新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年02月27日

フィギュア・エキシビションでのクラシック音楽たち

やっと、トリノ五輪・フィギュアスケートのエキシビションを見ました。
ヴァイオリンとのコラボレーションでの演技とか、楽しかったです。

村主章枝選手は、ボールを小道具にした演技で、魅せてくれました。
これぞ、エキシビジョンの醍醐味。 う〜ん、女優だなぁ。
身体能力をカバーする、すばらしい演技力、表現力、もっと評価してあげられたらいいのにと思うのですが、フィギュアのような競技である以上、しょうがないんでしょうね。

荒川静香選手は、クールなマネキンのような美しさですね。 かっこいいです。
アイスクリームが大好きと聞いたのですが、それなのに すらっとしたあの体型、ほんとにすごい練習量なんだろうなぁと思ってしまいました。
アンコールでは、ラフマニノフ作曲の「パガニーニの主題による狂詩曲」を使っていて、わーい! わーい!! です。
第18変奏の部分。 このゆったりした美しいメロディーは人気あるようで、この部分だけ独立して 歌にアレンジされてたりもするみたいです。
もとになった音楽 ヴァイオリニスト・パガニーニさんの主題 ラッララドシラミ を 鏡に映した形 ラ ファ♯ ソ ラ レー で 曲が展開していきます。
この鏡型は、転回という作曲の手法で、曲の中では、結構使われてるんですよー。
最初に第2変奏の途中をすっ飛ばしたものが前奏として流れてたのですが、この部分だと パガニーニの主題が、よーくわかります。

ドルチェ、この曲が大好きでして、うちでもこの曲のこと 書いたことがありますの。
  これよん→ パガニーニの主題によるピアノ変奏曲 ☆ あれこれ
途中で、スルツカヤ選手がショートで使った「死の舞踏」と、同じメロディーも登場してきて(教会の古い歌を転用したメロディーです)、これも絡めて変奏しちゃったりしています。

もし、まだ聴いたことがないようでしたら、
村主選手のフリー曲、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲第2番」とのカップリングCDは、いかがでしょうか?
ラフマニノフ : ピアノ協奏曲第2番&パガニーニ狂詩曲ラフマニノフ : ピアノ協奏曲第2番&パガニーニ狂詩曲
ルービンシュタイン(アルトゥール) シカゴ交響楽団 ラフマニノフ

曲名リスト
1. ピアノ協奏曲第2番ハ短調op.18
2. パガニーニの主題による狂詩曲op.43
3. プレリュード嬰ハ短調op.3-2

Amazonで詳しく見る
by G-Tools


私は、ブラームスの「ピアノ協奏曲第2番」とのカップリングCDを、ヨダレたらしながらいつも聴いています。 ピアノは、こちらも ルービンシュタイン。
ブラームスの この曲が好きで、好きで・・・って、何の紹介してるんだったっけか?(笑)

男子シングルの金メダリスト・プルシェンコ選手は、プッチーニ作曲 オペラ「トスカ」の テノール・カバラドッシのアリア「星は光りぬ」を、生バイオリン演奏で踊っていました。
このオペラ、登場人物みんな死んじゃうんですが、曲は とても良いのよー。 名曲ぞろい。

エキシビションだけでなく、フィギュアスケートを見ていて思ったこと。
やはり、イタリアの作曲家の作品を 意識して使った人も多かったのかなぁ?
プッチーニのオペラが目立ったように思います。
プッチーニより もうちょっと前の時代で、やはり イタリアオペラの代表格 ヴェルディ作曲の オペラ 「アイーダ」の行進曲も、式典の中では使われていましたが。
イタリアの作曲家ということで、ヴィヴァルディの ヴァイオリン協奏曲「四季」なんかも 使われていましたね。 有名な「春」の1楽章ではなく、「冬」の1楽章かな? 
春夏秋冬、各3楽章ずつございます。
ビバルディも モーツァルトみたいに、共同墓地に埋葬されちゃったお方です。

荒川選手金メダル!のお祭り騒ぎで、オペラ 「トゥーランドット」も注目されているようですが、初心者は、いきなりオペラ全部よりも、その中の有名な歌を集めたアリア集から鑑賞すると わかりやすいんじゃないかと思います。
   おすすめCD → プッチーニ オペラ アリア集
「トゥーランドット」 「蝶々夫人」 「トスカ」などの有名曲入り もちろん トリノオリンピックでの 使用曲入り。 私も持ってます。 プッチーニは聴きやすいと思うので、オペラ入門にもおすすめ。

荒川静香選手のDVD も 爆発的に売れているそうです。


トゥーランドットをピアノで弾いてみたい方は、記事書きましたので読んでみてくださいね!
  ・トゥーランドットのピアノ楽譜をお探しの方へ

その他、ドルチェのフィギュア関連投稿記事
  ・荒川静香選手フリー曲 トゥーランドットについて
  ・荒川静香選手ショートプログラム曲 幻想即興曲について
  ・村主章枝選手 高橋大輔選手フリー曲 ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番について
  ・安藤美姫選手フリー曲 蝶々夫人について
  ・蝶々夫人 「ある晴れた日に」 戸川純バージョン


posted by ドルチェせんせ at 01:07| Comment(12) | TrackBack(4) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ドルチェさまー、こんばんは。
エキシビションの曲について、きっと書いていただけると思ってました(^.^)
ありがとうございまーす。ドルチェさんの豊富な知識には尊敬しちゃいます。
私も表現者としての村主選手に魅せられた一人です。
誰よりもクラシックが似合う人、だと思いませんか?
そして私は、プルシェンコの「トスカ」にくいついてしまいましたよー!
しかもバイオリン生演奏付ですから、やってくれます。
トゥーランドットより、マダムバタフライより、「トスカ」が好きな私です。
Posted by Haruka at 2006年02月27日 23:00
こんばんは〜!
せっかくドルチェせんせが、フィギィアの曲について一生懸命書いているのに、全くテレビを見ていない私です。。。。
しかし!『パガニーニの〜』はいいね〜♪
何か、主題のところに来ると、鳥肌が立ってしまう私めでした。
あと、『四季』は、やっぱり冬が一番いいですね。ドラマチック!な感じがする。
Posted by めいちゃん at 2006年02月28日 00:14
Harukaさまぁ、やっぱ「トスカ」の方が良いですよね! うれしいー。同じ意見だー。
中国だの日本だの意識しての、奇妙な音より、びゅーてぃほー!ですもの。
せっかくの音楽が ただのBGMに成り下がってると、やはりむかつくので、村主選手のような方が、いてくれてほんと救われています。
標題音楽じゃないクラシックの時でも、イメージ広げて村主ワールドを作ってくれるあたり、他の選手じゃなかなかできないんじゃないかな〜。
あの、生演奏のトスカも凄かったですよね。
「誰も寝てはならぬ」より「星は光りぬ」のほうが好きなんで、ウホウホでした。
さすがに自分も疲れ果てて、ビデオすっとばして見るような、選手に失礼なことしたんですけども、やっぱ好きな曲だけは書いてしまいました。 トリノが終わって燃え尽きています(笑)。

めいちゃん
ねー、「パガニーニの・・」良いよね! マジで、しびれます。
あの、甘ったるい18変奏は、正直どうでもいいんですが(爆)。
ちらっと見える野蛮な音に、やられちゃいます。
「四季」は、久しぶりにCD聴いちゃいました。
ほんと、冬はドラマチックで、フィギュアでも素敵でしたよー。
だって、めいちゃん、忙しすぎてTV見る暇ないでしょ?
私も連日の寝不足でへろへろ、シャーペンで刺して睡魔と闘いつつお仕事です。
体力取り戻して、またブログ巡り復活するぞぉ。待っててね!
Posted by ドルチェ at 2006年02月28日 02:23
はじめまして。
フィギュアの音楽の記事を探していてきました。
パガニーニの主題を鏡に映したってはじめて知りました。
「トスカ」カラス、デ・サバータ、ミラノスカラ座の録音がすばらしいです。「四季」冬でした?自分は夏の3楽章だと思いました。
 面白い記事いっぱいありますね。またよらせていただきます。
Posted by ダンベルドア at 2006年02月28日 13:15
ダンベルドアさん、トスカ情報ありがとうございます!
私の場合、学生時代の ただ見以外、オペラとして全部見るのは、TVでやってたらラッキー!くらいなもんなので、大変参考になります。
オリンピック見てたら、なんか久しぶりに全部見聞きしたい気分になってきちゃってまして。
マリアカラスのような美しい人が歌ってるって思うだけでも、気分が違いそうです。
どうも、オペラって、太い人たちの見た目のイメージが耐え難い(笑)。

冬1はですね、真ん中へんというか最後の方というか、ラドラドラドラド タンタカタカタカタタタタのとこがすごく印象に残ってまして。 夏3は出だしが印象に残っています。
何人か「四季」を使ってた選手がいたので、さすがにごちゃまぜになってますが、曲もつないであったでしょうか?
フリーだったかなぁ?白っぽい衣装を着た女子選手が雪の妖精のようで、とてもかわいかったです。
Posted by ドルチェ at 2006年03月01日 01:08
こんにちは。
村主選手のトリノでのエキシビションの曲について。
一つは「シルクドソレイユ」もう一つは「シルクドソレイユ」のよう
ですが、検索してみると「シルクドソレイユ」は何種類もあり彼女
が踊った曲がわからず困っています!!(><)

詳しい方、ぜひ教えて下さい♪


Posted by ベシャメル at 2006年03月03日 15:45
訂正・・・
 村主選手のエキシビション一つは「キダム」
 の誤りでした。m(_ _)m
Posted by ベシャメル at 2006年03月03日 15:48
ベシャメルさん、いらっしゃいませ!
TVでは「キダム」ってテロップ出てた記憶はあるんですが、もう一つの方は曲名さえ記憶にない状態でして、うちはクラシックだけ書けばいいやって、ボーっと見とれてたもんで、私にはわからないです。
お役に立てず、ごめんなさい。
どなたか、情報をお持ちの方いらっしゃいましたら、お願いします。
謎が解けるとよいですね!
Posted by ドルチェ at 2006年03月04日 01:57
はじめまして、ドルチェせんせ、こんばんは。
クラシックの記事をいろいろ見ていてたどり着きました。
第18変奏のお話、鏡像型とは気付きませんでした。以前、この第18変奏の解説で「〜主題とあまり関係ないメロディうんぬんかんぬん〜」というのを読んだことがあるのですが、ナニヌカス!
かくして第18変奏の汚名は雪がれたのでした。
ところで演奏ですが、私はこれ!上原彩子さんの2002年のあのチャイコフスキー国際コンクール第一位のライブ録音。本当にはつらつと弾いています。CDジャケットに写っているピアノがYAMAHAだったりして。
Posted by bwv582 at 2006年10月02日 23:37
bwv582さん、ご訪問ありがとうございます!
私の場合は、CDの解説書に、鏡やら、グレゴリオ聖歌のディエス・イレだの、テーマより先に変奏が出てくるとか、仕掛けについていろいろ書いてあったおかげで、さらに心ときめいちゃいまして。
確かに、関係ないメロディーと言われるより、嬉しかったかも。
鏡の らふぁ#そられ・・・ですが、実音は半音下げの「ら♭」からです。 ♭だらけになるより考えやすいかなぁとずらして書いたのですが、詳しそうなので、正確にご報告しておきますね。
チャイコフスキーのPコン1番の序奏部分と同じ調性、同じ レ♭ファ ラ♭の和音中心の世界です。
ヤマハ育ちの上原さんが、あの時もしも、他メーカーのピアノを選択してしまったら・・・
ありえないか(笑)。
それにしても、小柄な日本女性が、負担の大きいロシアもので優勝ってのは、すごいことですよね。
ところで、バッハもお好きなのかしら。つい、お名前の番号の曲名確認してしまいました。
鏡像型なんて言葉がさらっと出てきちゃうあたりも、ますますにおうぞ(笑)。
また、気軽に足跡残していってくださいね!
Posted by ドルチェ at 2006年10月04日 01:58
こんばんは、ドルチェせんせ。早速のご返事ありがとうございます。こちらこそよろしく。
で、たった今ミニチュアスコアを確認しました...ほんとだ、♭5つも付いてる。実は私、合唱が長いのでバリバリの「移動ド」です。だからそみふぁそどー、らしどそー、になっちゃうんですよねー。「移動ド」対「固定ド」の対決だ!(なんかゴジラ対メカゴジラみたい)
そーか、そーか。ピアノ選べるんだ。でもCDジャケットにはロゴがYAMAHまでしか写ってないんですよ。ひょっとして「YAMAH/USKY」とかいうロシア製のピアノ...なワケないですよねー。
Posted by bwv582 at 2006年10月04日 21:56
どうもー、メカゴジラなドルチェです(笑)。
こちらは「固定ド」に馴染みすぎて、言ってる音と実際に出ている音が違うの、気持ち悪くて逆に辛いんですよー。 移調楽器とか、歌でキー上げ下げされるのとか、いつもの世界が変わっちゃうと、実は結構ストレス感じながら伴奏してたりして。 それぞれおもしろいですね!
そっか〜、bwv582さんは、合唱のかたなのね♪ 美声♪
そうそう、ピアノ選べるの。 国際コンクールの公式ピアノになったとか、ファイナルで何人うちの楽器を選んだとか、優勝者が選んだとか、メーカーさんにとっては良い宣伝材料なってるみたい。
協賛費用がすごそうだけど。
わはは! YAMAHA海賊版みたいなピアノだったら、ばかうけだったのに、残念。
Posted by ドルチェ at 2006年10月06日 08:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

フィギュアスケート エキシビション??
Excerpt: フィギュアスケート エキシビション?? 21. [男子フリー 銀メダル] ステファン・ランビエール (スイス) エキシビションの中で1番観たかったランビエール選手の登場です!曲は「You Ar..
Weblog: mika;hana
Tracked: 2006-02-27 05:48

デビッド・フォスターの秘蔵っ子フィギュアで♪
Excerpt: フィギュアのエキシビジョンで荒川静香選手がいかに美しかったか、瑠麗であったかは、3日間、ブログに書き続けたので、そちらを参照してもらいたい。さて、もともとウクレレ弾きのパスタとしては、トリノ五輪、フィ..
Weblog: ラスタ・パスタのレレ日記
Tracked: 2006-02-28 02:45

フィギュアで使われた曲
Excerpt: オリンピックのフィギュア・スケートで使われた曲を調べてみました。  ☆ショートプログラム ●安藤美姫「Merry Christmas Mr. Lawrence」:坂本龍一 ●荒川静香「幻想即興曲..
Weblog: ★ 音楽と季節の記 ☆
Tracked: 2006-02-28 13:01

『海外での荒川選手の評価を知る【英語版】』
Excerpt: ■今回の目標  『海外での荒川選手の評価を知る【英語版】』 Cohen, Slutskaya stumble and Japanese win first-ever figure sk..
Weblog: ココロがどんどん豊かになる毎日プチ成功のススメ
Tracked: 2006-02-28 15:13
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。