新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年10月30日

真央ちゃん、ミキティ、新プログラム曲もクラシック

浅田真央ちゃん
ショートプログラムの曲は、ショパンのノクターン。0p.9-2 変ホ長調。
ショパン21歳くらいの作品です。
ショパンさんは、曲にわかりやすい題名をつけない人でして、この曲には、「革命」 や 「木枯らし」 みたいな 別の人がつけた通称名さえなく、作品番号で呼ばれます。
一応、ノクターンの番号でいくと、第2番ってことになりますが。
ショパンの夜想曲の中では、これが一番ポピュラーなので、「ノクターン」 とリクエストされたら、これか、映画 「戦場のピアニスト」 に登場した、遺作の嬰ハ短調 のどっちかであるのが普通。
(ノクターンについては、夜想曲(やそうきょく)=ノクターン とは? で。)
ノクターンの試聴♪は、アニメのだめカンタービレ第8話の登場曲 の記事でどうぞ。

真央ちゃんのフリー曲は、モンティのチャルダッシュ
『チャールダーシュ』 は、のだめドラマ版 第2話の使用曲でもありますので、うちの記事にも登場。
のだめカンタービレ第2話☆感想文  そっちでは、女子十ニ楽坊バージョンで、試聴♪できるようにしてありますので、よかったら 聞いてみてください。
モンティの 「チャルダッシュ」 は、原曲がマンドリンだそうで、ヴァイオリンで よく演奏されている曲ですが、ピアノ版チャルダッシュ だと、リストの 「ハンガリー狂詩曲」 が まず浮かびます。
同じくハンガリーのジプシー音楽として、ゆっくりめで 物憂げな 「ラッサン」、速くて 熱狂的な 「フリスカ」、2つの対照的な舞曲で 1曲が構成されます。
ブラームスの 「ハンガリア舞曲」 なんかも、この系列。


 チャルダッシュを ダウンロード&試聴♪
 Various Artists『チャルダッシュ』
 ←こちらから
真央ちゃん使用のノクターンや、安藤選手使用のバイオリン協奏曲、シェラザードも、上記リンクからダウンロード&試聴♪ができます。フィギュアでおなじみの曲を集めたアルバムのようです。 収録曲名をクリックすると、1曲ずつのダウンロードもできます。


安藤美姫ちゃん
SPの曲は、リムスキー=コルサコフのシェラザード
笑っちゃうくらい かなり強引な曲のつなぎ方してありましたが(笑)。
4楽章の冒頭から開始、3楽章へ、また4楽章へ、ごちゃまぜブツ切り。
村主選手の、ラフマニノフのピアノコンチェルトの時も、すっごいつなぎ方してたっけなぁ・・・
マキアという雑誌のCMに 第3楽章が使われてるので、うちでもシェラザードについて ご紹介しています。 詳しくは、マキアCM曲 シェラザード を読んでね! 試聴♪できます。

安藤選手のフリー曲は、メンデルスゾーンのヴァイオリン協奏曲。第1楽章。
バイオリンコンチェルト (バイオリン協奏曲) の超ポピュラー曲として、まず名前があがるのが、このメンデルスゾーンの曲と、チャイコフスキー。 通称 メンコンと チャイコン。
ちょっとくさい曲だけど、愛されています。
試聴♪とダウンロードは → 漆原啓子(バイオリン)/増井信貴(指揮)/東京フィルハーモニー交響楽団『バイオリン協奏曲 ...


フィギュアは美しくて、見た目も楽しめますし、親しみやすいクラシックの名曲が たくさん登場するので、楽しみがいっぱい。
フィギュア選手のみなさまは、クラシック親善大使の 女神のように見えます(笑)。

フィギュアスケートグランプリシリーズ2006 第1戦・アメリカ大会。
安藤美姫選手、優勝おめでとう!
トリノ前の大騒ぎが嘘のように静かになっちゃって、世間って冷たい・・・と思ってたのですが、ミキティ復活 良かったですね。
真央ちゃんは、まさかのアクシデントで3位に終わりましたが、カルメンといい、大人っぽいイメージを目指して 選曲してるみたいで。
愛犬エアロのつもりなのかな? 茶色いわんこのぬいぐるみを抱っこしていても 違和感がなくて、かわいらしくて、やっぱ 浅田選手というより、真央ちゃん と呼びたくなっちゃいます。

[追記:2007.3月] 日本で開催された 世界フィギュア選手権でも、この4曲使用してくれています。 ついでに、中野友加里選手のフリー曲が、プロコフィエフのバレエ「シンデレラ」。うほー!
ミキティ金、真央ちゃん銀、中野選手5位入賞おめでとうございます。


フィギュア使用曲のCD

   

左から:
*ショパン ノクターンOp9-2  浅田真央ショート曲
*モンティ チャルダッシュ  浅田真央フリー曲
*R=コルサコフ シェラザード  安藤美姫ショート曲
*メンデルスゾーン ヴァイオリン協奏曲  安藤美姫フリー曲



posted by ドルチェせんせ at 01:10| Comment(4) | TrackBack(0) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
おはようございます…なんか目が覚めてしもうて。。

ミキティ久しぶりに笑顔が出て安心しました。。今回は日本人選手絶好調で素晴らしかったですね!

今回の大会もクラシック音楽てんこ盛りで、クラシックバレエを見ているような感覚でした。。

特に印象に残った曲は、信成公のフリーの曲チャイ4と、ミキティのショートプログラムのシェエラザード…ですかね。
どちらも曲のつなぎはめっちゃ強引だったけど、2曲とも全部聴いたようなお得な気分になれました(笑)

真央ちゃんのショートプログラムで使われてた「ショパンのノクターン第2番」は…もう演技の凄さに口あんぐりですって感じで、どういう曲だったか覚えてないです。CD探してみよっと(笑)

日本人選手はみんな若いですから、クラシック音楽の伝道師として末永く…否、怪我だけはしないよう元気に頑張って欲しいものです!
Posted by sumito96 at 2006年10月30日 04:54
来る11月3日に、日本テレビ系「モーツァルト特番」のスポンサーであらせられる第一生命さんが、モーツァルトのCM(60秒2バージョン、120秒1バージョンの合計3バージョン)を作られたそうで、すでに今月29日から一部放映されているそうです。下のURLで見ることができます。

http://event.dai-ichi-life.co.jp/tv_cm/index.html

一番下の120秒CMは、モーツァルトの曲11曲のメドレーになっています。…で、問題は、この11曲の曲名をすべてお答えください。モツヲタなら簡単でしょ〜まあ、モツヲタじゃなくても、有名な曲がほとんどなのでそれほど難しくないと思います。答えは、ドルチェ先生にお願い…いや、ちゃんと調べてあるので、もう少し経ったら書きますね。
Posted by tn at 2006年10月31日 00:14
sumito96さん
マジで、早っ。超おはようございま〜す。仕事中眠かったでしょ?
織田くんもクラシックだったんですね。男子見てなくて、情報さんきゅです。
ここのとこかなり のだめ疲れしてて、フィギュア記事は見送るつもりだったのに、シェラザード普及のチャンスとあっちゃぁ黙っていられない(笑)。
ノクターンは曲に起伏がなくて損なんじゃ?と思いきや、音楽も演技もすーっと流れていって、難しさを感じさせずに大技を繰り広げるマオちゃんの良さが、さらにひきたった感じがしました。素晴らしかったですね。 必死さが丸見えタイプの選手だと、あの曲は浮くでしょうから。
美姫ちゃんも、オリンピック後の風当たりの強さに負けず復活、若くてパワーのある選手がつぶれてしまわずに、ほんとに良かったです。
それぞれの個性にあった曲で勝負、ついでにいろんなタイプのクラシック音楽も広めていってくれると嬉しいですね。
私も久しぶりにメンコンなぞ引っ張り出して聴いてたり。フィギュア選手の影響力ってすごいわ〜(笑)。
Posted by ドルチェ at 2006年10月31日 01:42
tnさん
さぁ、みなさま、じっくりお楽しみくださいね!
私も後で見てみますね。 今頃、のだめ見てまして・・・
世の中、モツオタ多いんですね。
とっくにお気づきだと思いますけど、私はモツオタじゃないですよー(笑)。
嫌いでもないけど、もうちょっと新しめの時代の曲のが好みだな。
また特番あるんですね。いい加減見る暇が・・・。 疲れてきました。
年末ギリギリまで、いや、モーちゃん251歳の誕生日前まで、盛り上がり続けるんでしょうか。すごい。
Posted by ドルチェ at 2006年10月31日 01:50
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。