新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2006年01月13日

パパパパーンの歌 = 結婚行進曲 の作曲家は大金持ちのボンボン

最近、やけに放映されてます。 リクルートの結婚情報誌 ゼクシィのCM曲
これ、「パパパパーンの歌」って、まんまな題名ですが、前に 加藤ローサ(超かわいかったよねー 花嫁姿)が CM出てた頃に、自分も あの曲使いたい! って 問い合わせが殺到したって話を 聞いたことがあります。
ゼクシィに 非売品の「パパパパーンの歌」のCDがあって もらえたり、結婚式場にあった! とか、噂が流れてましたが、現在は どうなんでしょうか?
歌詞を知りたい人は、ゼクシィのサイトへ。 http://zexy.net/mar/news/0601cm/

この原曲が、メンデルスゾーン作曲の「結婚行進曲」です。
替え歌したのが、人気沸騰、問い合わせ殺到ってのは、よくあるパターンですね。

「結婚行進曲」は、劇音楽「真夏の夜の夢」の中の曲です。 1843年に作曲。
17歳の時に、シェイクスピアの同名作品を読んだ メンデルスゾーンさん、まず序曲だけ 作曲します。(これも結構有名曲で、聞いたら納得の人 多いと思うよ)
その後、34歳の時に、プロイセンの王様 フリードリヒ・ウィルヘルム4世 の依頼で、劇のための音楽を作曲しました。
劇の第5幕で、すったもんだの末 結ばれた2組の恋人たちが 結婚式をあげるシーンで 演奏されるのが、この「結婚行進曲」です。
妖精と人間社会の ドタバタコメディって 感じでしょうか。
美内すずえ の「ガラスの仮面」ってマンガに「真夏の夜の夢」の上演シーンが出てくるおかげで、お話知ってたりします。 いやぁ、マンガってありがたい(笑)。
ガラスの仮面 22巻に載ってます。  21巻から 劇が始まります。

結婚式で おなじみの曲として、ワーグナー作曲の「婚礼の合唱」もありますが、こちらも「結婚行進曲」って書いてあることがあるので、楽譜やCDを お探しの際には、作曲者の確認をしましょうね。
ワーグナーの パンパーカパーン♪ は、新郎新婦の入場時に、メンデルスゾーンの方は、ケーキ入刀で使われるのが 一般的かな。
ワーグナー『婚礼の合唱(オルゴール)』無料試聴♪できます

 ヤーコプ・ルートヴィヒ・フェリックス・メンデルスゾーン・バルトルディ (1809−1847)
長い名前です・・・。

このメンデルスゾーンのお家が、ぶっ飛ぶような 超大金持ち!!
貧乏、苦労人が目立つ 偉人伝の中では、珍しいケースです。
ハンブルク生まれ なんですが、ナポレオンによる弾圧が厳しくなった街を離れ、2歳くらいで ベルリンにお引越し。 裕福でしたが、ユダヤ人ということで、イヤな思いも いっぱいしたようです。
だから、子供の頃から おねーちゃんべったり、いつも姉弟で遊んでたらしい。

少年時代のフェリックスくんのお家は、1万2千坪もの敷地を持つ 大邸宅
フリードリヒ大王(フリードリヒ2世)の 宮廷の一部だったところで、何百人も入れるような劇場や、音楽会を行う大広間なんかもあり、音楽会やら、演劇やら、しょっちゅう開催されていました。
文学や哲学書、絵画なども たくさんあり、常に一流に囲まれて、芸術家を育てるには、うらやましすぎる環境ですね。
そのせいか、音楽のみならず、絵画の腕前まで プロ級。 素晴らしい絵が 残ってます。
ユダヤの民は、ほんと多方面に才能あふれる人物が 多いですね!
14歳くらいで、マイオーケストラまで 用意されてたらしい・・・
庶民のドルチェには、想像を絶する世界でございます。

父アブラハムは 銀行家。 メンデルスゾーン銀行って、ナチスに取り上げられちやう前は、ドイツでも有数の銀行だったのだとか。
おじいちゃんは、モーゼス・メンデルスゾーンって、高名な哲学者。
母親レアの実家 ザロモン家は、ベルリンでも1、2を争うほどの 財産家
母方の曽祖父は、フリードリヒ2世の財務顧問をしてた 大実業家だったそうな。

さて、メンデルスゾーンさん ご自身は、どんなご結婚を なさったかというと。
奥様の セシルさん、フランクフルトで最も美しい女性 と言われてただけあって、とぉっても美しい方です!
メンデルスゾーンも、美男作曲家ということにされているので、美男美女のカップルですね。
出会いは、アマチュア合唱団の指揮を頼まれた時に、そこで ソプラノパートを歌ってた奥様を紹介された ってことでして。
1837年3月28日 フランクフルトのカルヴァン派の教会で 結婚式を挙げるのですが、何故か メンデルスゾーン側の親族は 誰も出席しないという謎の事態。
花嫁の父は、幼い頃に亡くなってますが、カルヴァン派の牧師さんだった人。
メンデルスゾーン家は、花婿が子供の頃に、ユダヤ教から プロテスタント・ルター派に 改宗しています。
宗派の違いによるものなのか、家柄が気に入らないのか、何だかわかりませんが、花婿の一族としては、認めたくなかったんでしょうかね???

メンデルスゾーンの結婚話が知りたくて、こんな本を読んでみました。
クラシック 名曲を生んだ恋物語 クラシック 名曲を生んだ恋物語
この本、なかなかおもしろいです。 この著者の考えが、強く反映されすぎてる感もありますが。
偉大なる作曲家さんの、ご夫人とか 彼女とか、お顔も見てみたくなぁい?
名前は、よく聞くけど、初めて お顔見た女性も たくさんおりました。
モーツアルトの下ネタ手紙で おなじみの、従姉妹ちゃんの お顔もありますね。
お手紙の内容も・・・ 下の小銃で発砲するんだとか・・・
お顔拝見!で、今回 一番ヒットだったのが、サン=サーンスの母
いかめしいお顔で 親子そっくり。 しかも、「母親の愛に溺死」と きたもんだ。
母親の存在が大きすぎると、結婚も上手くいかないようですね。 お気をつけあそばせ。


メンデルスゾーン 結婚行進曲 の CD

劇音楽 真夏の夜の夢 オットー・クレンペラー指揮

ピアノ版 結婚行進曲 エリーゼのために/ピアノ小品集


メンデルスゾーン 結婚行進曲 の ピアノ楽譜

新・名曲ピアノ51選 ドルチェのおすすめ お役立ち楽譜
音符が大きめで、あこがれの有名曲がいっぱい。中級者〜上級者向け。

やさしく弾ける ウェディング・クラシック 結婚式用の曲を簡単アレンジで

リスト編曲 演奏会用バージョン こんなにいじらんでも・・・って感じですが


ダウンロードで探す

結婚行進曲「真夏の夜の夢」より ピアノ譜

メンデルスゾーン『結婚行進曲(オルゴール)』 オルゴール曲で 無料試聴♪できます




posted by ドルチェせんせ at 23:51| Comment(0) | TrackBack(0) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。