくらいです。
「千秋さま、おともだちになってくださぁ〜い!」 の熱い思いをこめて ティンパニー奏者が踊ります。
真澄ちゃんぶらぼー!
ベートーヴェン 交響曲第9番 Op.125 ニ短調 第1楽章
第9については、ベートヴェン第九の話 キャノン ピクサス CM曲 の記事で。

小出恵介くん演じる真澄ちゃんの方が、乙女度が高かったかな。
ヒステリックな おやじ感漂う真澄ちゃんに。 声のイメージって難しいものなのね。
山咲トオルちゃんが、華道の仕事現場で 厳しさ漂ってる時の 假屋崎省吾さんに変身しまったような気分・・・
あわわ、ごめんなさ〜い。
乙女キャラは美意識が優れているのか、才能ある方々ですね (と、さりげなくフォローしてみた)。

今回も、チャイコフスキーの 金平糖の踊り (バレエ くるみ割り人形より) と、ベトベンの月光第1楽章 (ピアノソナタ第14番) のポピュラーアレンジされたものが登場。
アニメ用では、このBGMが押しなんでしょうか?

演奏お楽しみシーンとしては、練習風景ではありますが、のだめピアノ & 真澄ドラム & 峰バイオリン ってのが出てきます。
千秋が作曲した曲を のだめが聞き覚えていて、ジャズアレンジしたって設定。
「のだめラプソディー」 と、のだめが命名したようです。

う〜ん、30分ものだと あっという間なんで、お楽しみが少ないですね。
何本かまとめて見たほうが、がっかりしないかも。
今後は おもしろい曲があった時だけ、のだめアニメについては書こうかと思います。
急いで見る気がしにゃい。
ピアノが活躍する回だけは アピールしておきたいので、たまにはチェックしておかなきゃなー。
なんせ、クラシック曲アピールの大チャンスかも! と動機が不純ですからぁ(笑)。
ウホウホな新しいCM曲も いろいろ出てきたので、そっちが書きたくなってきてまして。
というわけで、のだめアニメ連続記事を期待してくださった方は、ごめんなさい。
たまに書かせていただくことにします。
わ〜い、挫折だ、挫折だぁ。 トホホ・・・

でもね、アニメ版のだめカンタービレでは、ドラマでカットされた部分の曲も いっぱい登場するそうで、このCDの曲目見ると やっぱそそりますね。

「のだめオーケストラ」STORY!
「のだめオーケストラ」STORY!のだめオーケストラ ベートーヴェン モーツァルト・・・

ERJ 2007-02-21
 近日発売 予約可

おすすめ平均 star
starレアな曲までしっかり収録!

Amazonで詳しく見る by G-Tools


千秋の卒演って、メフィストワルツなのね・・・
首席クラスでメフィストって、大学生じゃあまり選ばなさそうな気が。 ま、いっか〜。
CD2枚組みで この曲数の多さ、抜粋とか、○楽章だけとかになりますので、これで気に入った曲を見つけて、次は全曲通しで聴けるCDへと爆進していってもらいたいなぁと思います。
ようこそ、クラシックおたくの世界へ。
我らオタ一同 手ぐすねひいてお待ちしております♪  ついでに、ピアノも習ってみるとかぁ?


ドルチェの のだめアニメ関連記事
  ・のだめカンタービレアニメ版☆感想文
  ・アニメ版のだめカンタービレ第2話
その他、のだめドラマ版についても、カテゴリ のだめカンタービレ にまとめてあります。




posted by ドルチェせんせ at 20:25| Comment(6) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
名古屋といえば、「ドルチェ」というクラシック音楽のプロモーターがあることで有名な街ですが(知らないって?)
今度は、あのカレーライスチェーン「ココ壱番屋」の創業者さんがクラシック専用ホールを作ってしまったそうです。

http://www.munetsuguhall.com/

で、このホールで聴きたい曲といえばやっぱり

「カレーなる大円舞曲」

ですね…

書き込みしたのは、ただこれがいいたかっただけだったりして…(笑)
Posted by tn at 2007年01月30日 21:35
にゃごやについては、よくわかりましぇ〜ん(笑)。
華麗飯やさんがクラシックホール? 不思議な組み合わせだけど、儲かったら文化事業に投資するっちゅーのは良いことですね。
カレーもの限定で演奏会開くとかしたら、笑いがとれて話題になるかも!?
そういえば、キムタクが出てる「華麗なる一族」とかいうドラマとタイアップした、ヤマザキの「華麗ぱん(カレーパン)」の売れ行きがすごい好調だと、新聞に載ってました。
のだめタイアップのコンビニ弁当も話題になってたけど、結局食べそこねちゃった。
Posted by ドルチェ at 2007年01月31日 08:21
みました
たしかに真澄ちゃんの声違和感ありますな

あと記事楽しみにしてたのでちょっと残念かなー^^;
まあ自分で頑張って曲名とか調べますー
Posted by きょろ文 at 2007年01月31日 23:56
きょろ文さん
アニメ版の登場曲名は、のだめアニメの公式サイトの最新情報のところで、載せてくれていますよー。
主要な曲については、うちのドラマ版の記事とかぶるはずなので(全回制覇!)、合わせてご活用ください。と宣伝してみたり(笑)。
そそる曲があった時は、まだまだ出しゃばる予定デス。たまにはのぞいてやってくださいね。
千秋さまよ、早くピアノ弾け!って感じ?
Posted by ドルチェ at 2007年02月01日 07:42
「ヒステリックな おやじ感漂う真澄ちゃん」ってドルチェさんの表現に爆笑!!
確かにねー、声がちょっと、リアルにオヤジっぽくて。早く慣れなきゃ(笑)
のだめ連載記事はちょっと休憩ですか。
やっぱり30分の限界があるし。ストーリーを進行させつつ曲も、となると難しいのかな。
連載記事を楽しみにしてる一人としては、いい曲いっぱい使ってほしいなぁ。

メフィストワルツって、首席の卒演では選ばないんですか?
マンガ読んでて、なんか千秋先輩のイメージじゃないなぁと勝手に思ってました。
個人的にはリストLOVE♪なんで、もっと使ってーって感じなんですけどね。

最近むしょうに、ピアノを弾きたくなってきて、
マンションでもOKな電子ピアノの購入計画中デス。
また本格的に習おうかなーなんて。(のだめ効果!ここにいますよー)
Posted by Haruka at 2007年02月16日 00:04
真澄ちゃんで心がくじけ、ミルヒのさっぱり感で、さらに心が離れ・・・
うちもやっとハードディスクに録画できるようになったので、ますます後で見ればいいや状態になってしまってます。 のんびり見て、おいしい曲があった時だけ書こう(笑)。
メフィスト1だと、できの良い子たちは、もっと若い頃に弾いちゃってる子が非常に多くて、今更引っ張り出して卒演使わないかなって感じです。 新しいレパートリー増やした方が未来のためによさそ。
指揮者になりたい千秋先輩の、ピアノはもういいや!な心の現われだったり?
ほんと、千秋=リスト弾きのイメージってわかないですね〜。
Harukaさん、そうだ、そうだ、電子ピアノ買っちゃえ〜!
せっかくハイレベルで弾けるのに、もったいないですぅ。
楽しい趣味、ぜひ復活してください!! ますます、時間足りなくなっちゃいそうだけどね。
Posted by ドルチェ at 2007年02月18日 09:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。