新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年03月04日

オリンピック金メダル効果 おそるべし

フィギュア選手の使用曲なんかを書いてたおかげで、トリノ五輪期間中から じわじわとアクセス数が増え、特に 女子フィギュアの盛り上がりと共に爆発、
2月25日(土)は、訪問者数 429 ページビュー 962 と、うちとしては 新記録を樹立しました。
弱小クラシックおたっきーサイトとしては、がんばれたかな?

しかも、トゥーランドット 「誰も寝てはならぬ」 の記事 だけで、1日 160人の訪問者を集めるという 珍しい事態。
他も 荒川静香選手関連の記事が ぶっちぎり状態で、村主章枝選手の ラフマニノフピアノ協奏曲第2番安藤美姫選手の 蝶々夫人 「ある晴れた日に」 の順で、アクセス数は 減っていきます。
ちゃんと オリンピックの順位と比例してるあたり、金メダルの威力が いかにすごいものなのか、メダルという形で 結果を残せなかった選手に対する世間の冷たさとか、いろいろ考えさせられました。
試合前には、あんなに検索されてた ミキティの曲が、試合後には すごい落ち込みようで、本人に対しても同じ状況なのだろうと考えると せつないですね。

さて、この 荒川選手の使用曲についての記事たち ですが、開会式で パヴァロッティが歌った時点で ウホウホして書いたおかげで、ヤフー検索では、しばらくの間 かなり良い位置で 表示してもらえることができました。
金メダル後、力のあるサイトの方々が 続々と記事を書かれたのでしょう、あっという間に、順位 下がっちゃいましたけど(笑)。
弱小サイトでも、早めの投稿で、少しは おいしい思いができるということ、身をもって 学習いたしました!

今回、検索していただいた ほとんどが、ヤフーからのものです。
ここ 始めた頃は、グーグルも結構検索されて 喜んでたんですが、いつの間にやら ヤフーと逆転、最近は 認識すらされてない記事もあって、どうして? と悩んでたところです。
広告の貼りすぎ(爆)?
うー、もっと早く対策してれば、グーグルからの来訪も もっと見込めたかもしれないのに、おばかさんです、私。
ちょっと勉強してみようかと思って、こんな本を借りてみました。
Web検索エンジン Googleの謎 アフィリエイト編  体系的に学ぶ 検索エンジンのしくみ
いい情報を発見できたら、また ご報告しますね。
私と同じく、不慣れなブロガーさんたちの お役に立ちますように。

今日、CDやさんに行ったら、フィギュアで使われた曲が、わしゃわしゃ 並べられていました。
おかげで、オペラだの アリアだの、クラシック曲の売れ行きまで伸びてるようです。
ほんと、トリノ効果恐るべし。
荒川静香選手は、経済活性化の女神にまで なっちゃいましたね!

私としても、ラフマニノフの「ピアノコンチェルト」や、「パガニーニの主題による狂詩曲」など、ピアノ曲で 検索されるのは、特に 嬉しいです。
自分の専門楽器ですから〜。
オリンピックで燃え尽きて & 花粉症で熱っぽくて ぼーっとしてるんですが、次は なんのCM曲をご紹介するか 考えなくっちゃね。 クラシック普及のチャンス、チャンス。

プリンセス&プリンス・オン・ジ・アイスプリンセス&プリンス・オン・ジ・アイス
オムニバス(クラシック) ロイヤル・コンセルトヘボウ管弦楽団 ラフマニノフ

by G-Tools

マイ・フィギュア・スケート・アルバムマイ・フィギュア・スケート・アルバム
オムニバス(クラシック) ヤンドー(イェネ) ラフマニノフ

by G-Tools


posted by ドルチェせんせ at 01:44| Comment(8) | TrackBack(0) | ドルチェ♪のつぶやき | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドルチェさんこんにちは!

五輪によってクラシック音楽に追い風がきてますね〜
それにしてもページビュー962って凄すぎます!2月25日…というと、村主さんのラフ2の記事の時ですか?お気に入りの曲で検索されるのって嬉しいですよね〜

…ちなみに私のブログでの新記録は山本耕史が出ていた二時間ドラマについての記事を書いた日でした。(笑)
Posted by sumito96 at 2006年03月04日 17:43
すごいな〜、いくら金メダル効果とは言え・・。
ドルチェせんせ、『カリスマブロガー』とかいってあんまり有名にならないでね!お気楽なコメントも入れられなくなるので!(笑)

でも良かったですね!読者が増えるのはいいことだ。
僕もどうやって読者を増やそうか、ここのとこ伸び悩んでいるので。。。。
内容で勝負!とは言ってもねえ。。。
Posted by めいちゃん at 2006年03月05日 10:21
ドルチェせんせー、こんばんは。
すごい人気ですねー\(◎o◎)/!そんなにたくさんの人に見ていただけるブログ、内容が充実している証拠ですね。すごい!
CDショップでも、荒川選手効果で売り切れ続出だし。
この機会にクラシック好きが増えますよね、きっと。
私も久しぶりにピアノを弾きたくなってきました。(つってもウチには今は置いてないんですけどね)
Posted by Haruka at 2006年03月05日 23:11
sumito96さん
ちょっとお出かけしてて、コメント遅くなっちゃって失礼しましたぁ。
世間が荒川選手で大騒ぎしてる時に、我ながらバカと思ったのですが、どうしても書きたかったのですよね、ラフマニノフも、村主選手のことも。
荒川検索が圧倒的でしたが、ついでに読んでもらえたならドルチェの勝ち〜?

山本耕史っていうと、土方歳三のイメージがあまりにはまりすぎてて、さらに あの「とうふ」とか言われてた風貌が、プルシェンコ選手と重なり・・・
プルシェンコ 見るたびに、あ、としさん! とか言ってました(笑)。
うちも、堂本剛の「知ったかデート」って番組の時と、五嶋龍くんのCMの時、いったい何が起こったのか?というほどアクセス数が伸び、人気者のすごさというか、TVの影響力のすごさには、ほんとびっくりしたことが。
ふだんは、CM曲での検索でもってるようなもんで、曲そのものや、作曲家なんかの検索は少数、クラシック人口の少なさを嘆く日々でしたが、束の間の幸せにひたってるところです。いつまでこの嵐が続くやらですけど。
浅田真央ちゃんの「くるみ割り人形」も、さっさと書いておくべきか?(笑)
って、この曲また使ってくれるのか知らなかったり。
有名人がクラシック曲を活性化させてくれることを祈りつつ、がんばりましょうね、私たちも。
Posted by ドルチェ at 2006年03月06日 00:19
めいちゃん
めいちゃんが、こうして遊んでくれることで、うちの検索率も上がります。たぶん。
そして、めいちゃんサイトの宣伝にもなると思いますので、これからも末永くよろしくね!
うまく記事がかぶった時は、トラックバック待ってるよ〜。
クラシックよか、ポピュラーピアノのが、ネットでは人気ありそだし、あてにしてまーす、あなたのこと。
今回の新しい出会い、数字上で推測すると、続けて見てくれたり、他の記事も見てくれてるっぽい感じなのが、何よりも一番嬉しいです。
いくら内容に気合いれても、発見されなきゃ力を出しようがないですもんね。
私も、少し反省して、グーグルを何とかしようと勉強始めたとこです。
本読みたいけど、記事も書きたいし、つらいとこだなぁ。 一日48時間ほしい。
「カリスマブロガー」だったら、ドルチェさまがあの曲お好きだと仰せでしたので聴いてみました! な〜んてことが起こるのだろうねぇ。
いいなぁ。そんな風に、単純に自分の好きな曲を紹介できるようになってみたいわぁ。
Posted by ドルチェ at 2006年03月06日 00:29
Harukaさん
ほんとに、クラシックCDとしては、記録的なセールスぶりで、業界もびっくりらしいですね。
私も、思いがけず転がってきたこのラッキーチャンスを逃さないように、がんばらなきゃ!
とか、言いつつ、記事さぼってますが・・・
じゃぁ、Harukaさまも、イタリア行きをちょっと我慢して、おうちにも楽器買ってしまおう!!
って、また弾き出したら、休日ひきこもり状態になっちゃうかも。
荒川効果で、オペラ熱まで上がってるようで、ピアノ曲じゃないのが、ちと残念です。
同じ荒川選手の曲なのに、幻想即興曲やパガニーニ・・は、あまり検索されないんですよね。
Posted by ドルチェ at 2006年03月06日 00:56
>山本耕史

山本さんといえば、いまNHKBSテレビで月〜金に放送中の「毎日モーツァルト」のナレーションをしてらっしゃいますね(この話、既出だったらすみません)。

彼のファンで、彼の声が聞きたくて毎日欠かさず見ている人を数人知っています。こういうところからクラッシックのファンが増えるのはうれしいことです。
Posted by tn at 2006年03月21日 12:14
わ〜い! tnさんが、たくさん遊んでくれて嬉しいです。
彼は、人気があるのですね! 私は、あの白い美肌が、とってもうらやましくて。
「毎日モーツァルト」って番組やってるんだ?
BSのTV欄あまり見てなかったので、知りませんでした。おもしろい情報をありがとうです。
Posted by ドルチェ at 2006年03月22日 03:31
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。