新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年11月12日

のだめ登場曲をピアノソロで

ドラマ のだめカンタービレに登場する曲を、あなたもピアノで弾いてみませんか?
原曲がオーケストラ曲だって、ピアノ編曲版の楽譜を探せば、気分満喫できちゃいます。
のだめが Sオケのベートーベン交響曲第7番を聴いてるうちに、ピアノで弾きたくなっちゃったみたいに、やっぱ素敵な曲を聴くと 自分一人で再現してみたくなっちゃうのよねー。
ピアノバカの悲しい宿命!? でも、ピアノって便利な楽器でしょ? 何でもやさんです。
いちいちオーケストラのメンバーを総動員するわけにもいかないので、オペラとか、バレエとか、協奏曲とか、オケのパートをピアノソロで代奏させて練習とか、経費の節約にもお役に立ちます。
音大ピアノ専攻でも、スコアリーディングなどと呼ばれる授業があって、オーケストラの総譜を読みとるお勉強、それをピアノソロに変換して弾いてみるとか、ピアノ連弾用や、2台ピアノ用に編曲して楽譜書くとかやらされるんですが、ちゃんと読むと疲れるんで、耳コピして 誤魔化すヤツ続出・・・(汗)。
あんなのきっちり読んじゃう指揮者って、やっぱすごい。

それでは、以前の記事で紹介している曲もありますが、オケ編曲ものを中心に、ピアノソロ楽譜と ピアノバージョン試聴で、まとめてみましょー。

まずは、予想外です。予想GUYデス。ソフトバンク携帯でもおなじみの あの曲。
プロコフィエフ作曲 バレエ<ロメオとジュリエット>より 「モンタギュー家とキュピレット家」
ピアノソロ楽譜は、ロメオとジュリエットからの10の小品
「モンタギュー家とキュピレット家」 だけでよければ、ピアノ名曲120選 上級編 (チェルニー40番以上)
試聴♪は、20th Century Original Piano Transcriptions   5が該当曲。 1〜3の 「ペトルーシュカからの3楽章」 も、のだめに登場するのかな? ついでに このCD、ラプソディ・イン・ブルーの独奏版も入ってる。
ロメジュリのピアノ組曲 10曲全部 試聴♪してみたい方は、アクオス携帯のCM曲は? 予想外だ! の記事にリンクはってあります。

チャイコフスキー作曲 バレエ<くるみ割り人形>より 「こんぺいとうの精の踊り」
ピアノ独奏用の楽譜は、プリマダム で チャイコフスキーの三大バレエ の記事で。

リムスキー=コルサコフ作曲 「熊蜂の飛行」
楽譜  全音ピアノピースー161 熊蜂の飛行 難易度はC
試聴♪ 全音版ではなく、ヴォロドスが弾くシフラ版 くまばちの飛行 8が該当曲。
N響指揮者でおなじみ アシュケナージが弾く ラフマニノフ編曲版 熊蜂が飛ぶ 試聴♪ 6が該当曲。 11の 「愛の悲しみ」 も、のだめBGMですね。
だいぶ雰囲気が違いますんで、聞き比べはいかが?

ミーチャム作曲 「アメリカン・パトロール」
楽譜  全音ピアノピースー194 アメリカンパトロール 難易度はB
ピアノバージョン見つからなかったので、マーチングバンドで 試聴♪ダウンロード。
Various ArtistVarious Artist『アメリカン・パトロール』

ベートーベン作曲 「交響曲第7番」 については、ベートーヴェン交響曲ピアノ版☆のだめ第4話 で。

ガーシュウィン作曲 「ラプソディ・イン・ブルー」
エンディングテーマ曲としてだけでなく、ドラマ中でも度々曲が流れていますね。
ピアノソロ+オーケストラ、ピアノ協奏曲みたいなスタイルで演奏するのが主流ですが、独奏版もあります。
Music by Gershwin ← 楽譜   Gershwin Plays Gershwin: The Piano Rolls ← 試聴用CD

楽譜 (左) アマゾンだと 曲名確認できないのが痛いですが、私が持ってるのと同じなので。
ラプソディ・イン・ブルーのピアノソロ譜と、自筆譜が1ページ載ってます。
その他、ピアノ独奏曲では、プレリュード3曲、ワルツ2曲、即興曲が入ってます。
あと、ガーシュウィンのポピュラーソング、「スワニー」 「ス・ワンダフル」 「アイ・ガット・リズム」 をピアノソロ用にしたもの、その3曲も含めた計19曲のポピュラーソングが コードネーム入り 歌とピアノ伴奏譜で収録。
厚さ15ミリほどの この楽譜、盛りだくさんで お買い得だと思ったんだけど。
ガーシュウィンの有名どころでは、オペラの曲だけど、すっかりスタンダード曲化しちゃってる 「サマータイム」 が収録されてないのが、ちょっと残念です。
独奏曲は上級向きだけど、歌の方は もう少しラクに楽しめると思います。

試聴♪ (右) もできます。 5が該当曲。
ジャケット写真の人 = 作曲者ガーシュウィンが ピアノロールに録音した演奏です。

日本の出版社からも安価なピアノソロ譜が出ています。
ガーシュウィン ピアノ名曲集  「ラプソディ・イン・ブルー」 「3つの前奏曲」 「パリのアメリカ人(短縮バージョン)」 が収録。


第4話では、こんな曲も登場。 千秋宅、こたつで大騒ぎの変態3人組。
ハチャトゥーリアン作曲 バレエ<ガイーヌ>より 「剣の舞」
楽譜  全音ピアノピースー274 剣の舞/ハチャトリアン 難易度はC

千秋こたつ初体験で ほえ〜。
ビゼー作曲 <アルルの女>第2組曲より 「メヌエット」 (もとは劇音楽)
ドボルザーク作曲 交響曲第9番「新世界から」 第2楽章 家路=遠き山に日は落ちて♪
この2曲が一緒に入った楽譜、こどものための 発表会ピアノ全集 GRADE 9 ソナチネ中ごろ程度

全音ピアノピースの曲を集めたCDもあります。


もっと、簡単に弾けそうな楽譜を探すなら。
例えば、kmpの やさしく弾けるシリーズ。 この辺はバイエル後半からソナチネ程度で十分弾けると思います。フリガナふっちゃえば、もっと初心者だってがんばれるよね? 弾けそうなとこだけ拾い弾きするだけでも、楽しいと思うんだけど。
出版社さんのサイトで収録曲名がみられます。 購入も可能みたい。
  ベートーヴェンとモーツァルト → http://www.kmp.co.jp/ichiran/psclassic.html

やさしく弾ける ベートーベン ピアノソロアルバム
  龍太郎の再試験曲 バイオリンソナタ「春」、悲愴ソナタの第2楽章、など。

やさしく弾ける モーツァルト ピアノソロアルバム
  <魔笛> より、彩子が歌ってた 夜の女王のアリア、パパゲーノの 恋人か女房があれば
  <フィガロの結婚> より、恋の悩み知る君は、など。

やさしく弾ける スタンダードジャズピアノソロアルバム
  ラプソディー・イン・ブルー の簡単バージョンが収録。


その他の登場曲についても、いろいろ書いてますので、初めましての方は、他の のだめ投稿記事もよろしくね!

それにしても、ヴォロドスさんが弾く 「熊蜂が飛ぶ」 シフラ編曲版、試聴♪ かなり楽しかったです。
  アルカディ・ヴォロドス = ロシア製地雷    ジョルジュ・シフラ = 元祖爆演系リスト弾き
などと例えている本がありまして、どうよ? さっき聴かなかった人も 聴きたくなってこない?
せっかく編曲するなら、ただオーケストラをピアノに置き換えるんじゃなくて、ピアノならではの 華やかさってか、派手さ、暑苦しさ、いやらしさみたいなのを 前面に出して飾りたてると、それはそれでとっても楽しい。 ピアノトランスクリプションものの醍醐味?
いやぁ、なんかすっきりした。 くせになりそう(笑)。


ドルチェの、のだめ関連記事
  ・のだめのバッグは、ピアノ鍵盤柄
  ・カンタービレとは?
  ・のだめカンタービレ 第1話☆感想文
  ・モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ (のだめ曲)
  ・のだめカンタービレ第2話☆感想文
  ・ベートーベン バイオリンソナタ第5番 春(のだめ曲)
  ・のだめカンタービレ第3話☆使用曲に思う
  ・ベートーヴェン交響曲ピアノ版☆のだめ第4話
  ・ラフマニノフの自作自演を試聴 (のだめ曲)
その他、カテゴリ:のだめカンタービレにまとめてあります。




posted by ドルチェせんせ at 10:18| Comment(6) | TrackBack(0) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日のスポーツ報知に、「ベートーヴェンの交響曲第7番が大人気」という記事が出ていました。
たしかに、「英雄」「運命」「田園」って愛称がない7番はあまり知られてなかったですよね。その意味でスポットが当たったのはよかったと思います。

http://hochi.yomiuri.co.jp/entertainment/news/20061112-OHT1T00042.htm
Posted by tn at 2006年11月12日 11:10
テレビの影響力って、ほんとにすごいですねー。
おかげで、カツァリスピアノ版7番も売り切れ状態みたい。
他の使用曲も、楽譜やらCDやらバカ売れしてるみたいで、これで一気に有名曲になっちゃうのがいっぱい出てくるんだろうなぁ。
CDやさんも、楽譜やさんも、のだめコーナーを作って盛り上げていて、日頃興味のない人にまで注目してもらえる大チャンスですもんね。やっぱ嬉しい♪
7番は、日本では「のだめ交響曲」と呼ばれている。な〜んて、解説されるようになったりして(笑)。
Posted by ドルチェ at 2006年11月13日 01:18
今日15日、「のだめオケ」のCDが発売されたそうです。Amazon.co.jpでも、Kinki-kidsなどをおさえて音楽部門堂々第一位!

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B000I5YAD0/

でも、よくみると、「東京交響楽団」になってる…「のだめ」に協力してるのは「東京都交響楽団」(都響)のハズ…

(訂正されてたらゴメンナサイ)

http://www.tmso.or.jp/j/news/nodame.php
Posted by tn at 2006年11月15日 10:22
今朝からずっと、ラプソディ・イン・ブルーが頭の中でなってるんですよー♪
仕事中も消えてくれなくて(^_^;)もう、のだめ効果抜群!これまたピアノで弾いてみたいです〜。
Posted by Haruka at 2006年11月16日 01:24
tnさん
すごい。第1位なんですか!!
それも、クラシック部門だけでなく、音楽部門でってのが驚きですね。
のだめオケの若手演奏家さんたちは、どんなにか嬉しいでしょうねぇ。
こんな風に世の中に出られるチャンス、普通はなかなか巡ってこないでしょうから。
あ、ほんとだ。 訂正前に見られました。
よく見てますねー(笑)。 私はろくすっぽ見てなかったので、全然気が付かなかったです。
Posted by ドルチェ at 2006年11月16日 02:59
Harukaさん
私は、ラフコン2の方が鳴りっぱなしでして。 とうとう着メロが、ラフマニノフです。
ミルヒーが千秋にもっと悶えろと指示してから、9番のところから弾けと言うシーンがありましたが、あの うにゃうにゃ和声が移り変わる部分が一番好きで、着メロ作っておいたのを思い出しまして。
他の人が着メロにしなさそうな部分で作ろうと思ったら、そこになっちゃったんですけれども、おかげで、さらにのだめ満喫です。
Posted by ドルチェ at 2006年11月16日 03:13
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。