新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2010年02月22日

真央ちゃんの、ラフマニノフの前奏曲「鐘」(プレリュードOp3-2)

バンクーバーオリンピック女子フィギュアスケートの日までに、滑り込みセーフで間に合ったぢょ。
浅田真央選手のフリー使用曲:ラフマニノフの前奏曲「鐘」、原曲はピアノ曲なので、布教活動しに お出まししてみた。
ラフマニノフの前奏曲集を宣伝する大チャンス!!
えー、個人的好みにより、「幻想的小品集」としてではなく、「前奏曲集 作品23と32」の仲間として、宣伝したいと思います。
CDや楽譜も、「前奏曲(プレリュード)」のグループで探すほうがラクっちゅーか、ポピュラーだと思うのよね。
それから、Op.3-2の「鐘」は、ラフマニノフの自作自演が、録音、ピアノロール、両方で、複数残されています。その辺の宣伝もしておこう。
あと、ラフマニノフには、合唱交響曲「鐘」という 紛らわしい題名の曲があるので、その辺もついでに書いてみよう♪


前奏曲「鐘」(前奏曲 嬰ハ短調 Op.3-2)
 (幻想的小曲集 Op.3 の第2曲目)

セルゲイ・ワシリエヴィチ・ラフマニノフ (1873.4.1.−1943.3.28) ロシア → アメリカ
1892年秋 作曲・作曲者が初演。翌1983年に「幻想的小曲集 Op.3」として、5曲組で出版。
ラフマニノフ19歳、モスクワ音楽院のピアノ科に次いで、作曲科を卒業して半年ほど。
今の真央ちゃんと同じ歳だっちゅーのが、粋な組み合わせですね!

「幻想小曲集」といえばシューマン!なイメージが強いためなのか、よくわかんないけど、ラフマニノフのは「幻想的小曲集」「幻想的小品集」などと、「〜的」を入れて訳されることが多い。
ラフマニノフのピアノ曲といえば、この「前奏曲 嬰ハ短調」って感じに、この1曲だけが ぶっち切りで有名になってしまい、若い頃からずっと こればかり所望されるので 本人は嫌気がさしてたっぽい。
ラフマニノフの映画にも、こればっか弾かされてうんざりだ! ってシーンが登場しまくってました。
スタインウェイ社から、「鐘プレリュード」を弾く サルくんのオルゴールを、プレゼントされる始末・・・。
ひたすら同じ曲を弾くサル人形 = ラフマニノフそっくり、完全なる自虐グッズ化・・・。
  ・ラフマニノフの映画については、ラフマニノフの映画の感想と、登場曲
  ・ラフマニノフの生い立ちについては、ラフマニノフの伝記を読もう! の記事へ。

「幻想的小曲集」としてのCDや楽譜もありますが、どちらかというと、後に作曲された 他の作品番号あり前奏曲たちとセットで、「前奏曲集」として まとめて扱われるケースのが多いかな。
ラフマニノフの有名曲として、単独で採り上げられることも多いです。
「10の前奏曲 Op23」1903年出版、「13の前奏曲集 Op32」1910年出版、と合わせて全24曲。最終的には、全ての長調短調を網羅できるセットが出来上がりました。
ラフマニノフ「前奏曲全集」なんちゅーのを買うと、「鐘」が1曲目にあり → Op23の10曲 → Op32の13曲と 順番に並べられてるのが主流。すぐに見つかるよん。
作品番号が、Op3-2、Op23、Op32と、2と3づくしで並ぶのが何とも・・・(^_^;)
それぞれの前奏曲集としては、長調短調交互に並べるこだわりだけは感じられます。
でも、ショパンの前奏曲集や、バッハの平均律集のように、調性は規則正しく配列されておらず、途中から全調網羅の構想に発展したんだろうとされています。
後ほど ご紹介するCDで、何調か並び順を見つめてみると、途中でその気になったぽい感じが伝わってくるかもしれません。

ラフマニノフの前奏曲集は名曲揃いぴかぴか(新しい) なので、真央ちゃんファンの方々、フィギュアスケートファンの方々は ぜひ、興味の範囲を広げていただけたら嬉しいなと思います。
と、いつものように、ワイセンベルクの「ラフマニノフ前奏曲全集」を 宣伝しようってのがバレバレ。
アシュケナージの全集で持ってる人も、ずいぶん曲のイメージが変わると思うので、ぜひ ワイセンベルクさまのラフマニノフを 聴いてあげてちょ♪


かわいい ラフマニノフ 前奏曲「鐘」の自作自演 かわいい
人気曲だったのもあってか、「鐘」プレリュードは 作曲者本人が複数の録音を残していて、今でも聴くことができます。
ラフマニノフは、偉大なるスーパーピアニストなのです。
うちには、1919年10月記録のピアノロール、1928年4月のビクターでの録音、のがありました。
他に、エジソン社での録音とか、ビクターでの違う時期の録音とかあるみたいです。
ラフマニノフは、同じ曲でも、いつも違った演奏をしていた」なんて周囲の証言もありますし、実際残された録音でもそう感じるし、たまたま残ってるラフマニノフ本人の録音が、その曲にとって理想の演奏などと思い込んでしまわないよう、注意する必要はあります。
でも、やっぱ 感慨深いものがあるってか、自作自演が残ってるって幸せ〜♪
ほんの短い部分ですが、アマゾンで試聴できるCDを、後ほどご紹介しますね。
  ・ピアノロールについては、ピアノロールの話。大作曲家たちが弾いた演奏を聴こう! の記事へ。


かわいい 真央ちゃんのじゃない「鐘」 合唱交響曲「鐘」Op.35 かわいい
「真央ちゃんの鐘」としてすっかり有名になったので、前奏曲(=プレリュード)と付け加えなくても、今なら通じそう。
以前なら、ラフマニノフの「鐘」とだけ言ったら、オーケストラと合唱の「鐘」のほうかと思われてしまう危険大だったと思うんだけど。 真央ちゃんパワーおそるべし。
真央ちゃんのじゃない方の ラフマニノフの「鐘」は、江戸川乱歩・・じゃなかった、エドガー・アラン・ポーの詩を、バリモントがロシア語に訳したのが歌詞になってます。
4楽章構成で、1.銀の鐘(トロイカの鈴)、2.金の鐘(婚礼の喜び)、3.銅の鐘(火災の恐怖)、4.鉄の鐘(お弔い)。
と、オリンピックのメダルを想像させるような色合い。
合唱曲とかほとんど知らないくせに、自分もCDを所有していて びっくりした。
プロコフィエフの「アレクサンドル・ネフスキー」とカップリングされていたため。
機会がありましたら、プロコさまと一緒に、こっちの鐘もいかが?(爆)


今回の選曲は、正直なところ???で、何で鐘プレリューなんだ?もっと選手の良さを光らせる曲がいくらでもあるだろうに・・・と不満に思っていたのです。
曲のつなぎ方に関しては、SP、フリーともに、最悪だという思いがどうしてもぬぐえずにいます。
もう少しマシな継ぎ接ぎの仕方、いくらでもあると思うんだけど。
ピアノの原曲だと、中間部の加速し盛り上がる部分がかっちょいいのに、そこが抜け落ちてて くやちい。 同じメロディーをしつこく繰り返してるだけみたいな。。。
真央ちゃん演技用のオケバージョンを聴いて、素敵!ピアノの原曲も聴きたいわ!!と思ってくれる人がどれほどいるものなのか、びみょーです。
まぁ、「金の童」って漢字を分解して見ると、すごいぞという気がしてくるので、いいか(笑)。
「まおちゃんのかね」と入力すると、「真央ちゃんの金」と変換され、金メダルを匂わせるようで、縁起よさそー。

他の日本選手の方々の曲でも 応援祭りを画策してたのに、時間切れになってしまいました(T T)
個人的には、安藤美姫選手の「クレオパトラ」や「モツレク」がすごく似合っていて、衣装に 役づくりに トータルコーディネートで素晴らしいなぁと思っています。
曲のつなぎ方も、ちゃんとメリハリやドラマがあって楽しめるし。モロゾフコーチってすごいかも。
日本人選手たちが、それぞれ何色のメダルになるかな?と ハイレベルな期待をかけて応援できるのだから、実にぜいたくな楽しみ方。
がんばれ、ニッポン。晴れ

まいどおなじみ、ウダウダ長くなりすぎたので、楽譜の話については、次記事に続く!

その他、バンクーバーオリンピックで登場しそうな クラシック曲の記事。
  ハチャトウリアン: 組曲「仮面舞踏会」より 「ワルツ」
   ・キリンビール円熟CM曲、仮面舞踏会
   ・真央ちゃんの「仮面舞踏会」を弾こう! ピアノ譜無料ダウンロード
  モーツァルト:「レクイエム」より 「涙の日」「怒りの日」など
   ・日清焼そばUFOのCM曲は? 三大レクイエム
  ラフマニノフ:「パガニーニの主題による狂詩曲」 パガニーニの「カプリース」
   ・パガニーニの主題による狂詩曲、もっとラフマニノフ


ラフマニノフ「前奏曲集」「幻想的小曲集」 を 試聴 & ダウンロードるんるん
詳細を見る のところから、一曲ずつダウンロード購入もできます。楽天ダウンロード。
  → ラフマニノフ「幻想的小曲集」/チャイコフスキー「四季」
 「幻想的小品集」全曲。14が「鐘」です。他に、チャイコフスキーの「四季」が入ってます。

  → ラフマニノフ「前奏曲集」/プロコフィエフ「ピアノソナタ」
 前奏曲集、作品番号付き全部。1が「鐘」です。
 ついでに、プロコフィエフののピアノソナタ第7番と、第8番が試聴できるので、これにしてみた(爆)。



ラフマニノフ「前奏曲集」おすすめCD 自作自演CD

   

左から:
るんるん試聴できます ワイセンベルクの「前奏曲集」
ラフマニノフの前奏曲集は、バッハ大好きなタイプが弾いたほうが、いろんな旋律線の絡みあいが はっきり浮かび上がって、おもしろいと思うのだ。
変にたくましく、変に麗しく、機関銃ぶっ放しながら、とろけるような甘い言葉をささやき、しばしば暴走族と化す。 他の人の演奏でイマイチだった曲が、超ぶらぼー! に思えてしまったり、逆に 何じゃこりゃ?になったり、私的には こんなおもろくて しびれる演奏はにゃい。
るんるん試聴できます アシュケナージの「前奏曲集」
何故かお好きな人が多い、アシュケナージのラフマニノフ。 
るんるん試聴できます ラフマニノフの自作自演録音で
16が「鐘」。 他の作曲家の曲をアレンジして弾いたのも入ってます。
ラフマニノフの自作自演ピアノロール。「幻想的小品集」全曲入り。

posted by ドルチェせんせ at 13:21| Comment(7) | TrackBack(0) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
> 何で鐘プレリューなんだ?もっと選手の良さを光らせる曲がいくらでもあるだろうに・・・

そうだね〜 あの部分から始めると
一気に「ダ〜ッ」と脱力感が強いですよね、
なんだか「やる気を削ぐ」ようで心配です。
私も不思議な選曲だな〜 と訝っています。

ミキティ→金
単勝一発狙いで3000円!(爆
Posted by PINK MOZART at 2010年02月22日 18:08
よかったー、フィギュアに間に合って。 ←自分のブログかっ!
いつもと違う時間帯の更新でびっくりしました(笑)
毎度のことながらの充実の記事、尊敬します。
自作自演はやっぱり興奮しますね♪

ミキティは、もともと持っている大人っぽさ+女性らしさも加わって、
ドキっとするほど表現力にすごみが増してきていますね。
今回はミキティ応援派です。
と、曲とはほとんど関係のないコメントですみません^_^;
楽譜の話も楽しみにしています!(ピアノ復活してから楽譜という言葉に敏感なんです。)
Posted by Haru at 2010年02月23日 01:50
トホホホホ・・・・

巻きあげた3000円で豪華なランチでも食べてね(涙
Posted by PINK MOZART at 2010年02月24日 22:32
PINK MOZARTさん
遅くなって失礼しました。
深夜族なせいもあって、ブログ会社のメンテに当たり続け、ようやくカキコミ。

よかった。選曲を疑問に感じてるの、私だけじゃなくて。
浮上するとこもなし、昇華するわけでもなし、鐘プロは、ずっとどよ〜んとしてるだけで終わっちゃうから、アレで気持ちを高揚させて演技ができるの、ある意味すごいかも。
真央ちゃん、やりにくくないのかな?
アレで周りを油断させとく作戦で、当日あっと驚かせるようなドラマティックな曲のつなぎ方にチェンジして本番に出てくるとか、サプライズは・・・ やっぱ、ないわよねぇ。
フリー曲もヤダけど、「仮面舞踏会」の部分切除メロディは、さらに気持ち悪くて苦痛です。
骨粗しょう症で圧迫骨折しまくったみたいな曲になっちゃった(T T)

えさは惜しいが、私まだ諦めてないわよん、ミキティ(*^^;)v
Posted by ドルチェ at 2010年02月25日 03:38
Haruさん
ありがとー。グズ子を心配してくれて(笑)。
いつものように、深夜の発信になる予定だったんだけど、ブログ会社のほうで何かあったのか、うちの環境が悪いのか、書いてる途中にかたまりまくり、挙句の果てに全部消えちゃって、発狂。大泣き。
ふて寝してからの投稿になりましたのよぉ。
その後、ブログ会社の長いメンテナンスに入ってしまい、もう散々でしたわ。
Haruさんがコメント入れてくれた時間から考えると、私ももちっと早ければつながったのかぁ。
2日間、メンテ画面だけを見続けた人です(^_^;)

安藤美姫ちゃんの今回のプログラムは、本当に素晴らしいですよね!
見終わった後に一番印象に残るのがミキティなので、あんな風に、本人の良さを一番ひきたたせるもので勝負できるよう、他の陣営ももっとがんばってほしいなぁなんて、生意気なことを思ってしまいます。
クレオパトラコスプレが、今から楽しみで楽しみで。
Posted by ドルチェ at 2010年02月25日 03:50
私もあの選曲に(??)と
感じていました。
どこで見せるんだろう?
どこが盛り上がりなんだろう?っと
思ってるうちに終わっちゃった感じです。

ヨナちゃんは
北米受けするガーシュインを選んだと
新聞に出ていました。

「鐘」良い曲なんですが、
オリンピックでなくても・・・とねぇ
Posted by あるまんど at 2010年02月28日 07:46
あるまんどさん
おっは〜♪ 本日は、エキシビション見たさで、珍しく早起きして活動してます(笑)。
ホントにね、まさか暗い部分ばかり曲を繰り返すとは予想外でした。
4分ずっと重厚さばかり求め続けたら、真央ちゃんだって疲れ果てちゃうよねぇ。
あの曲だって、部分的に使うなら良かったと思うけど。
エキシビションのが、真央ちゃんの魅力が輝いて素敵だわ〜。
なるほど、ヨナちゃんはそういうわけだったか。
なんともなまめかしくエロ美しさがこぼれ落ちるようで、同性なのにゾクゾクした(爆)。
ガーシュインはエロい。
仮面舞踏会も、細切れカットで圧縮した変なメロディーにされて、しかもそれが何度も繰り返されるから、音楽が聴こえてくるのがマジ辛かったの。
Posted by ドルチェ at 2010年02月28日 10:22
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。