新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年11月23日

のだめカンタービレ第6話☆感想文

のだめカンタービレ第6話では、期待通り、のだめ & 千秋 2台ピアノによる、ラフマニノフ 「ピアノ協奏曲第2番」 の演奏シーンがありましたね!
オーケストラなしの練習風景だと あんな感じです。
オケパートをピアノになおした第2ピアノを 誰かに弾いてもらって、ピアノソロのパートを弾きます。
この曲については、ラフマニノフの自作自演を試聴 (のだめ曲)
ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 村主選手フリー曲 の記事で。

音大ピアノ科といっても、レヴェルは様々。 同級生に 国際コンクール出てるようなのもいれば、ドルチェみたいに 底辺はいつくばってたのもいて(笑)。
できのいい学生は オケとの共演話もくるし、あと 学校でも、協奏曲のソリスト選ぶ オーディションがあったりしますが、ピアノ専攻学生は 人数多いしね、主役のたった一人になれる人は、ほんのわずか。
普通の学生は、協奏曲も 2台ピアノでの学習のみで終わっちゃう人のが 多いかなぁ。
なので、友達同士で曲を決めて 自主的に遊んでみるとか、オケとの共演予定がなくても、勝手に楽しんじゃいます。

レッスンでは 先生がオケパートを弾いてくださって、私なんかは 自分の師匠の演奏に惚れこんでおりましたので、何と幸せで贅沢な時間。 鼻血ぶーです。
オケパートも コントロールの素晴らしいピアニストが弾くと、これがフルートで、オーボエで、クラリネットで、ホルンでと、音色の変化で わかりまして、あまりの素晴らしさに聞き惚れてたら、自分のピアノパート入れなくなって、怒られて 我にかえり(汗)。
正直、自分のレッスンなんてどうでもいいから、先生のオケパートだけ聴いていたかったなぁ。 って、そーゆーわけにはいかんのでしょうが。
千秋さまに ピアノで合わせてもらっただけで十分満足、幸せいっぱいな のだめちゃんの気持ち、ちょっと納得。
最初、憧れの千秋先輩のオケパートも聞かず、一人突っ走るなぞ なんてもったいない! な状況でしたが、惚れた男が 自分に引きずられて 一緒に弾いてくれるなんて、ちょっと羨ましいぞー(笑)。
最後の方は、アイコンタクトで、いい雰囲気でしたね、お二人。揺れるハート

で、のだめ第6話のヒットは、『スーパーひとしくん』。
曲じゃなくてごめ〜ん。
スーパーマーケットで 千秋が手にしたのは、魚缶、シカ缶、クマ缶、カンガルー缶・・・
変わったお肉の缶詰が放り込まれていくスーパーのカゴには、『スーパーひとしくん』 の文字が。
世界不思議発見! ならぬ、世界不思議缶詰発見!?
Sオケの打ち上げをした居酒屋さんの壁にも、アホな名前の焼酎の張り紙が・・・
いいですねぇ、ちょっとしたところにも 遊び心いっぱいなこだわり、たまりません。
前にもさ、千秋がシュトレーゼマン失踪について調べたパソコン画面、グーグル ならぬ、グールグル だったの、製作者さんたちの細かい仕掛けに やられっぱなしです。 大喜びで見ちょります。


のだめカンタービレLesson6 初登場BGM

バッハ作曲 管弦楽組曲第2番 ロ短調 BWV1067 第7曲目(終曲) バディヌリー
   しっれし ふぁ♯っしふぁ♯ れっふぁ♯れ しー♪
多賀谷彩子が、菅沼ブー子と比べられて ムカついてるあたりから、掲示板でオケ団員の募集を探す真澄ちゃん、彩子が千秋宅へ 裏軒の出前をするあたりまで、結構長いこと流れました。
バディヌリ (Badinerie)、バディネリ、バディナージュという呼び方をすることもあります。
フランス語で「冗談を言う」「ふざける」の意味があり、18世紀のフランスやドイツの作曲家たちが、組曲の中の 陽気で速い楽章の名称として用いた。 とのことです。
この情報は、「バッハのインベンションをひく前に たのしいバロックアルバム 47の小品と8つの連弾」 楽譜から。
バイエル終了直後くらいのレベルで、『バディヌリー』 は ピアノ連弾に編曲されたものが 収録されています。
バッハ2声のインベンションを学習する前に、バロック時代のちょっとした曲を導入に使ったりして 馴染ませます。 この楽譜、「バッハ先生のバロック音楽おもしろ講座」 なんてコラムがあったり、曲についてのちょっとしたお話が載ってたり、なかなかおもしろいのです。
バロック時代の作曲家さんたちの似顔絵も よく似ていて、笑えます。
バッハ 管弦楽組曲第2番 バディネリ のダウンロード & 試聴♪ は、
Neville MarrinerNeville Marriner『Bach: Suite No 2 In B - Min, Bwv 1067: VII. Badine』

ヴェルディ作曲 女心の歌 オペラ <リゴレット> より
千秋が シュトレーゼマンのホテルで目覚めると、キャバクラのおねーちゃんが 周りにゴロゴロ寝ていたシーン。
   かーぜーのなっかのー はーねーのようにー いーつーもーかわるー 女ごころ♪
昔、日立の冷凍冷蔵庫♪のCMで、替え歌されてなかったっけ?
最近は、風吹ジュンさんが出てる、カネボウエビータの化粧品のCMで、このメロディー使われてます。
Roberto AlagnaRoberto Alagna『Verdi: Rigoletto: La Donna E Mobile』 試聴♪&ダウンロード

同じくヴェルディ作曲では、レクイエム より ディエス・イレ が久しぶりで登場。
千秋が、飛行機に乗れない、船に乗れない恐怖を思い出す時は、これなのね〜。
この曲については、日清焼そばUFOのCM曲は? 三大レクイエム

その前の 同じシーン、音楽評論家の佐久間と、音楽雑誌編集者 河野けえ子 に、呼び出されてる千秋くん。裏軒にて。
ビバルディ作曲 バイオリン協奏曲 <四季> より 「春」 第一楽章
Itzhak PerlmanItzhak Perlman『VIVALDI: CONCERTO FOR VIOLIN IN E MAJOR, OP. 8 NO 1/RV 269,... 試聴♪&ダウンロード

ワーグナー 楽劇 <ニュルンベルクのマイスタージンガー> より 前奏曲
大町陽一郎(指揮)/東京フィルハーモニー交響楽団大町陽一郎(指揮)/東京フィルハーモニー交響楽... 試聴♪&ダウンロード

のだめに連れていかれた回転ずしで、なんで寿司が回ってるんだ??? な千秋くん。
何で 白鳥の湖なんだ? バレエの回るイメージ?
Various Artist『「白鳥の湖」より情景(チャイコフスキー)』 試聴♪&ダウンロード

ゲーセンで太鼓のゲーム、「地上の星」が始まる前に、
外山雄三(指揮)/NHK交響楽団外山雄三(指揮)/NHK交響楽団『交響曲第40番(モーツァルト)』 試聴♪&ダウンロード

よその音大から、チェロの菊池くん、オーボエの黒木くん、ヴァイオリンの誰だっけ?かが、桃ケ丘音大にやってくるシーン。
ベートーヴェン作曲 ピアノ協奏曲第5番 変ホ長調 Op.73 「皇帝」 第1楽章
試聴♪は、Beethoven: 5 Piano Concertos / Choral Fantasy
ディスク3−1が、該当曲です。 アシュケナージのベートーベンピアノ協奏曲全集。

今回は、のだめドラマ始まって以来初めて、プロコさまのロメジュリが登場しませんでした。爆弾
いや〜ん。 ミルヒーが帰国しちゃったら 使われなくなっちゃうの?
かわりに、プロコフィエフのピアノ協奏曲はいかが?
ラフマニノフの2番もいいけどさー、プロコさんの2番だっていけてるのよっ。
試聴♪は、Prokofiev: Piano Concertos Nos. 1 & 2
有名な!?3番より先に、2番を聴かせようと たくらむ私は、やっぱ間違ってるのか・・・


ドルチェの、のだめ関連記事
  ・のだめのバッグは、ピアノ鍵盤柄 のだめオフィシャルバッグ販売情報
  ・カンタービレとは?
  ・のだめカンタービレ 第1話☆感想文
  ・モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ (のだめ曲)
  ・のだめカンタービレ第2話☆感想文
  ・ベートーベン バイオリンソナタ第5番 春(のだめ曲)
  ・のだめカンタービレ第3話☆使用曲に思う
  ・ベートーヴェン交響曲ピアノ版☆のだめ第4話
  ・のだめ登場曲をピアノソロで
  ・ラフマニノフの自作自演を試聴 (のだめ曲)
  ・のだめカンタービレ第5話で新登場のBGMたち
その他、カテゴリ:のだめカンタービレにまとめてあります。
 



posted by ドルチェせんせ at 08:13| Comment(19) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
きょうの報知スポーツにこんな記事が出ています。

ベートーベン&クリケイ、運命のコラボ…アニメ版「のだめ」主題歌決定!
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20061123-00000056-sph-ent

>「ベートーベン交響曲第7番第1楽章」の第2主題から派生させた楽曲

いまのドラマ版のオープニング(タイトルバック)でかかっている部分でしょうか?
Posted by tn at 2006年11月23日 09:41
それと、Neville MarrinerやRoberto Alagnaが二度登場してるように見えるって私だけなんでしょうか? 
Posted by tn at 2006年11月23日 09:43
クマ缶、カンガルー缶…スーパーのシーンは強烈でしたね。「スーパーひとしくん」までは気付きませんでした(笑)

「バッハ先生のバロック音楽おもしろ講座」…そんな講座があるのですか!? バッハ先生のいかにも堅物そうな肖像画を見てると、面白い講座なんて想像できないんですが(汗) バッハ先生流家庭円満の秘訣とか?(笑) 読んでみたいです!とっても!!
Posted by sumito96 at 2006年11月24日 22:46
tnさん
アニメ版にも登場、どんな風にべト7が料理されるのか、楽しみですね。
で、第2主題ってどれだ?(笑)
タイトルバックのメロディーは、どえらい長い序奏部分の後、ソナタ形式に入ってすぐ登場するメロディーなので、第1主題だと思ったのですが。
序奏の第2主題って意味なのかな? し♭ー どし♭らし♭どっし♭っ らーどっどふぁーどー♪?
う〜ん、ちょろっと聴いただけで分析できるほど、賢くなかったみたいです(爆)。
それから、誰もが変な表示に見えてるはずなので安心してください!?
変だろうが間違ってようが、商品リンクの書き換えが禁止されてまして、我慢なのです。
読みづらくてごめんなさーい。
Posted by ドルチェ at 2006年11月25日 02:12
sumito96さん
カンガルー缶を発見した時の、千秋というか玉木宏さんの表情がすっごく良くて、忘れられないシーンになりました(笑)。
バッハのはね、子供が楽しく学習できるように考えてくれたのでしょう。 さすが、教育芸術社。
セバスチャンが、同年代の作曲家や、ボクの息子たちについてお話しましょうとか、ちょっとだけなのですが、語りかけてくれるような書き方になってます。
バッハさんは、血の気の多いやんちゃな部分もあったみたいで、おもしろいエピソードもいくつかあるのですけど、なかなか書く機会がないのが残念です。
30代くらいの肖像画に、堅物そうに見えない良いのがありまして、ちょっと気に入ってます。
Posted by ドルチェ at 2006年11月25日 02:28
クマ缶、カンガルー缶には大笑いしました。
が・・・スーパーひとしくん???気がつかなかった(TT)あとで、ビデオをチェックして見ます。

「たのしいバロックアルバム」知りませんでした。メモメモ・・・・〆(。。)

「のだめオーケストラLIVE!」CDプレゼントに、ばあちゃんの名前まで総動員してハガキを出した、あるまんどです。
Posted by あるまんど at 2006年11月25日 06:33
あるまんどさん
スーパーひとしくんは、結構はっきり映りますんで、ぜひ、チェックしてみて下さい。
これで爆笑、さらに変な缶詰で大爆笑、いいシーンでしたね!
あの、カンガルーの絵が、いまだにちらついて・・・
ばあちゃんまで使ったのですか(笑)。
CDプレゼント、当たるといいですねー。ばあちゃんのご利益に期待しましょう。
Posted by ドルチェ at 2006年11月26日 00:34
こんばんは、ドルチェせんせ。「第2主題」があいまいになってますね。
全音のミニチュアスコアによれば、第1楽章にはまず長大な序奏があり、その中に既に2つの主題があるようです。ドルチェせんせご指摘のとおり「し♭ー どし♭らし♭どっし♭っ らーどっどふぁーどー」は「序奏の第2主題」に当たります。実際にはもう少し前にハ長調でオーボエに出ているのですが(因みにこの主題への指示はdolce)。
続いていわゆる第1主題がフルートに来まして、ドラマのタイトルバックの部分は「第1主題の確保」にあたる部分との事。そしていわゆる第2主題はきわめて影が薄い「そ♯っみみ|らっふぁ♯ふぁ♯しー|ーみっしし|しっそ♯そ♯|そ♯らふぁ♯|み」というメロディーだそうです。
結果これらの中で歌詞を付けて歌えそうなのは「序奏の第2主題」ぐらい?
Posted by bwv582 at 2006年11月26日 00:47
見ました!「スーパーひとしくん」
ビデオを一時停止してじっくりと。
カンガルー缶ももう一度チェック(^m^)

ところで、こんな占いみつけました。
「あなたはどの のだめキャラ?」です。

http://goisu.net/cgi-bin/psychology/psychology.cgi?menu=c044

ちなみに私は「清良」ありえな〜い!

ハガキはさすがにじいちゃんの名前は使いませんでした。だって、天国なんだもの。
Posted by あるまんど at 2006年11月26日 08:11
こんばんは、ドルチェせんせ、あるまんどさん。私はその占い、「千秋」と出ました...あまりに何も考えずに回答し過ぎた報いか。やり直しだ。
第6話で大バッハやっと2度目の登場。私のような古楽のファンにとってはさびしい限りですが、まあファン層を考えれば仕方ないですね。
私はこのバディネリを聴くと「展覧会の絵」の「リモージュの市場」を思い出します。無窮動なところとか...しかしこのドラマの中のバディネリ、どうも音色が金ピカフルートと違う、と思ったら案の定バロック・ピッチでした。私は相対音感だからいいですけど、音感狂っちゃった方いませんか?モダン・ピッチでもいい演奏はいくらでもあるだろうに。
Posted by bwv582 at 2006年11月26日 22:37
bwv582さん、ありがとうございます。
いつもの知りたい病で、大きな楽譜やさんに、見に行きたいと思ってたところです
なんだか、小動物のしっぽに、「ボクが第2主題!」って、言われちゃったみたいな(笑)。
ごめんね。かわいくて気が付けなかったよ〜! 楽譜見てもわかんなかったかも。
う〜ん、歌にするならもっとわかりやすい部分を使ってきそうですよね。
第1と第2の数字書き違いか、序奏の第2主題か、全く違った観点での分析方法があるのか、アニメ版が始まるまでお楽しみですね。
ドラマだけですでに満腹なのに、アニメも見るはめになるのか? うーー。

ピッチ、フォルテピアノを試し弾きさせてもらったことがあって、半音近く低いので、みんなで気持ち悪ぃ〜!って大騒ぎになったことがありました。
バディネリ。古い響きを愛してる方がこだわって選んだのかな?
いつも聴きなれてるのと違うと、みょーな感じがするのでしょうね。
私は、あまり聴いてない分野だったおかげで、無事です。自慢にならない?(笑)
Posted by ドルチェ at 2006年11月26日 23:48
あるまんどさん
ばっちりだったでしょ? スーパーひとしくん。
占い、私は「のだめ」になっちゃいました。。。
ありえな〜い!!
正直、正反対のタイプだと思うんだけども。 実は、隠れた願望があるのか?(笑)
身に覚えがあるのは、部屋が汚いのと、ジャージでピアノみたいなあたりだけだな。
せっぱつまってる時は、身なりなんぞ構っちゃいられないけど、はたから見るとすごい光景なんだなぁと、ちょっとショックでした。
Posted by ドルチェ at 2006年11月27日 00:03
ドルチェ先生、
もしよろしければ教えていただきたいのですが・・・

上記に紹介いただいてます、第6話のバッハのバディヌリーの流れるシーンのあと、
千秋さまがひとりでバーで飲んでいるシーンの曲は何でしょうか?
以前にも流れたような気がしないでもないので、
探してみたのですが、よくわからなくて・・・。

お時間のあるときで結構です。
よろしくお願いします。

ちなみに・・・私はのだめ占い、「片平元」でした。ぴぎゃ〜、ショックです。
Posted by キャサリン at 2006年11月27日 12:25
すみません、リンクの中の「使用楽曲」を見て、解決しました。
ドヴォルザークですね、お騒がせしました。

毎回、楽しみにしております。(ブログのことですよ〜。以前に一度書き込ませていただきました。)
私は素人ですが、さらーっと見てては気付かない楽しみをここで復習しております。
のだめ人気に、娘が(来年、中学に入ったら管弦楽部に入部したがっているのですが)入部希望者急増を恐れています。
福士クンの黒木君も、楽しみです。

またお邪魔させていただきます。
Posted by キャサリン at 2006年11月27日 12:38
キャサリンさん、ちゃんと、覚えていますよー。
曲名わかるとすっきりしますね。 ありがたいですよね、あのサイト。
私もあの曲は知らなかったので、ここにも書いていないのでーす。
基本的に、自分で判別できなかった曲は書かないことにしています。教えてくれてる方々に、失礼かなぁと思って。のだめ登場曲の5分の1くらいは、うちにCDなかったりしますし。
のだめ占い、みなさん、すっきりしない結果が出ているようで。
私も、異常なほど努力をせず、他全部100%とという変態な結果になり、ショックをうけているところです(爆)。 あんなに変態じゃないもんっ。
管弦学部の入部希望者、すごそうですね。
メロディーとかで目立てる楽器は競争率が高くて、なかなかやりたい楽器にはありつけないんだそうです。 じゃんけんで負けたとか、がっかりして報告してくる生徒さんもいますけど、だんだん担当の楽器が好きになるよみたいで。 春からが楽しみですね。
Posted by ドルチェ at 2006年11月29日 02:35
ドルチェ先生、
ご丁寧にお返事ありがとうございます。
先生は「のだめ」だったのですね(笑)。

管弦楽部、やはり多そうですか・・・。
最初、娘は「バイオリン!」って言ってましたが、習ってきた子に今さらかないそうにないので諦めているみたいです。ピアノしかやったことのない子なので、「のだめ」を見せながら「どの楽器も素敵だよね」とイメージをわかせてやってます。
また「一保護者」としてお邪魔させてくださいね!
あ、自分のところのブックマークに入れさせていただきました。事後報告ですみません。
Posted by キャサリン at 2006年11月30日 09:26
こちらにも書いちゃいます。(第7話のほうを先にコメントしました)
オケパートをピアノで弾いて練習したりするんですねー。面白い〜!人によってクセがありそうだし(のだめしかり)、合わせるの難しいんでしょうね。すごいなぁ。
そしてスーパーひとしくん!しっかり一時停止して発見しました。缶に釘付けで見逃してたなー(爆)

あるまんどさん情報の占い、私は「清良」でした。えーっ!違うんじゃないかなぁ、どうかなぁ。でもじゃあ他に誰?と言われると・・・みんな個性的すぎて難しいし。真澄ちゃんとか、いいかも(笑)
Posted by Haruka at 2006年11月30日 23:51
キャサリンさん
はい、占いでは、究極の変態になっちゃったドルチェです(異議あーり! 笑)。
素敵なお母さんだなー。どんな楽器とご縁ができるかも楽しみの一つですものね。
遅くまで練習、休日返上で練習、演奏会となると、ピアノ弾く時間はなくなっちゃって、私としてはちと残念な部分もありますけど、楽しそうに部活の話とかしてくれると、それはそれでやっぱ嬉しかったりするのです。
ブックマークありがとうございました。大歓迎です。
ブログ、持ってらっしゃったのですね。私も少しずつキャサリンさんの記事を読ませていただきに、お邪魔しますね。
関連記事の時は、トラックバックもお気軽に送ってみてくださいね。めざせ、相乗効果!
Posted by ドルチェ at 2006年12月01日 08:21
Harukaさん
そうそう、オーディションや、場合によってはコンクールでも、ピアノ伴奏による協奏曲だったりするんですよー。かかる経費が全然違いますから(笑)。
Harukaさんも、あるまんどさんと一緒の「清良」だったんですね。
いいなぁ。才色兼備のコンサートミストレスなんて、かっこよすぎ!
どーせ、私は変態度100%・・・ うううっ。
彩子か、ハリセンあたりが良かったかなぁ(笑)。
Posted by ドルチェ at 2006年12月01日 08:26
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。