新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年06月16日

宮本恒靖選手セレクト クラシックCD

サッカー ワールドカップ日本代表チームのキャプテン、宮本選手(ガンバ大阪)選曲のクラシックCDが、6月21日発売されます。
題名は、「ミオ・クラシコ」。
宮本さん、プライベートでも クラシック音楽を聴くそうで、こだわりの選曲、アーティストの選定にまで こだわったのだとか。(ソニー枠内ではありますが)
クラシックファンとしては、嬉しい話ですねー!
いい人だなぁ、私もツネ様ファンになろうかしら。 男前だし(笑)。

CMや、替え歌(カバーというのか?)でも お馴染みの有名曲を中心に、バラエティにとんでいて、なかなかおもしろい選曲だと思います。
アイーダ以外は、どちらかといえば 癒し系、心穏やかに暖めるような音楽でしょうか。
心にグッとくるメロディーが揃っています。
アルバムブックレットにも、ちゃんと宮本選手のコメントが載せられているとのことで、ファンの方々にとっては、それだけでもヨダレもの?

ミオ・クラシコ conducted by 宮本恒靖
ミオ・クラシコ conducted by 宮本恒靖オムニバス(クラシック)
ソニーミュージックエンタテインメント 2006-06-21

Amazonで詳しく見る
by G-Tools

関連商品
主将戦記 宮本恒靖
ガンバ大阪オフィシャルDVD 宮本恒靖DVDバイオグラフィー
VOICES~2006FIFAワールドカップ・ドイツ大会 公式アルバム


ソニーミュージックショップだと、一部の曲だけですが、試聴もできます。
     ミオ・クラシコ conducted by 宮本恒靖
icon


どうよ? クラシック鑑賞初心者にも、聴きやすそうな選曲だと思いません?
やはり、知ってるメロディーが出てくると 親しみやすいですよね。
こーゆーのをきっかけに、曲をまるまる聴いてみたら、好きになっちゃうかもしれませんよぉ、クラシック。 (と、誘惑してみる)
平原綾香さんのおかげで すっかり有名になった、ホルストの 惑星 「ジュピター」 なんかは、例のメロディー出てくるまで 結構時間ありますんで、待ち遠しいかもしれないですけれども(笑)。
シャープアクオスのCM曲、映画 「羊たちの沈黙」、映画 「戦場のピアニスト」 で使われていた曲 なんかもございます。

そして、サッカーファンのハートを がっちりつかめるよう、
ヴェルディの 「凱旋行進曲」 に始まり、「凱旋行進曲」 に終わる構成になっています。
サッカー応援ソングで、オーオー歌われてるアレです。
曲について詳しくは、こちらの記事を読んでね。 → スズキ スイフト、ラミシールのCM曲は?

1曲目は、クラシック界では お馴染みの オーケストラヴァージョン
もとは オペラのワンシーンで使われる曲なのですが、独立して オーケストラだけの演奏でも人気曲。
「アイーダ大行進曲」 なんて題名で呼ばれることもあります。
うちにも ありました。バーンスタイン & ニューヨークフィル盤

CD最後の曲、「ヴィットリア(アイーダより)」 by オペラベイブス は、
ヴェルディのオリジナル曲をもとに 歌詞をつけて、2人の歌姫が歌ってるバージョン。
熱狂的なサッカーファンの方々には、こちらの方が お馴染みなのかしら?
私は ここでカンニングしましたが(汗)。
   オペラベイブスについては、こちら → OperaBabes ビヨンド・イマジネーション

宮本選手といえば、2002年のワールドカップの時、骨折した鼻だっけ?をガードするため、黒いマスクのようなものを被っていて、誰よりも目立ってたのを思い出します。
宮本選手が映るたび、バットマンだー!と、周りが大盛り上がりしてまして、サッカー ぱーぷーの私でさえ、彼の名前は 覚えてしまったほど。
私の場合、がんばれニッポン!で燃えてるだけで、特に誰のファンというのがないので、これからは クラシック親善大使に宮本選手を任命し!? 一番に応援しようかな。 あぁ、よい人だ。

宮本恒靖公式サイト → http://sports.nifty.com/tsune/index.jsp

宮本主将グッズを探す → 宮本恒靖選手 関連グッズ


ドイツチームは2勝目です!! おかげで、少しご機嫌 なおりました。
18日のクロアチア戦、、日本代表チームも スカッとする良い試合で魅せてくれるといいなぁ。


posted by ドルチェせんせ at 07:57| Comment(4) | TrackBack(0) | おすすめ曲 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
カッコいいCDですね! 第一曲目はともかく、聴いていると気分が落ちつきそう…これは私も欲しいです! 落○監督の「オレ流クラシック」よりは売れそうですね(笑)

自分の中では ワールドカップは先日のオーストラリア戦にて閉幕したつもりだったのですが…宮本同志のためにも残りの二試合(多分)も応援しなくては…!!と気持ちを新たにしました〜♪ クロアチア戦、頑張って欲しいです!O(≧▽≦)O

Posted by sumito96 at 2006年06月17日 12:09
宮本選手がクラシック好きとは知りませんでしたー。(もしかして有名なハナシ?)
ポピュラーな選曲でホント聴きやすそう。この選曲を見るとなんとなく、きっといい人なんだろうなぁ、と勝手に思ってしまいます。こういうのって、人柄が出そうじゃないですか?
ミオ・クラシコ(mio classico)−イタリア語ですね。「私のクラシック」って、一つ前のsumito96さんが書いていらっしゃる「オレ流クラシック」と同じ意味?!イタリア語にするだけで、かっちょよくなるから不思議です(笑)
Posted by Haruka at 2006年06月17日 23:35
sumito96さん
○合監督セレクトクラシックCDもあるのですかー!!
これは、おもしろい情報をダンケです。 ばかうけしました、特に題名(爆)。
よくある有名曲でも、こーゆー組み合わせで、宮本主将のおすすめなんて言われると、なんかすごくカッコよく感じるのが不思議です。某監督には、申し訳ないですが(笑)。
クロアチア戦、引き分けだったようで・・・
今日は、まだ試合見てないのですが、なんか結果だけでも気抜けしてきちゃったなぁ。
せめて、強豪ブラジル戦で、ビシッと突き刺さるような豪快なゴールを決めてくれるところを見たいです。 っと、まだ諦めちゃいけませんね。
Posted by ドルチェ at 2006年06月19日 02:37
Harukaさん
私も全然知らなかったので、このCDを見つけた時は、感激しました。
宮本さんが薦めてくれるなら、という理由だけで、嫌いだと思ってたクラシックを聴いたとしても、なんか満足できそうな選曲なんですよね。
ほんとに、いい人そう。 きっと、いい人なんだと思います! 
まるで、ファンの如き発言。 逆に洗脳されちゃったのか、私が(笑)。
同じ意味の題名でも、それぞれ似合ってるあたりがおもしろいですね。
落合さんに、「ミオ・クラシコ」などと言われても、笑いが止まらなくなりそうで。
Posted by ドルチェ at 2006年06月19日 02:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。