新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年07月08日

All Aboutで紹介してもらっちゃった♪

All Aboutというのは、その道のプロのガイドさんが、おすすめサイトを紹介してくれたり、情報をわかりやすく分類してくれていたり、楽しい記事があったり、まとめて情報探すのに便利なサイトです。
気になるけど どこから攻略していいかわからない! なんて初心者さんにも、お助けナビの役割を果たしてくれることでしょう。
たくさんのジャンルがありますので、何かしらで もう活用なさってる方も多いかもしれませんね。

その オールアバウトに、うちのブログも掲載していただけました!!
涙がちょちょ切れるような 嬉しいお言葉とともに。

見て、見て〜! → All About クラシックガイドサイト 掲載ページへ

「CM・ドラマのクラシック」 という項目で、今のところ 一番目立つ場所におります。
きゃぁ! この位置、一生しがみつきたい!!(爆)
CM探しの目的でなら、より そそるよう 、「CMクラシック もっと身近にクラシック」 と紹介されてるのが うちです。

どうよ?
自己満足以外のなにものでもない個人ブログに、こんなお言葉をいただいたら、感激しませんか?
えっへん。 自慢してみたくなったので、わざわざ記事にしてみました(笑)。
クラシックにあまり興味のない人たちを どうやって釣ろうかと、手をかえ 品をかえ 下世話パワー満載でやってきましたが、クラシック通の方でも 楽しんでいただけるものにできたのだとしたら、こんな嬉しいことはありません。
「ゴシップ週刊誌を読んでたら ついでに、学術本のネタまで仕入れてしまった!」 というのが、うちの 理想とする抱き合わせ商法ですので、この勢いで 暑苦しく 押し付けがましく 頑張りまーす。

ちゃんと目次ページにとぶよう リンクを貼ってくださっているあたりも、嬉しい心遣いでして。
クラシックガイドさんは、きっと人の気持ちが よくわかるお方、ちゃんと細かく見てくださった上で 最良の方法で掲載してくれたわ! と ムフフ♪ です。
そう、ドルチェは 過去記事を埋もれさせたくなくて、目次のページを作っているのです。
新記事のみならず、目次や 検索まども活用して いろいろ発掘して下さいね!


All About クラシックガイドサイトは、何年もガイドさん不在の状態で 更新されることもなく、残念に思っていたのですが、とうとう新しいガイドさんが就任されました。
6月27日付けで 新しいガイドさんの記事が投稿され、サイトもリニューアル、うちへのリンクも掲載してくださったようです。
シーサーブログ標準添付のアクセス解析から リンク元をたどることで発見しました。
やはり 有名なサイトに載せていただくと、新しい訪問者さまも増えますね。(^ ^)v

クラシック以外にも 様々なジャンルがありますので、何か特定のジャンルにこだわってサイトを作ってる方は、それぞれ自分んちに合う場所を探して 自薦してみてはいかがでしょうか?
もちろん、自分のお気に入りサイトを推薦することもできます。
ガイドさんが、その分野で役に立つサイトだと判断してくだされば、掲載のチャンスが訪れます。
まぁ、他力本願より 自分で売り込んじゃった方が早いですからね、アピールしてみる価値あり。
詳しくは、こちらで ← ここからだとクラシックでの推薦になりますので、後は自分で探してね。

私も ずいぶん前に、図々しくも 自薦しといたのですが、ガイドサイトが更新されることも全くなく 廃墟のような状態のまま・・・
あぁ、ちょー使えない・・・と、すっかり忘れ去っていたところの嬉しい出来事でした。
リニューアル前も 掲載サイトは そう多くはなかったので、やっぱ敷居が高すぎたかな? の思いもよぎったのですが、とりあえず、ガイドさんがいなかったせい、ということにしておきましょう(笑)。
新クラシックガイドの榊原さま、ありがとうございました。

私が このAll Aboutを知ったの、実は、ネットオークションのおかげ だったりします。
ネットオークションガイドの堀切美加さんの著書、ヤフオクで落札フィーバー!! 儲かる最新出品テクニック を読んだのが きっかけです。
自分でサイト作りながら こんなこと言うのも何ですが、私、ネットで情報探すより 書籍に頼るタイプでして、お役立ちサイトとか あまり知らないのです。
結局、最初にお金がかからない 楽天フリマ でオークションデビューしましたが、現在は 忙しくて出品は休止中。 自分が買ってばっかりです。
でも、くだらないものに意外な高値がついたりして 結構おもしろかったので、また余裕ができたら再開するつもり。  あなたもやってみる?
 

楽天フリマでお買いものしてみたい人は こっち



せっかく 「CMクラシック」 で紹介していただきましたので、予告編を。
次回 「あの曲は何?」 カテゴリでは、 「想定外の動きだ! 想定外だ!」と騒いでる あのCMの話 をする予定です。
ヒントは、バレエ音楽。 作曲者本人編曲のピアノ版もありますので、私としては にんまり♪
チャイコフスキーのバレー音楽と違って、美しいとは言い難い曲ですが、あややCMにおける ヴェルディ・レクイエム と同じく、強烈な印象が残る曲だと思います。 ここのところ、よく見かけるし。
でもさぁ、その前にサッカーが、、、 ワールドカップの決勝戦と3位決定戦があるのよね・・・
う〜ん・・・
しかも、ドイツは、GK オリヴァー・カーンが出るんだとか。 ウホウホ。
仕事が終わったら バナナを買いに行って、ウホウホ食べながら応援しなくっちゃ。
あぁ、ゴリラみたいでステキ。 レーマンもいいけど、カーンの方が、さらに好みだわ(笑)。


posted by ドルチェせんせ at 02:36| Comment(4) | TrackBack(0) | いいもん教えてあげる | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
わ〜ぉ!と、思わずガイジンばりにリアクションしてしまいました!
すごいですねー。思いっきり自慢しちゃっていいですよー。
すごいなぁ。ドルチェさんの記事は内容が濃いですから。ちゃんとこういう方が見てくれているんですね。目次も活用させていただいてます。
「ゴシップ週刊誌を読んでたら ついでに、学術本のネタまで仕入れてしまった!」 って、ホント私がまさにこれですよー。クラシックの作曲家たちがこんなに面白い人だったとはねぇ・・・ますます興味がわいてきます。これからも、面白くて興味深い記事を楽しみにしています!

そうそう、ドイツ3位でしたね♪これであとは、イタリアが勝ってくれれば私の思い通り(笑)うふっ。
どうなるでしょうか。楽しみです。
Posted by Haruka at 2006年07月10日 00:42
おはようございます(笑)。いつもやる気の出るお言葉、嬉しいな〜♪
眠いから後でつっこもうと思いつつ、そのまま時間経っちゃうの、自分はしょっちゅーですから、忙しい中、こうしてコメントくださることが、どれだけ大変で ありがたいことなのか、いつも感動でいっぱい。
Harukaさんも、私のやる気の源の一人でして。ありがとうね♪
アクセス数で密かに喜んだりもしますが、やはり直接かけてもらう言葉は重みが違います。
後は、なんとしてもイタリアに優勝してほしいですね!
ラヴェルやプーランクさんには悪いけど、やっぱ、イタリア国のが好きだし〜。
ドイツは最後を勝利で締められてサイコーです。 負けて2位より良かったかも。
決勝進出してたら、カーン選手が試合に出ることもなかったでしょうし、ミーハーな私としては、逆にお楽しみが増えてしまった!?
昨日は朝から絶叫、ドイツの監督に対抗できるほどのリアクションで大騒ぎ。
さすがに疲れたというか、決勝戦が終わったら燃え尽きてふぬけになってしまいそうです。
おおお、ドミンゴだー!!!
Posted by ドルチェ at 2006年07月10日 03:55
(サッカー結果バレ注意)

イタリアおめでとうございますm(__)m
今ごろ国中、「ヴィンチェロ〜」状態なのでしょう。

それにしてもイタリアが勝ったのって、私がテレビに向かって、

イ ア キ ン タ 負 け る な ♪

って応援したおかげかな(笑)

サッカーなのに「蹴るな」っていうのもおかしいですが(汗)

それと共同通信、プラシド・ドミンゴのどこが「イタリア出身」なんだ?Domingoってスペイン語で「日曜日」のことでしょ。イタリア語では「ドメニカ」でしょーが。
Posted by tn at 2006年07月10日 06:36
ありがとうございます。(なぜに私がお礼を言ってしまう?)
イタリア人は勝利の大騒ぎも、特にすごそうですね。
イア「金太の大冒険♪」?  イア金太マスカット切る・・痛そう! あの曲のことかしら?
考えすぎだったらごめ〜ん。 ううう、今日のテーマ曲になっちゃいそうで困る(笑)。
え!? 共同通信ともあろうものが、そんな失言を?
カレーラスのことまで、イタリア出身とか言い出しかねない・・・
ほんもののイタリアン、パヴァロッティは膵臓ガンの手術したとか新聞に載ってて、心配です。
Posted by ドルチェ at 2006年07月10日 07:38
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。