新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年07月25日

プロコフィエフ お写真拝見 & 自作自演CD

イケメン作曲家を探せ!
おバカな音大生たちにかかれば、偉大なる作曲家さんたちだって、誰がかっこいいだの、ブサイクだの、その辺のアイドルや 俳優さんたちと変わらぬノリで、えさにされちゃいます。
音楽史の教科書やら、楽譜やら、CDやら、作曲家さんのお写真や 肖像画が出てくる度に 品評会。

  「プロコちゃんってさぁ、何気に、いい顔立ちしてるよね・・・。」
  「・・・うん。 (しばし沈黙の後、みんなで納得)」

密かに思ってたことを 誰かが言い出して以来、私の周りでの一番人気は、ぶっちぎり、プロコフィエフさんになったのでした。
その音楽が愛されてた ってのも、人気を後押ししてたと思いますが。
ソナタといえばベートーヴェンばっかの時を経て出会う、プロコフィエフのピアノソナタは新鮮で、ほぼ狂った状態で入学してくる ピアノ科音大生は 結構多い。

30歳になる頃には、すでに 髪が なんでして、でも、きりっとした、いい面構えでしょ?
有名作曲家の中では、結構、美男子だと思うんだけども?
色白で 2メートル近い長身、鋭く青い瞳、血色の良い ぶ厚い唇、しょっちゅう真っ赤になって怒っていたんですって。 学生時代のあだ名が 「白いニグロ」 とは、よくつけたもんです。
細身なんですが、当時の批評家によれば、長い腕には 魔闘家のようなイカツイ手がついていて、そのピアノを弾くさまは、フットボーリストと言われ、筋肉を誇示するようなスタイルで、耐え難い 烈しくドライなタッチで引っ叩く。
後に渡ったアメリカでは、「鍵盤に対する火山のような噴火」 「鋼鉄の指、鋼鉄の手首、鋼鉄の筋肉」 などと書きたてられ、ホテルのボーイは、プロコフィエフを ボクサーと間違えたそうな。

Prokofiev: The Symphonies  Diaries 1907-1914: Prodigious Youth  Sergei  Prokofiev: A Biography
画像をクリックすると、アマゾンのサイトに飛びます。 そこで、「イメージを拡大する」 などから、もっと大きな画像で見られます。


こちらは、プロコフィエフ自作自演CD 指揮編
右側にいらっしゃるのは、グラズノフ先生。 プロコフィエフは、「ロメオとジュリエット 第2組曲」 グラズノフは、バレエ音楽 「四季」 を指揮したCDのようですね。
Russian Composers ConductRussian Composers Conduct
Alexander Glazunov Sergey Prokofiev Alexander Glazunov

Dutton 2005-04-25

Amazonで詳しく見る by G-Tools

グラズノフは、プロコフィエフが13歳で ペテルブルク音楽院を受験した時の試験官、卒業時には 院長だったお方です。
セルゲイくんってば、9歳でオペラまで作っちゃってた早熟ぶり。
最初の作品としては、5歳で作曲した 「インドのギャロップ」 という曲を、お母さんが 楽譜に残してくれています。
音楽院の作曲の受験者は 大人ばかり。 そこに混じって 13歳の少年が、すでに オペラを4つ、交響曲に、ソナタが2つ、数え切れないほどのピアノ独奏曲を抱えて 入学試験にやってきたわけですから、先生方は 狂喜乱舞。 グラズノフの師匠でもある、リムスキー=コルサコフなんかは、少年の天才ぶりに 感激のあまり 叫でしまったのだとか。
その後、この知的な天才少年が巻き起こす 波乱の犠牲者になるとも知らずに・・・

けんか大好き、反抗精神の塊りで、言いたい放題、やりたい放題の クソガキ。
授業中だって 年上の同級生たちの誤りを びしばし指摘、それを統計に記帳するような 嫌味っぷり
コンサートを聴きにに行けば、採点表を作っちゃうような辛辣さ
こーゆー緻密な作業、昔からお好きでしてね、子供の頃から、研究者ばりに 綿密な記録と計算をして グラフを作ったりして 遊んでいたようです。
他に、子供の頃の趣味は、鉄道の時刻表調べ、植物の標本作り、切手集め、詩や小説を書くこと。
あーあ、論文まで書いちゃってるよ・・・
頭脳明晰、賢いガキだっただけに、始末が悪い。。。
自分が一番! 周りがバカに見えてしょうがないタイプでしょうか。
強烈な性格ですが、音楽家は このくらい自意識過剰で ちょうどよいのかも(笑)。
熱狂的なゲームマニアでもあり、テニス、チェス、クロケットで負けるのを、病的なほど気にするガキ。 生涯通じて 彼のチェス好きは、きちがい沙汰
やるからには とことん熱中、闘争心の強さは、こんなとこにも出ているのねー。
これは 大人になってからもですが、愛想がよく、冗談好きな一面もありまして、人によって、その時によって、彼の印象は ずいぶん違うものだったみたいです。
って、ちゃんと書いておかないとさー、嫌味で、几帳面で、神経質で、性格悪い人なのかと思っちゃいそうでしょ?  (全面的に否定はしない・・・)
何でも全力投球、職人の如くきっちり仕事をし、厳格なリズムで生活しする男、プロコフィエフ。 やっぱ、変なヤツ。

さて、このペテルブルグ音楽院で、リャドフ先生の和声学、対位法、リムスキー=コルサコフ先生の管弦楽法のクラスなど、保守的な考えの先生方に ことごとく逆らいながら 18歳で作曲の課程を終えると、唯一の良き理解者でもあった先生 チェレプニンの指揮、エシポワ先生のピアノのクラスに入ります。
作曲の卒業試験では、リャドフ先生の絶望の叫び声が 部屋の外まで こだま・・・。
その後、ピアノの卒業試験で 一番をとることに決めた プロコフィエフは (おぃ、勝手に決めるな〜!)、古典的な協奏曲を、という指定があったにもかかわらず、自作の ピアノ協奏曲第1番 をひっさげて 登場。
エシポワ教授が、重病で休んでるのをいいことに 独断疾走。
2年前の初演時に、批評家から 「音楽の泥」 とまで罵られていた この曲 (とても 美しいんですが・・・)、院長グラズノフにとっても、騒音の固まりでしかありませんでしたし 大反対、審査は長びきましたが、結局1位で 無事卒業。 1914年春、プロコフィエフ、まもなく23歳。
賞品のベヒシュタインのグランドピアノもゲット、新聞にも大きく載りましたし、コンサートの依頼も殺到、大手の出版社が 作品をいいなりで出版してくれるし、明るい未来が待ってる!  はずだったんですが。
第1次大戦に揺れる世の中に突入、人生そう甘くはなかった。
あ、プロコフィエフはね、未亡人の一人息子 (姉2人は 幼くして死亡、父は 彼が19歳の時に死去) ということで、戦争に行くことは 免れました。

この頃のプロコフィエフの 麗しいことったら〜♪
宝塚みたいですー。 髪の毛もまだ健在。 ここに載せられなくて、残念だわぁ。

そうそう、ロストロポーヴィチが、おもしろい話を してくれています。
プロコフィエフは、朝起きたらすぐに 背広とネクタイ、香水までふりかけて、非の打ちどころのない姿で 食卓に向かうのが習慣だったそうで、パジャマのまま朝食のテーブルについた自分は びっくり!! 以後は、自分もそれを見習ったと。
「チェロ協奏曲」 を改作するにあたって、プロコフィエフのところに滞在して 手伝ってた時の話です。
若き天才が 自分の作品を演奏するのを聴いて、チェロの無限の可能性を感じ、作品を改作しようと思いたったプロコフィエフ。 楽屋に向かい、協力を求める大作曲家。 演奏家大感激!
21歳の天才チェリストと 57歳の作曲家、なんか素敵な友情が始まります。
プロコフィエフは すでに病気療養中、医者から 仕事時間を制限されてるような状態。
心臓病に高血圧。 この3年くらい前に、心臓発作を起こして 階段から転げ落ち 頭を強打、意識不明で病院に担ぎ込まれ 何ヶ月も入院、リハビリ。 その後も体調はすぐれず、隠れて仕事をしては、具合が悪くなり〜 な状況だったはずなのに、この几帳面さ、びっくりです。

プロコフィエフは、とってもおしゃれでもありました。
パリ仕立ての ド派手なスーツに、ド派手なネクタイ、靴、帽子。 香水もご愛用。
ソヴィエトに戻る時は、これからは なかなか手に入らないであろうものを、山のように買いこんで 帰国していったそうです。
おかげで、「あの目障りなパリ野郎!」 とか、妬まれて 影口たたかれたりしてたんですが。
まぁ、いろいろと目立つ方だったようで。
スターリン社会で、無事 命を全うできて、ほんと良かったです。
音楽上での制裁や、他にひどいめに合うことは いろいろあって、大変だったんですけどね。

また 長くなってきちゃったので、プロコフィエフの 晩年のお顔と、ピアノの自作自演CDについては、次回へ続く。   ここだ → プロコフィエフ自作自演CD ピアノ篇

再び、音大生が選ぶ イケメン作曲家。
他には、中年期のラヴェルとか、ラフマニノフの若い頃とかが 人気ありました。
いたいけな ブラームス美少年の写真は、ふだんそうそうお目にかかるものでもないし、あまりにお子ちゃまっぽいので、女子大生には 別に人気がありません。かわいいけどもね。
その演奏姿に 失神するご婦人方が続出したという 伝説の王子様 リストさんも、見た目 人気なし。
あとは、バルトークが ラルクの hydeくんに似てる! とか、もう、勝手なこと言い放題。
まぁ、写真によって いろいろなので、意義あり!! の方も いらっしゃるでしょうが。

せっかくなので、ついでにラヴェルさんも お顔が表紙のCDを。
20th Century Original Piano Transcriptions20th Century Original Piano Transcriptions
George Gershwin Sergey Prokofiev Maurice Ravel

Chandos 1992-10-28

Amazonで詳しく見る by G-Tools

左上から下へ、ストラヴィンスキー、プロコフィエフ。右上がラヴェル、その下はガーシュウィン
プロコフィエフの 「ロメオとジュリエット ピアノ版」 と、ピアニストいじめの難曲でおなじみ ストラビンスキーの 「ペトルーシュカからの3楽章」 の 試聴ができます。
その他、ラベルの 「ラ・ヴァルス」、ガーシュウィンの 「ラプソディ・イン・ブルー」 収録の、ピアノ編曲ものCDです。
あ、みな 作曲者本人が編曲してるのばっかかな? (注:作曲者の演奏ではありません)
っつーか、「ラプソディ・イン・ブルー」 のオーケストレーションは、もともとグロフェによるものですが。
小学校とかの音楽鑑賞で使われる、「グランド・キャニオン(大渓谷)」 のグロフェ。


晴れドルチェの関連記事晴れ
マキアCM曲 シェラザード リムスキー=コルサコフの代表作
JR東海 奈良へのCM曲 だったん人の踊り グラズノフが3分の1くらい補筆したオペラ

晴れドルチェのプロコフィエフ関連記事晴れ
プロコフィエフ自作自演CD ピアノ篇 ピアノ協奏曲。プロコフィエフ日本滞在記。晩年の写真。
プロコフィエフのピアノロールCD、自作自演+他人の曲 ピアニスト・プロコフィエフ。
ハイドンを被ったプロコフィエフの古典交響曲 無料ダウンロード。
「キージェ中尉」 プロコフィエフおたおめ記念 無料ダウンロード。
夏は、スキタイ組曲で ぶっ壊れましょ 超おすすめ曲。
アクオス携帯のCM曲は? 予想外だ! プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」。 恐怖のスターリン体制下ソビエトの音楽事情。
ホワイトコール24のCM曲をピアノ編曲で (プロコフィエフの「ロメオとジュリエット」) ピアノ版。
「ピーターと狼」がCM曲に(プロコフィエフぶらぼー!)
N響アワーを絶対お見逃しなく 「スキタイ組曲」 「古典交響曲」
プロコフィエフを聴け!! ぴあのピア 「ピアノソナタ」
フィギュアスケート世界選手権使用曲 (プロコフィエフの「シンデレラ」)




posted by ドルチェせんせ at 02:11| Comment(0) | TrackBack(0) | 音楽おもしろネタ帳 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。