新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年08月10日

夏は、スキタイ組曲で ぶっ壊れましょ

さぼってて すみません。 まだまだ、遊びたいさかりでして〜(笑)。
学校が夏休みの生徒ちゃんたちは、みょーに エネルギーがありあまってて ハイテンションだったり、だらだら生活で ぼぇ〜!っとしてたり、いつもと勝手が違って みょーな感じです。
いつもは 部活の関係で 夜遅くに来る子も、特に女の子は 親御さんが心配なさいますので、明るい時間帯に変更したり、逆に、お受験対策 塾の夏期講習が一日がかりで、遅い時間に変更しなければならない子がいたり、お教室も時間がぐちゃぐちゃ。
夏休み期間中は、ピアノのせんせも へろへろ状態です。
でも、普段 ピアノが弾ける時間に帰宅できない中高生が、自発的に、集中して いっぱい練習してきてくれたりして、感激! の喜びもありまして。
上手に時間を見つけて 細々とでも勉強を続けていく姿勢、「ピアノ とっても好きなんだね!」 と再認識できると 嬉しくて、時間の変更や補講も できる限り協力したくなっちゃいますー。

私は暑さにものすごく弱いので、夏だ! というだけでも ヨレヨレなんですが、暑ければ暑いほど、疲れれば疲れるほど、何故か みょーに恋しくなる曲がありまして。

夏は、特にこれだ!
    プロコフィエフのスキタイ組曲

きちがいっぽさに 何故か癒されるというか、ぶっ壊れつつ、エキゾチックな甘さに浸り・・・
野蛮で甘い おとぎ話な曲なのです。
ほぼ、1日1回は聴かないと、気がすまなくなってるような(笑)。

セルゲイ・セルゲイエヴィチ・プロコフィエフ (1891.4.23 ― 1953.3.5) ソヴィエト
スキタイ組曲 <アラとロリー> Op.20 1914.15年作曲
   1 ヴェレスとアラへの崇拝
   2 チュジボーグと悪鬼の踊り
   3 夜
   4 ロリーの進軍と太陽の行進


全部聴いても20分くらいなんで、ぜひ一度は聴いてみてもらいたい一品。 後で 試聴♪してみて。
1と2だけでも聴くと、すっきりするというか、2だけでも ほぼ満腹状態かも。

スキタイ人とは、古代のイラン系遊牧騎馬民族のこと。 ロシア民族の源流の一つと考えられているそうで、原始的なエネルギーに あふれた曲です。

<アラとロリー>のあらすじ
太陽神ヴェレスの娘で 森の神アラを、反対勢力の暗黒の魔人チュジボーグが、地底から悪魔たちを引き連れて 誘拐しにやってきます。
月の輝きで いったんは退散するものの、まだまだ諦めない魔人さん。
アラの彼氏 ロリーが、それに立ち向かって戦いに出るんですが、ロリー危うし! かと思いきや 何ちゅーことはない、夜明け。 太陽が輝きだして、魔人退散。

さまざまな波乱を巻き起こしながら ペテルブルク音楽院を卒業した年、プロコフィエフは ディアギレフと出会い、その才能を認められて、ロシアバレエ団のための音楽を依頼されます。
ということで、もとはバレエ音楽のはずだったんですが、ストラヴィンスキーの 「春の祭典」 の二番煎じみたいだってんで却下、上演されず。 オーケストラ組曲として再構築されました。
彼はね、なかなか上演にこぎつけなかったバレエやオペラの曲を使いまわし・・・じゃなかった、無駄にせず、しっかり別のところで有効活用するのが得意技。
自分の曲、とっても愛してたんでしょうね。 「偉大なるエゴイスト」 の異名をとるだけある(笑)。
「大きな赤ん坊」 などとも言われてましたが、その強烈な性格については、過去記事で。
子供を王様のようにして育てると、こうなっちゃいますよー! の見本みたいな方です。
後世の私たちから見ると、変人な方が伝記の楽しさも倍増。 いいキャラです。
曲に 作曲者の性格が にじみ出てる感じも、おかしくって。

というわけで、またまたプロコフィエフさまで、すみませんねー。
ドルチェも相当、粘着質なようで(爆)。
記事書いてたらマイブーム再燃、止まらなくなってしまい、いまだ飽きもせずプロコ三昧
何か他の人の曲を聴く気もせず、次は何のCM曲をとりあげようか 迷うところです。
ここのところ、あまりテレビ見てないのもあるんだけども、どーしよー。
とりあえず、試聴♪でもしながら、お待ち下さい。


プロコフィエフ スキタイ組曲 を 試聴&ダウンロード
   City of Birmingham Symphony Orchestra/Sir Simon Rattle『Prokofiev: Symphony No. 5 in B Fl...
5〜8が、スキタイ組曲。ドルチェの 特にお気に入りは、6 (2曲目)。 1〜4は、超有名な?交響曲第5番。第2楽章が 特にお気に入り。
1楽章ごとの ダウンロードもできます。詳細を見る のところから。


プロコフィエフ スキタイ組曲 を試聴するるんるん
B000004197Prokofiev: Favourite Orchestral Suites
Sergey Prokofiev André Previn Bernard Haitink
Philips 1994-08-16


Amazonで詳しく見る by G-Tools

ディスク2の 7〜10が、「スキタイ組曲」です。
その他、ディスク1は、「3つのオレンジへの恋」(オペラからの組曲)、1−3は、プロコフィエフといえば、一般的には こればっか有名な 「3つのオレンジへの恋の行進曲」
「ロメオとジュリエット」(もとはバレエ音楽)
ハイドンみたいな 昔風の交響曲を、あえてピアノに向かわず作曲してみた 「古典交響曲」
スキタイ路線で、今度は どんな騒々しくて 不協和音バリバリの曲が登場するのか期待してた人たちは、さぞ ひっくり返ったことでしょう。 結構人気あるよね、これ?
プロコフィエフにとって、作曲とは 聴衆を驚かせること でしたから、してやったり!?

ディスク2は、「キージェ中尉」(映画からの組曲)、作品番号でいくと、このOp.60 からが、ソ連の社会主義リアリズム路線にのっとって書いたものと考えてよろしいかと。
2−6は、何気に お茶の間でも流れる機会が多いメロディー 「ピーターと狼」
そして、騒動を巻き起こしては ご満悦、新しいことをやってみたくてしょうがなかった 若い頃の代表作 「スキタイ組曲」
一つの路線を突き詰めずに、いろいろやってみる一貫性のなさが プロコフィエフ流ですので、いろいろお楽しみいただけます。
でも、奇妙なのに、何故かとってもロマンチックで美しいメロディーは、いつだって健在。
へんてこなのに美しい、嫌味なのに 暑苦しく甘ったるい、エネルギーにあふれた強烈な推進力、しかも モーター回転、やっぱ おもしろいですねー。

国内版ならプロコフィエフ:交響曲第1番&第5番&スキタイ組曲 のCDは いかが?
全部タイプが違うけど、とりあえず彼の代表作。

それにしても、プロコちゃんって、巷では あまり人気ないの?
まぁ、アクオス携帯のCM見て、もっと彼の曲が聴きたい!と思う人は少ないでしょうし。
私も思わない(笑)。
彼のシリーズになってから、アクセス数 ガタ落ち。 さぼってるせい とも言う・・・
身近なクラシックから外れて、暴走しております、ドルチェ。
次回は本流に戻そうかな。 ひじょーに残念ですが(笑)。


晴れドルチェのプロコフィエフ関連記事晴れ
ハイドンを被ったプロコフィエフの古典交響曲 無料ダウンロード。
「キージェ中尉」 プロコフィエフおたおめ記念 無料ダウンロード。
アクオス携帯のCM曲は? 予想外だ! プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」。 恐怖のスターリン体制下ソビエトの音楽事情。
ホワイトコール24のCM曲をピアノ編曲で (プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」) ピアノ版。
プロコフィエフ自作自演CD ピアノ篇 ピアノ協奏曲。プロコフィエフ日本滞在記。晩年の写真。
プロコフィエフのピアノロールCD、自作自演+他人の曲 ピアニスト・プロコフィエフ。
プロコフィエフ お写真拝見 & 自作自演CD イケメン作曲家を探せ!? 学生時代のプロコ様。ロストロポーヴィチとの絡み。
「ピーターと狼」がCM曲に(プロコフィエフぶらぼー!)
N響アワーを絶対お見逃しなく 「スキタイ組曲」 「古典交響曲」
プロコフィエフを聴け!! ぴあのピア 「ピアノソナタ」
フィギュアスケート世界選手権使用曲 (プロコフィエフの「シンデレラ」)


posted by ドルチェせんせ at 00:34| Comment(7) | TrackBack(0) | おすすめ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
やっぱり時代はモーツァルトですもんね♪

先週土曜日の日テレ「世界一受けたい授業」でも、青島センセがモーツァルトの講義をされていたそうです(見てないのですが)。

で、その中で、噂の「俺尻」こと「俺の尻をなめろK.231」も演奏したそうです(笑)。

実はこの曲、私は聞いたことあります(笑)。ブリリアント・クラシックの全集を聞く機会があって、この曲と、「俺尻、きれいにきれいに K.233」、「プラーターへ行こうK.558」(「プラーターには○ンコが一杯」ってやつですね)のスカトロ三部作(?)をしっかり聞いてしまいました。

でも、歌詞の過激さとは裏腹に(?)とっても爽やかな曲なんですよ。男女混声のアカペラで。

ブリリアントのほか、ユニバーサルの全集でも聞けるはずです。興味がある方はぜひどうぞ(笑)
Posted by tn at 2006年08月10日 01:21
はじめまして〜♪

アクセス数 ガタ落ち、なんですかッ?!(涙)

私は、逆に『プロコ』検索で、お邪魔させてもらったモノです。私的には、プロコ・シリーズ続けて欲しいンですが、『ガタ落ち』じゃ仕方ありません…(ToT)

我が家では、スキタイの2曲目冒頭部分を、『結婚式の新郎新婦入場の場面で使ってみたら、どうだろう?』という会話がされたコトがあります。
Posted by 隊長 at 2006年08月10日 15:07
かねてからの噂どおり(?)あの「のだめ」がドラマ化(フジテレビ月9)されるそうです。(10月から)

モーツァルトイヤーの最終兵器?でしょうか(笑)。このページでもスルドイツッコミ(?)を期待しています。
Posted by tn at 2006年08月10日 21:36
tnさん
モーさんは人気があっていいですねぇ、うらやましい限りで。
モーツァルト下品シリーズは、うちでも特集しといたおかげで、結構検索してもらえていて、彼のこーゆー面もいかに愛されてるのか驚きます。
プラーター公園には蚊とウン○がいっぱい♪っての、特に歌詞知りたいんですけどもね。4声のカノンでしたっけ?
青島せんせの番組、私も気づきませんでした、残念。
あの方のド派手なスーツ姿を見る度、プロコちゃんを思い出しまして、いえ、髪がどうこうというわけでもないんですが・・・(笑)

おお! ついに「のだめ」ドラマ化なんですか!! しかも月9!
そんな噂があるのすら知らなかったので、これはビッグな情報、大感謝です。
発狂するかもしれませんが(爆)、勇気を出して見てみたいと思います。
音大生や教授役の方々が、ちゃんとツメ切ってくれますよーに。
Posted by ドルチェ at 2006年08月11日 01:57
隊長さん
おおお! ついに、プロコちゃんを愛するお方を発見か!? 感激です。
アクオス携帯だけなら検索数かなりいけてるんですが、プロコフィエフにまで興味持ってもらえてる形跡があまりなくって(涙)。
CMに便乗して無理やり試聴させようと頑張ってたんですが、あまりしつこいと嫌われるかなぁと(笑)。
結婚式にスキタイ♪ いいですねー。お客さんの度肝を抜く忘れられない演出ができそう。
チュジボーグじゃなかった、別の男が嫁を略奪しにやってきたりして。
本日は、睡魔が私を誘拐しにきたので、のちほど、隊長さんのところにも、ゆっくり遊びにいかせてもらいます。たのしみ♪
Posted by ドルチェ at 2006年08月11日 02:09
ドルチェせんせいお忙しいですか?
なかなか書き込みがなくて淋しいです。

さて、今週の水曜日、23日のNHKBS2「毎日モーツァルト」ではなんと。。。

カノン「プラーター公園に行こう」 K.558
カノン「わたしゃマルスとイオニア人になるのは難しい」 K.559
カノン「おお お前 ばかのマルティンよ」 K.560
のカノン3本立てだそうです。
http://www.nhk.or.jp/mozart/week/index.htm

さすがに「俺尻」はやらないようですが(笑)、どこまで歌詞を出すかも興味深いところですし(笑)、BSみられる人はぜひごらんください。
Posted by tn at 2006年08月20日 22:55
tnさん、嬉しいお言葉ありがとうございますー♪
8月はいつもよりTVを見る時間も少なくて、ちとネタ切れ、ついでに暑さで体力消耗し弱ってます。
モーツァルトお下品シリーズ3本立てですって!! 鼻血出そう(笑)。
この情報を後出しで報告されたら、嫉妬で発狂するところでした。
心から感謝です。絶対見ます!! BS解約しないで良かった〜。
NHKさんは、どこまで作曲家の真意を反映した歌詞出してくれるかしら?
みなさ〜ん、http://piano-bravo.seesaa.net/article/17603981.html 「モーツアルトのお下品な歌」 の記事で予習してからTVをご覧いただくと、さらに楽しめると思いますのでよろしくね。
わ〜い、わ〜い、夢にまで見たプラーター公園♪だー。
Posted by ドルチェ at 2006年08月22日 00:46
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22154223
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。