新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年11月01日

のだめカンタービレ第3話☆使用曲に思う

のだめのBGMも、同じ曲をわざと固定で使ってるようで、ちょっと飽きてきましたが(笑)。
今回のヒット! は、
巨大昆虫じゃなかった・・・コンバスかついだ桜ちゃんと激突し、弁当落として泥まみれ、悲しみにくれるのだめちゃん。 のシーンで使われた、クライスラー作曲 「愛の悲しみ」
先週も、千秋の部屋に入っていく元カノを目撃したショックで、学校のでかい丸石の上でのびてるシーン、心の痛みをあらわすBGMとして、これ 「愛の悲しみ」 が使われていました。
のだめにとっちゃぁ、千秋先輩に対する思いも、弁当に対する思いも一緒ってことか?(爆)
それどころか、弁当のが深い悲しみだったと思われ・・・
第2話では 原曲のバイオリンでしたが、第3話では 1オクターヴ低いメロディーで登場。チェロ?
 (追記11/3 :コントラバスでも、この高さ演奏可能みたいです。コメント欄で、tnさんが、コントラバスソロの試聴もできるサイトを教えてくださいましたので、ぜひ聴いてみて下さい。 素敵♪)
より低音で せつなく訴えかける 「愛の悲しみ」。  弁当への愛の悲しみ。
バイオリンの曲を1オクターブ下げて チェロで演奏っての、珍しいことじゃありませんが、そうすると ピアノ伴奏と 音域がかぶるとこも多くて、だいぶ渋い感じになります。
う〜ん、千秋と 弁当を失いそうな 悲しみの違いを、しっかり表現するこだわり。 いいですねぇ。
単に、桜ちゃんのコントラバスが 低音楽器だったから、低音で攻めただけだったりして?
のだめカンタービレ第2話☆感想文 の記事から、試聴♪ ダウンロードできるようにしてありますので、よろしければ聴いてみて下さい。 イツァーク・パールマンのバイオリン演奏です。

クライスラーの 「愛の悲しみ」 は、「愛の喜び」 と共に人気曲なので、ピアノソロで演奏できるような楽譜も 出回っています。
ブライダルや ラウンジ演奏用の楽譜に 簡単めなアレンジで収録されてたりしますので、探してみては?
ショット版のピアノソロ譜だと、もう少し難しめですが、なかなか素敵です。(輸入版)
ヴァイオリン譜+ピアノ伴奏譜 だと、日本ショット社からも出てます → クライスラー:愛の悲しみ
それから、ラフマニノフがピアノ編曲した 「愛の悲しみ」 「愛の喜び」 もあります。
空気圧による自動演奏ピアノ (ピアノロール) の録音ですが、ラフマニノフ自作自演 & 自編自演のCDには、のだめBGMでも度々登場してる、リムスキー=コルサコフの 「熊蜂の飛行」 も入ってます。
この写真だと影になっちゃってるけど、ラフマニノフの若い頃って、結構いい男なんだよねー。
ラフマニノフ:自作自演集ラフマニノフ:自作自演集
ラフマニノフ(セルゲイ) ラフマニノフ

ユニバーサルクラシック 1995-11-25

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


もう1曲、似たような感動があったのは、
モーツァルトの 歌芝居 『魔笛』 で、鳥刺しパパゲーノが歌う 「恋人か女房がいれば」
第3話。 エロ指揮者ミルヒーにとっては、「キャバクラのおねーちゃんがいれば」
第2話。 のだめにとっては、「ごはんかえさがあれば」
ということなのでしょう。
第3話では、Sオケの練習中、これから大事な用があるからと、副指揮者に任命した千秋に練習を任せ、キャバクラの同伴出勤に急ごうとしてるミルヒー(シュトレーゼマン)。
第2話では、のだめの伴奏に感激した 金髪バイオリニスト峰くんが、実家 『裏軒』 で、大量のえさをごちそうしてくれて 幸せいっぱいの のだめ。
「ごはんか 千秋がいれば」 ではなく、完全に 「ごはんだけがあれば」 よさそうに見えたぞ〜。
まぁ、それぞれ大事なものに執着する、かわいらしい思いとでもいいますか(笑)。

「パパゲーノは、かわいい彼女か 奥さんがほしいんだー♪」 と、魔法の鈴を鳴らしながら歌います。
パパゲーノは お笑い役で、鳥のかぶりものしてたり、羽がいっぱいついた 変な服着てたりするんで、特に子供たちは すっごく喜んで、人気者です。 歌もかわいいしね。
この魔法の鈴の音に対して モーツァルトが指定した楽器は、グロッケンシュピール(鉄琴)。
でも、当時の 鍵盤がついたタイプのグロッケンシュピールを想定したものだろうということで、現在では、チェレスタという楽器が使われることもあります。
チェレスタは、小型のアップライトピアノみたいな形で、鍵盤を弾くと 中で鉄琴を叩くようなしくみになってます。

そして、チェレスタの音と言えば、チャイコフスキーの 「金平糖の精の踊り」
バレエ <くるみ割り人形> に登場する曲ですが、この曲も、のだめドラマに度々登場しています。
キラキラしたぴかぴか(新しい)かわいらしい音がする曲ですよー。
チェレスタは、1886年にパリで発明された楽器。 モーツァルトより ずっと後の時代の話。
1891年、旅先のパリで これを見たチャイコフスキーは、早速 自分の曲に採り入れ 「くるみわり人形」 が完成しましたが、まだあまり普及してない楽器だったため、チェレスタがなければピアノで演奏しても良い と楽譜には記されています。
フィギュアの浅田真央ちゃんが、「くるみ割り人形」 を使ってた時も、このチェレスタの音に合わせて 手をキラキラするような振りがあって、とてもかわいかったですね。
試聴♪ 「こんぺいとうの精の踊り」 試聴♪ ダウンロードはこちら

チャイコフスキーのくるみ割り人形については、プリマダム で チャイコフスキーの三大バレエ でもご紹介しています。
バレエのドラマということで、最初は ずいぶん楽しみに見てたんですが、途中であきちゃって・・・
のだめカンタービレは、最後まで、楽しく見続けたいと思っています!!

モーツァルト 魔笛のDVD
モーツァルト 歌劇《魔笛》全曲モーツァルト 歌劇《魔笛》全曲
サヴァリッシュ(ヴォルフガング) バイエルン国立歌劇場管弦楽団 モル(クルト)

ユニバーサルクラシック 2006-07-26
おすすめ平均

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

真ん中のシルエットは、夜の女王。 第1話で、千秋の元カノが ホールで歌ってて恐かったのは、この 夜の女王 が歌う 「復讐の心は地獄のように」。

モーツァルト:歌劇「魔笛」ハイライト CD 日本版

Mozart: Die Zauberflote (Highlights) 試聴♪は こちらから
試聴♪ 14がパパゲーノ「恋人か女房がいれば」、9が夜の女王 「復讐の心は地獄のように」

楽天ダウンロード & 試聴♪
V.A.V.A.『歌劇《魔笛》 K.620〜パパゲーノのアリア〈恋人か女房があれば〉Die Zauberflote, K...
V.A.V.A.『歌劇《魔笛》 K.620〜夜の女王のアリア〈復讐の心は地獄のように燃え〉Die Zauberfl...



ドルチェの、のだめ関連記事
  ・のだめのバッグは、ピアノ鍵盤柄 のだめオフィシャルバッグ販売情報
  ・カンタービレとは?
  ・のだめカンタービレ 第1話☆感想文
  ・モーツァルト 2台のピアノのためのソナタ (のだめ曲)
  ・のだめカンタービレ第2話☆感想文
  ・ベートーベン バイオリンソナタ第5番 春(のだめ曲)
  ・ベートーヴェン交響曲ピアノ版☆のだめ第4話
  ・のだめ登場曲をピアノソロで
  ・ラフマニノフの自作自演を試聴 (のだめ曲)
その他、カテゴリ:のだめカンタービレにまとめてあります。



posted by ドルチェせんせ at 02:59| Comment(8) | TrackBack(1) | のだめカンタービレ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
>愛の悲しみ

桜ちゃんのテーマなので、コントラバスだと思いますが…

例えばこの人なんか有名ですね。
http://www.garykarr.com

ちなみに私はヨーヨー・マ(チェロ)さんのベスト盤をもってて、そこには「愛の喜び」は収録されてますが「悲しみ」は入ってないので聞き比べはできませんでした。
Posted by tn at 2006年11月01日 07:51
tnさん、いつもありがとう。
コンバスでもあんな高音域の演奏が麗しくできるもんなんですね。
すごい技術なのでしょうね。 のだめオケの人が演奏してたんでしょうか?
コントラバスのソロは、学生時代にお義理で一度聴いたきりで、私には判別できませんが、その演奏家さんが、自分の楽器はチェロに負けず劣らずこんなこともできるんだぞー!とすごい熱く語ってたのだけが記憶に残ってます。
桜ちゃんの楽器でも可能? の思いを管弦楽法の教科書の音域で打ち砕かれ、何故にチェロ? と不思議に思ってたんですが、音を聴けるサイトを教えてもらったおかげで解決しました。ありがとねー。
チェロより音が柔らかいような感じもしますね。 
みなさま、上のtnさんのコメントのリンクから簡単に試聴できますので、桜ちゃんの楽器の無限の可能性を楽しんでみて下さい。聴けば聴くほどすごいです。tnさんに感謝。
あ、ムソルグスキー。
Posted by ドルチェ at 2006年11月03日 02:15
ドルチェせんせ、こんばんは。ハイペースで更新されてますねー。私なんて最近全然で・・・(^_^;)全記事コメントしたいのですが、ひとまずこちらに。
のだめ楽しすぎて、かなりはまっちゃってますよー。シーンごとの選曲が、なるほど〜って感じで。コメディの中に自然とシーンに合ったクラシックが取り入れられているのがいいです。
第3話のヒットは、ピアノで金庫を開けるところ。
・・・地味ですか?(笑)もし自分の家にあったらどんな曲にしようか?と考えてしまいました。
ラフマニノフって、私のイメージでは髪振り乱した、でも哲学的で神経質な痩せ痩せのオトコって感じなんですけど、この写真はすっきりしてますね。(若い頃オンリー?)

ところで、もうご存知かもしれませんが、のだめオーケストラのコンサートなんてのをチケットぴあで発見したんですが、一足遅かったようで。すぐに売り切れちゃったみたいです。交響曲第7番、ラプソディ・イン・ブルー、悲愴、2台のピアノの・・・、バイオリンソナタ春、ですって。行きたかったなー。
Posted by Haruka at 2006年11月04日 23:51
「愛の悲しみ」は、「まとめサイト」によれば、ヨルマ・カトラマさんという、フィンランドのコントラバス奏者の演奏だそうです。
Posted by tn at 2006年11月05日 03:13
Harukaさん
旅にでも出てるかな? いいなーと思ってたんですよー。
こちらは、のだめ人気に乗らねばと最初だけ頑張ったんですが、さすがにちょっと疲れ気味かも。
のだめのBGMへのこだわり、いいですよね。
隠し金庫部屋を開ける、ひらけ〜ゴマッ♪な音は、私も大爆笑でした。
ラフマニノフは2メートルのでかいなりして、繊細というか神経質というか、ぐじゅぐじゅした性格で痩せてて、暗そうだし、プロコフィエフの自信過剰を分けてあげたいくらいなんですが(笑)、見た目は人気あったんですよー、私の周りでは。
よく見るのは、短髪な写真ばかりなので、髪はたぶん無事かな!?
年とってもすっきりはしてるんですが、暗そうな哲学じいさんって感じが・・・
のだめコンサート情報は、バリューコマース経由で知って、記事書きたかったんですが、結局ぐずぐずしててチャンスを逃しちゃいました。
そっか〜、やっぱすごい人気なんですね。むむむ、惜しいことをした(笑)
Posted by ドルチェ at 2006年11月06日 01:43
tnさん
おかげさまで、コンバスソロをたっぷり試聴できて楽しかったです。
思いがけず、ムソちゃんの古城まで聴けちゃって♪
それにしても、ドラマのBGMでちょっと演奏流れただけで、奏者までわかっちゃうすごい人がいるのですね! 大ファンなのかなぁ、それにしてもすごすぎ!!
私は、大学の先生だった方以外、コンバス奏者の名前すら知りませぬ・・・
せっかくなので、のだめコンサートでもこのソロ演奏やったら、もっとコントラバスファンが増えるかもしれないですね。BGMも全部のだめオリジナルだったらもっとおもしろいのに、ちょっと残念。
Posted by ドルチェ at 2006年11月06日 01:54
お久しぶりです! 「のだめ」…音楽付きの実写となると、良くも悪くも刺激が強いですね。 第四話にして早くもリタイアしそう(汗) 今後は毎週ドルチェさんのブログで 楽しませてもらうことにします〜

特に衝撃(笑撃?)だったのは、「こんぺい糖の踊り」のイメージが吹き飛んでしまったことでしょうか…ディズニーの「ファンタジア」では あんなに可愛らしく使われていたのに、今ではこの曲を聴く度に竹☆直人の顔が浮かんでくるんです(涙)もう一度真央ちゃんにこの曲で踊ってもらえば直るかもしれませんが〜
Posted by sumito96 at 2006年11月11日 12:41
sumito96さん
ほんと、こんぺいとうがミルヒーに汚染されてしまうなんて。金平糖の妖怪・・・
プロコ様のロメジュリもミルヒーに汚染。あの怪しげな顔を振り払って、予想GUYに変換するのがせめてもの抵抗。
自由奔放ですごい魅力的な演奏なんて、努力して実演できるものでもないでしょうし、実際ちょっと無理がありすぎて、千秋のせりふがしらじらしく聞こえちゃって。
原作読んでる人だと、よけいにがっかりしそう。
私は、もうお笑いドラマとして楽しもうと思ってます。 真澄ちゃんをもっと活躍させてほしいなぁ。
第九も、踊るティンパニー奏者の幻影に苦しめられそうですが(笑)。
Posted by ドルチェ at 2006年11月12日 11:07
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

のだめカンタービレ出演中の小出恵介
Excerpt: のだめカンタービレの小出恵介をめざましてれびの広人苑??でピックアップしてました。
Weblog: 占い、姓名判断、ご縁、結婚相談、悩み解決情報館
Tracked: 2006-11-06 20:32
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。