新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年04月20日

プリマダム 第2話もクラシック曲満載

プリマダム 第ニ話 見ました。
黒木瞳さん演ずる マダムの着メロが、チャイコフスキーのバレエ音楽、 「くるみ割り人形」の「トレパック(ロシアの踊り)」 だったり、バレエレッスン用のピアノ伴奏として、マスネ作曲の「タイスの瞑想曲」 が流れたり、クラシックファンが喜びそうな仕掛けが ちゃんとしてあって、とっても楽しいです。
あ、タイスの瞑想曲も、ほとんどポピュラー曲化してますが、もともとは オペラの間奏曲です。

びっくりしたのは、
ブラームスの「ヘンデル ヴァリエーション」の第一変奏もどき というか、てきとーに弾いたみたいなのが流れたこと。
中森明菜さん演ずる 嵐子のバレエ教室での グループレッスンのシーンです。
このドラマでの バレエレッスンピアニストさんは、きっと、ブラームスのヘンデル変奏曲をイメージして弾いたんだわ! (あくまでも 私の予想だけども) と思ったら、なんかすっごく嬉しくなっちゃいました。
この第一変奏、ズンチャチャ ズンチャチャ と、暑苦しいくらい リズムがはっきりしてるんで、動きに ちょうど上手く はまったのかな?

この曲 大好きでして、でも、うちのブログで話題にできることなんて まずないだろう と思ってただけに 感激です。  ついでに、紹介してしまえ!
  ブラームス作曲 「ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ」 変ロ長調 Op.24 1861年
ブラームス28歳の時の作品です。 まだ、美男子だった頃の曲ですね。
主題に引き続き 25の変奏、最後に 四声のフーガが付いてます。
変奏されちゃった主題は、ヘンデル作曲の 「クラヴィーアのための組曲 第2巻 第1曲の第2楽章のアリア」 ということですが、ヘンデルの原曲は 私聞いたことがなかったり(汗)。

んで、ブラームスくん、ワーグナーのところに訪問したことが 一度だけありまして(1864年)、その時 この曲を弾きました。
敵 曰く、「古びた形式でも、扱い方を心得た人の手にかかると、まだ いろいろできるもんだねぇ」ってな感じで 感心してたそうで、毒舌ワーグナーとしては、すごい褒め言葉であ〜る
ってことになってます。

クラシック入門におすすめ曲とは言い難いかも なんですが、変奏曲の歴史的名作だの、ブラームスの傑作だの、評価がとても高い曲でして、機会があれば ぜひ一度 聴いてみて下さい。
なんちゅーか、私は これ聴くと 元気が出ます。  エネルギーが満たされてゆく感じ
いかん、夜中に こんなもん聴いてたら、目が冴えてきてしまった・・・

ブラームス:ソロ・ピアノ作品全集
ブラームス:ソロ・ピアノ作品全集
オピッツ(ゲルハルト) ブラームス

関連商品
ブラームス:ピアノ協奏曲全集
ブラームス:後期ピアノ小品集
ブラームス:4つのバラード、2つのラプソディ、間奏曲集
ブラームス:後期ピアノ曲集
ショスタコーヴィチ:ピアノ作品集
by G-Tools

ピアノで弾いてみたい人へ
ブラームス ヘンデルの主題による変奏曲とフーガ の 楽譜

ドルチェの関連投稿記事
  プリマダム で チャイコフスキーの三大バレエ  第一話についてです


posted by ドルチェせんせ at 02:38| Comment(6) | TrackBack(1) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「プリマダム」…また見逃してしまいました(泣)
日テレは 先月までやっていた「喰いタン」でもクラシック音楽を使っていましたっけ。 今回もバレエに便乗してクラシック音楽を聴いてくれる人が増えてくれるといいですね〜

>ブラームス28歳の時の作品です。 
 まだ、美男子だった頃の曲ですね。

久々に爆笑させていただきました(笑)
Posted by sumito96 at 2006年04月22日 00:44
プリマダム第2話、完全に見逃しましたー(T_T)
ブラームスのヘンデル変奏曲Op.24ですか。CDあさってみたけど、見当たりませぬ。
まだまだ修行が足りないようです(笑)
ところで全然関係ないですが、今日の「たけしの誰でもピカソ」は、モーツァルトの話でした。
ご覧になりましたか?
あの青島広志先生、NHK交響楽団の茂木さん、イタリア在住オペラ歌手の鈴木慶江さんと豪華な顔ぶれで、モーツァルトの「癒し」について語っていました。
青島先生が作った、モーツァルトの曲を20曲使った「モーツァルトメドレー」が、とてもよかったですよ。
Posted by Haruka at 2006年04月22日 00:49
sumito96さん
「喰いタン」って、ヒガシが出てたのですよね?
クラシック使ってたんだ・・・ くそぉー、見とけば良かった!
って、こーゆー観点でドラマ選びするのもなんですが(笑)。
「プリマダム」も、ストーリーはともかく、音楽につられてつい見てしまう辺り、日テレの作戦にはまってるのかも。
え〜 これからもしつこく言い続ける予定です。 ヨハネスは美少年、ヨハネスは美男子。 もと(爆)。
Posted by ドルチェ at 2006年04月23日 03:00
Harukaさん
第2話では、バレエ公演シーンもなかったし、あまり楽しみがなかったかも。
ヘンデル変奏曲は、録音少ないのかなぁ?
うちにも、全集をばらしたようなのと、FMから録ったテープしかありませぬ。
学生時代はずいぶんラジオからタダ録りタダ勉させてもらいました。 倹約生活も気合です(笑)。
誰ピカ、やっぱりチェックしましたか。 惹かれるテーマですよね。
メドレー20曲! すごい規模!! それに、なんと豪華な顔ぶれ。
私も、これから見てみます。楽しみです。
Posted by ドルチェ at 2006年04月23日 03:08
青島さんといえば、今朝のテレビ朝日「題名のない音楽会」の「第二回音楽センター試験」に出場されていました。

素人のわたしが見ても、
「へぇ〜」とか
「おぉー」とか唸るだけで、
そもそも彼らが、いったいなに言ってんだかさっぱり分からず(^_^;)

この番組では挑戦者を募集しているそうなので、
ドルチェせんせいもいかがですか♪
Posted by tn at 2006年04月23日 10:03
青島先生は、出題者? 挑戦者?
どちらにしても、おもしろそうですね。見たかったなぁ。
昨夜遅かったので、疲れ果てて、まだ寝てました。(^_^;)
青島先生、いいキャラですよね。結構ファンかも。
あんな先生の授業だったら、学校もさぞ楽しかっただろう。
tnさんこそ、ぜひ出場してください♪
素人のだなんてご謙遜を。多方面にわたる豊富な知識、いつも勉強になってます。
自分の専門楽器しか興味持たない最も悪しき連中として、我々ピアノ専攻学生は、怒られてばかりでした。愛好家の方々を見習え!と。
私も、「へぇ〜」とか「おぉー」とか唸りっぱなしで、勉強になったかも。
Posted by ドルチェ at 2006年04月24日 00:01
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

プリマダム 店長のイジワルヽ(#゚Д゚)ノ┌┛)`Д゚)・;\'
Excerpt: 前回またバレエを再会する事にした佳奈… しかしソレは家族には… ひ♪み♪つ♪ 見つかれば またしてもモスラと言われてしまうのか! そんな気になる第2話です(^^) ..
Weblog: zenの日記
Tracked: 2006-04-20 05:09
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。