新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年02月25日

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 村主選手フリー曲

トリノオリンピックでは、惜しくも4位だった 村主章枝選手ですが、ラフマニノフの ピアノコンチェルトを 原曲のまま 切り貼りして使ってくれました。 なので、便乗して ご紹介しまーす。

ピアノ協奏曲 第2番 Op.18 ハ短調  1901年作曲
セルゲイ・ワシリエヴィチ・ラフマニノフ (1873.4.1.−1943.3.28)  ロシア → アメリカ

この曲があるのは、とある お医者さんのおかげなのです。
1897年に初演した、交響曲第1番(1895年作曲)が大不評、大失敗。
ショックのあまりか 心を病んで、3年も曲が書けなくなっちゃったラフマニノフさん。
繊細だったのね。 生真面目で 寡黙で 超内向的、なかなか他人に心開かないようなタイプだったそうです。 2m級の でっかいナリして・・・
(すいぶん大柄な人で、手もすごく大きくて、12度とどいたって話です)
そこで、ニコライ・ダール博士が、こんな精神療法を施した
  「キミが次に書く曲は、素晴らしい曲で、大成功をおさめるよ!」
すっかりその気になっちゃったのか、暗示にかかりやすいのか、ほんとに素晴らしい ピアノコンチェルトが 出来上がりました。 それが、この第2番。
初演時から人気があったそうで、現在でも、とても人気のある曲です。
ラフマニノフのピアノ協奏曲は 4曲ありますが、知名度では、この2番がダントツ
ラフマニノフ・ワールドを確立した曲と 言われています。

ラフマニノフの音楽は 時代遅れのロマンチシズムというか、革新的なことを追求する音楽家が多い時代にあって 特異な存在でして、専門家ほど、評価が低いってのも事実なんですが。
私は好きですけどねー。
くさい映画音楽のような美しさは、愛されて、ちゃんと歴史に残りました。
彼は、貴族の出ですが、子供の頃に一家は没落、さらにロシア革命で亡命、ストックホルム経由 スイス → アメリカ永住。 二度と祖国には戻れず・・・ 大変な人生です。
モスクワ音楽院の ピアノと作曲両方で卒業していて、作曲家、指揮者として活動し始めるのですが、40代での亡命後は、生活のため、ピアニストとしての活動が中心になります。
ピアニストとしても超一流、現在もCDなどで、その演奏を聴くことができます。

村主選手のフリー曲では、かなり強引につないでるところもありましたので、曲を知らない人でも、ブチッと切り替わったところ 気づいたかもしれませんね。

1楽章の冒頭から始まり、いくつかつなぎながら、2楽章の ゆったりした叙情的なメロディーに 無理やりつなげちゃいます。
  ちょっと難しい話するよ。
ハ短調から 変ホ長調に終止したところで、ホ長調へ 強引に切り替わります。
み♭ そ し♭ の和音(E♭)から、み そ♯ し の和音(E)の世界に変わるのね。
半音上がるだけなのですが、甘い感じに ゆるめるのには似合わないので、違和感を感じるのです。
♭系から♯系に変わるのも、逆のイメージになっちゃいますしね。
  えっ? ドルチェ気にしすぎ? でも、すごく気持ち悪かったので(笑)。
で、この2楽章の中でも いくつかつないで、速い部分 1楽章の途中に戻って、つないで、最後は、ちゃんと 1楽章の最後の部分を使って 終わります。

ものすごいモザイク状態なのですが、それでも曲の良さは きっと伝わったと思うので、もし 「あら、素敵な曲じゃない?」って思っていただけたのなら、ぜひぜひぜひ!全曲鑑賞してみてくださいね
残念ながら フィギュアの音楽としては使われなかった、3楽章も すごく素敵です
原曲は、中間にゆっくりの曲をはさんだ、3楽章構成になっています。

モノクロだったかなぁ? 「旅愁」(セプテンバー・アフェア)という古い映画で、イヤというほど、この曲を聴けますので、そちらを探してみるのもいいかも。
ジョーン・フォンテーン演ずる ピアニストが出てくるお話。 この曲の舞台演奏シーンあり。
クラシックフリークでなければ、「セプテンバーソング」 が主題歌 って言った方が 魅力的でしょうか?

村主選手の演技を見ていると、ジャンプの技術を競う競技である ということを忘れてしまいます。
普通にバレエとかを見てるような、ほんとに美しいですよね。 芸術的です。
フィギュアでは、音楽との調和 というのも採点基準にあるそうですが、その点では、村主選手のショートプログラムでの演技が 最高だったと思います。
「悲歌」「トカ・オリージャ」とかいうフラメンコの音楽で、私は知らない曲なんですが、ほんとに素敵だったんですよー。  トカ・オリージャのCDはこちらから
たまたまバックに音楽が流れてるような使い方でなく、音楽も最高の武器にした演技というか、音楽と動きが融合した総合芸術って感じ?

大和撫子三人組、それぞれ持ち味が違って、ほんと 感動させていただきました。
あぁ、眠いけど、見てよかったです。エキシビションもビデオ録りして見よっと。

ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番 CD 楽譜

   

左から:
*クラシック鑑賞初心者が、たいがいはまる、チャイコフスキーのピアノ協奏曲第1番 と一緒に。 ラフマニノフが尊敬してたお方です、チャイコさん。 リヒテルのピアノ、雄大で骨太で素晴らしいよ。
*ラフマニノフ本人による自作自演。一緒に入ってるPコンの第3番は、映画「シャイン」でも使われました。 3番の方が好き!って人も、結構います。ハイ。
*譜めくりの問題もあるので、普段のピアノ練習は、フルスコアでなく、2台ピアノ用楽譜を使います。ピアノソロパート + オーケストラ部分をピアノソロにアレンジしたもので、二人で演奏できるようになってます。残念ながら、オケとの共演の機会に恵まれるのは、ごく一部の才能ある方々だけ。普通の学生は、オケ部分をピアノ伴奏してもらって ソロパートを弾くだけで終わっちゃうのです。 ため息。
*ピアノ+オーケストラのミニチュアスコア。楽譜見ながら聴けば、幸せ倍増。

この曲の試聴♪は、ラフマニノフの自作自演を試聴 (のだめ曲) の記事で。


ドルチェのフィギュア関連投稿記事
トゥーランドットのピアノ楽譜をお探しの方へ
荒川静香選手フリー曲 トゥーランドットについて
荒川静香選手ショートプログラム曲 幻想即興曲について
荒川静香選手 エキシビション アンコール曲 パガニーニの主題による狂詩曲
安藤美姫選手フリー曲 蝶々夫人について
蝶々夫人 「ある晴れた日に」 戸川純バージョン




posted by ドルチェせんせ at 00:55| Comment(0) | TrackBack(1) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

涙のわけ
Excerpt:  一部のマスコミには、成績が振るわないアスリートの練習やプライベートの、 揚げ足をとるような報道が目立ちます。 ある経営者の方が、「ビジネスでの頑張りなど、スポーツ選手の頑張りから 比べたら屁みたいな..
Weblog: 自分探しの心の旅
Tracked: 2006-02-25 10:23
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。