新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2007年01月13日

のだめカンタービレアニメ版☆感想文

これからご覧になるみなさま、フジテレビ地区では、お先に見させていただきました。
ネタバレありますので、まだ知りたくないの! って場合は、後で読んでくださいね。

フジテレビの のだめカンタービレアニメ版サイト http://www.fujitv.co.jp/b_hp/nodame-anime/
のだめアニメ オフィシャルサイト http://www.nodame-anime.com/

のだめアニメLesson1 を見て、正直なところ・・・
クラシックBGM満載を期待して見ると、ちょっと拍子抜けしちゃうかもしれません。
ドラマで すっかりイメージが定着しちゃった音楽が鳴らないと、淋しいものなのね〜。
千秋が 胴体着陸の恐怖を思い出しても、ヴェルディの 「ディエス・イレ」 は鳴りません。
ハエがブンブン飛んでも、リムスキー=コルサコフの 「熊蜂が飛ぶ」 もかかりません。
さみすぃ〜。
  のだめドラマ版については、この辺りが対応記事。
   ・のだめカンタービレ 第1話☆感想文  
   ・のだめカンタービレ第2話☆感想文  熊蜂の飛行 の試聴♪
もちろん、話の筋でクラシック曲は たくさん登場するけど、BGMにまでウホウホ! って感じではにゃいのだ。

ドラマの時と、違う曲だったのは、
千秋がハリセンのレッスンで弾いてた曲、破門 決裂 ブチ切れちゃった曲。
ドラマ版では、ベートーベンの 「月光」 第3楽章 (ピアノソナタ第14番) でしたが、
アニメ版では、ベートーヴェンの 「皇帝」 でした。 第1楽章の冒頭部分。(ピアノ協奏曲第5番)
ついでにね、マラドーナピアノコンクールではなく、選抜学生コンサートに推薦とかなんとか言ってた。
ベートーベンの皇帝は、のだめドラマのBGMにも登場してますので、試聴♪はこちらから。
のだめカンタービレ第6話☆感想文  記事の下の方です。
ドラマでは、黒木くん、菊池くん、木村くんだっけ?が初めて、桃ケ丘音大にやってきた時の音楽です。

第1話では、ベートーヴェンの悲惨・・・じゃなかった、「悲愴」 の第2楽章を のだめが弾いてくれますが、これをさらに、フーン、フーン、フーン、フーン、ネコのフン♪ と替え歌してくれます。
おなら体操♪は、早くも 谷岡先生と のだめのレッスンで 聞けちゃいました。
そして、本日のメイン曲は、モーツァルトの 「2台ピアノのためのソナタ」 第1楽章。
曲名のテロップまで出て、結構たくさん聴けます。
短い放映時間の中でも、メインの1曲は 長めに聞かせてくれようとしてる感じがしました。
曲については、モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ (のだめ曲) の記事をどうぞ。
試聴♪、楽譜、CD情報、音大のアンサンブルの授業について など。

アニメ版は1回が短く 展開を早くしたいからか、のだめ弁当盗み食いとか、心ときめくシーンが無くなっちゃってて、おバカ度が減ってる気がします。 アクの強さが無くなって、さっぱり化
あぁ、俳優さんたちの白目が恋しい(笑)。
絵も大人っぽい雰囲気で、顔中目だらけ ホシキラキラみたいな お子ちゃまアニメの方が好みな私としては、ちょっとさみすぃ〜。
まぁ、深夜枠なので、プリキュアだの セーラームーンみたいなのを期待しちゃいかんよねー。
上野樹里ちゃんの ズルズルしゃべりが、あまりに のだめ声にはまってしまっていたため、アニメ声のかわいらしさ さわやかさに違和感を感じてしまい・・・
ごめんなさいっ。 私は ドラマの時ほど、アニメ版では 萌えないみたい。
断然ドラマ版の濃さに軍配ですー。
一応、毎週録画する設定にしてしまったので、今後は まったりのんびり見ようかと思ってます。

さて、のだめアニメ初回で 一番気になっていたのが、エンディングテーマ曲
Crystal Kayさんが歌う、「こんなに近くで…」 2月28日発売予定。
ベートーヴェンの第7交響曲を大胆にいじってどうたらこうたらって話だったので。
のだめドラマのオープニングテーマに使われてた部分のメロディーが、さらりと前奏に出てきます。
まだ、アニメ本編が終わりきらないうちに聞こえてくるので、これから見る人、楽しみにしててね。
歌部分では、みーれど♪ のモチーフとか散りばめられてますが、言われなきゃ べト7絡みなんて 気付けなかったかも。

オープニングテーマ曲は、 SUEMITSU & THE SUEMITH 「Allegro Cantabile」
2月21日発売予定
のだめカンタービレにインスパイアされて 作った曲だそうです。

ソニーミュージックさんで、予約、試聴♪できます。着うたも!
Allegro Cantabile icon」 ←ここから、■SUEMITSU & THE SUEMITH Artist Information ってとこをクリックすると、アーティスト情報、試聴♪、着うたのページにとびます。
Crystal Kayさんの曲についても、同じくソニー・ミュージック ショップさんで見られます。


アマゾンでの予約はこちらから
こんなに近くで...こんなに近くで...
Crystal Kay

ERJ 2007-02-28

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


Allegro CantabileAllegro Cantabile
SUEMITSU & THE SUEMITH

KRE 2007-02-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


クラシックバージョンのベト7は、アニメの最初の方で第4楽章がかかってましたが。
アニメ見た後に、つい懐かしくなって、ベートーヴェンの交響曲第7番を聴いてしまったのでした。
ドラマの続編希望!



posted by ドルチェせんせ at 02:23| Comment(12) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
見ましたよー。私の生活時間にはリアルタイム視聴に最適な時間帯(笑)
視聴率5%とかで、深夜にしてはなかなか。
ストーリーは、コミックスをほぼ忠実に(ちょっとだけカット)再現してました。
コミックスの3話分が、テレビの1回分みたいです。
アニメはどこまでやるんだろう?パリ編もやるのかな。
やっぱりドラマと比べてしまう・・・「ここであの曲がかからないー」とか気になっちゃって。
30分アニメにそこまで求めちゃいけないのかもしれないけど。
それと声が、みーんな同じに聞こえてかなり違和感。
樹里ちゃんの演技力はすごいのね、と改めてドラマの出来の良さに感心したりして。
ドラマの続編、私も希望!パリ編が見たい!!
Posted by Haruka at 2007年01月16日 01:04
深夜アニメで視聴率5%ってすごいんだよね?
私は夜寄りのサイクルだから平気だけど、Harukaさんは寝不足になっちゃうでしょ? 朝つらそう。
3話分を1回分でとなると、結構駆け足なのかなぁ。
たった30分で、メインの曲も長めに流してって考えると、健闘ぶりを称えるべきだとは思うんだけど、やっぱドラマを先に見ちゃうと印象が強すぎて、どうしても比べちゃいますね。
いかに、俳優さんたちが、はまりきって熱演だったかってことなんだろうなぁ。
アニメの声、ほんと似たような声でみょーな感じがした。 うんうん。大きくうなづき。
俳優さんたちよりも、セリフはずっと聞き取りやすいのに、なんか偽者っぽく感じるのが不思議(笑)。
ドラマの続きが知りたいので、パリ編ぜひやってほしいです!
だったらアニメも継続して、ライブで見るんだけど。
Posted by ドルチェ at 2007年01月16日 02:52
朝型(年寄りくさい)の私は
やっとビデオ取りしたのを見ました。
う〜ん。
ドラマの印象が強くって、
アニメ見ながら、ドラマの画面が頭の中に・・・

あのドラマ、本当にお金掛けて作ってたんだなって、あらためて思います。
今週はミルヒーの登場でしょうか?
あの曲は鳴らないのかな・・・寂しい!
Posted by あるまんど at 2007年01月16日 05:45
はじめまして
前から見させていただいてましたが、書き込むのは初めてです。
関西圏なので皆さんとは少し遅れてみました
確かにドラマと比べるとちょっと・・・
でも音楽がちょっと変わったりしているから
そこらへんが楽しみかな^^
Posted by きょろ文 at 2007年01月18日 01:36
あるまんどさん
終電の日も多いので、深夜族です。 朝型のが健康的で絶対良いですよー。
やっぱ、どうしてもドラマと比べちゃいますね。
ドラマの時ほど、早く次が見たい!って気にならないっちゅーか・・・
話の筋、知ってしまったってのもあるかもしれないけども。
ミルヒーが登場しても、きっと、ロメジュリも金平糖もかからないんだろうなぁ。
さみしすぎ!
お約束のメロディーが出てこないのが、こんなにさみしいなんて!!
すっかりドラマで洗脳されちゃったようです。
おかげで曲とともに、変な画像が浮かぶようになってしまい、それはそれで困ってるんですが(笑)。
Posted by ドルチェ at 2007年01月18日 02:24
きょろ文さん
はじめまして、コメントありがとうございます!
こちらは、東京地区、お先にお毒見させていただいています。
ドラマと比べちゃいかんと思いつつ、つい・・・
やはり最初についたイメージをぬぐうのは難しいみたいで。
ドラマとの違いも、また楽しみの一つですよね。
BGMを抑えたぶん、メイン曲が生きてくるのかもしれないし。
よろしければ、これを機会に、また気軽に足跡残していってくださいね。 遊んで♪
Posted by ドルチェ at 2007年01月18日 02:30
こんばんは、きょろ文さん、ドルチェせんせ。大阪でも見れました〜、って月食でも見たような言い方になっちゃいましたが。
そうですね〜、千秋の独白にもっとBGMをからませるとかいうような演出をすれば、もう少し感動しながら見られるのではないかと思います。
のだめちゃんは、私、気に入りました。口をとんがらすのはキレた合図なのか。私の理想の女性は、あの「銀河鉄道999」のメーテル、まつげの上に鉛筆が3本乗る(?)メーテルですが、こちらののだめちゃんも良さそう...どーも誰かさんのブログで遊んでるおかげで変態趣味がうつっちゃったカナ?
Posted by bwv582 at 2007年01月18日 23:27
おはようございます〜
のだめ第二話すっかりビデオ撮りを忘れて、
寝てしまいました。
ミルヒーは出てきたのでしょうか・・・

携帯の着メロに「ロメジュリ」をダウンロードして使っていたら、携帯が鳴った時にそばに居た小学生に「あ〜エロおやじが出てきた曲だ!」と言われました。

Posted by あるまんど at 2007年01月21日 08:18
はじめまして、こんばんは!!
中2で吹奏楽でクラリネット吹いてる、なんねる♪です。パソコンもブログも持ってない、悲しい子です。ょろしくお願いします(?)
早速なんですが、のだめ、私もドラマ派です。たしかに内容はアニメの方が原作に忠実な気がするんですけど、やはり声が・・・。千秋先輩と峰くんが、少し似てるような気がします。というか千秋先輩の声も、峰くんの声も、なんか違うような・・・。のだめはのだめで、上野樹里さんの声が頭から離れないし。。。 でも“慣れ”ですね。そのうち慣れるかな??
来週はきっと真澄ちゃん登場ですね。

 原作では2/13に17巻が発売で、そっちも楽しみです。
はじめてなのに馴れ馴れしくてすみませんでした!!
Posted by なんねる♪ at 2007年01月21日 23:26
bwv582さん
BGMの楽しみがなくなったら、なんかもの足りなく感じてしまってねー。
オタ以外が疲れないように、さらっと楽しめる程度に、あえて抑えてあるのかなぁなんて思ったりもした。
ドラマのやりすぎなくらいの暑苦しさがすごく好きだったんで、私としてはひじょーに残念ですけれども。
なんせ、変態ぶらぼー!ですから(爆)。
メーテルさんといえば、ジョジョビジョバー♪のCMに出演なさって、新境地を開きましたね!? 小泉今日子さんが登場した時より、さらに衝撃的だったわ、あれ。
Posted by ドルチェ at 2007年01月22日 08:43
あるまんどさん
ミルヒーは出てこなくて、今回増えたのは龍太郎&パパくらいだったかな。
次回は、いよいよ真澄ちゃんが出そうな感じです。
さっき、やっと見てたりして・・・(大汗)
うちは毎週録画する設定にしといたのでバッチリなんですが、先が気になって仕方がないっちゅー情熱が、全然湧いてこないんですもの。
録画溜めるうちに挫折する、連続ドラマ(アニメ)にありがちな、いつものパターンを辿りそうな予感が早くも(笑)。
ロメジュリのモンキュピは、すっかりエロミルヒーの曲として認識されるようになっちゃってるのね。
あーぁ。 予想GUYさんのが、かっこよかったのに〜!!!
Posted by ドルチェ at 2007年01月22日 08:48
なんねる♪さん
はじめまして、コメントありがとうございます。
馴れ馴れしいなんて、とんでもない! いつでも気軽に遊んでいってくださいね。
ピアノ教室にも中学生の生徒さんとか来てるんだけど、私はおねーちゃんのつもりで、遊んで・・・いや、一緒に学習しています。 吹奏楽部の学生さんもいますよ〜。 部の練習忙しくて時間との戦いみたいだけど、がんばってね。
年代関係なく交流できるのも、ネットの良いところですね。なんか、嬉しいなぁ。
やっぱ、ドラマが、配役も含めて魅力的すぎたかなぁ。
声の違和感がほんとにでかくて、最初についたイメージが消せなくて。
早く慣れないと、アニメ版挫折しそう。
第3話は、死んじゃえ委員会の手紙が・・・ 真澄ちゃんは、一番のお気にキャラなので、ちょっと期待しているのです。
Posted by ドルチェ at 2007年01月22日 09:00
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。