新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2005年12月31日

スケーターズワルツにのって、ダスキンモップでお掃除

大掃除は ダスキンモップのCMで、モップが す〜いすいすべるようにお掃除してる映像のバックで流れてた クラシック曲、思い出せますか?

ワルトトイフェル 作曲 「スケーターズワルツ」です。

学校の音楽鑑賞の時間や、昼休みにかかってたとか、友達がピアノの発表会で弾いてたとか、この曲は 知ってる人も多そうですね。

出だしのメロディーを、ドレミで歌ってみると、

ミーー ソーラ ラーーーーー ファーー ラーシ シーーーーー
レーー ドーミ ソーー ファーミ ミーー レーー ドーーー

こんな感じです。
原曲は イ長調で、ド# から始まるのですが、わかりやすいように ハ長調に かえてみました。
ハイ。 イ長調から ハ長調に 移調(いちょう)しましたのよー。
これで、CM見てない人にも、曲思い出していただけたかなぁ。

  ダスキンのサイトでCMが見られます! http://www.duskin.jp/house/info/cm/
  クリーンサービスのダスキンモップのところ。スケーターズワルツの途中が聴けます。

エミール・ワルトトイフェル (フランス) 1837-1915
「フランスのワルツ王」なんて、ニックネームがついています。
なんといっても、この方の代表作は、この「スケーターズ・ワルツ」ですが、他には「女学生」とか・・・・
ごめん、あと、思い出せないや・・・(汗)

原曲は、4つのワルツが集まってできてる、オーケストラの曲です。
ドルチェの手元には、ピアノ譜 しかないので、それでご説明しますと、
 第1ワルツ − 2 − 3 − 4 − 1
ってな感じで、最初のワルツに、2、3、4、のワルツが サンドウィッチされてるような構成になっています。

少し専門的な音楽用語を使ってお話すると、
D.C.(ダ・カーポ)って記号で最初に戻って、Fine(フィーネ)で終わります。
ワルツ4の最後に D.C. を書いて、ワルツ1の終わりには Fine を書いておきます。
この記号を使うと、同じ楽譜をもう一度書かないですんで、とっても便利。
繰り返しの記号には、リピートって 縦の二重線にてんてん の記号もありますが、こちらは、リピート記号のところまでずっと繰り返しになっちゃいますので、途中で止めたい時は、ダ・カーポ の方を使います。
どこで止めたいかは、フィーネ か、フェルマータ って記号で予め指定しときます。

CMでは、第1ワルツの真ん中の部分が流れます。

初級者用に、この第一ワルツの部分だけ、ハ長調で書いた楽譜が出回ってますので、昔、バイエルでやめちゃった人も、挑戦してみてはいかがでしょうか?
バイエル程度 とか書いてある 子供の発表会用の楽譜 や、バイエル併用曲集 なんかを探してみると良いと思います。

全音ピアノピース からも楽譜が出てますが、こちらは、原曲の イ長調。
あたまに 調号シャープ3つ。 ちゃんと4つのワルツが入ってます。
全音ピアノピースの分類では 初級のAランク になってますが、楽譜どおりに弾くのなら、最低でも バイエル終了間際 くらいの力は必要かと思います。
CMで流れてる部分で 指こんがらがっちゃう子が 多いですねー。ここは弾きにくいの。
ソナチネ辺りを弾いてる子なら、流れに乗って 結構きれいに弾いてます。

やっぱ 知ってる曲、有名な曲を弾くのは嬉しいようで、こーゆー曲を 宿題や 発表会曲にすると、いつもより気合いれて練習してくれるので 先生も嬉しいです!
どうよ? あなたも弾きたくなってきません?

スケーターズワルツ の CD 楽譜

   

左から:
*オーケストラの原曲 前のフジカラーのCM曲、皇帝円舞曲も入ってるよ。
*初級・中級ピアノ学習者にもおすすめ。弾きたい曲がきっと見つかる。
*ソナチネレベルくらいから弾ける有名曲がつまった楽譜。一曲ずつピースで買うよりお得。
*バイエル下巻に入ったあたりで弾けそうな簡単アレンジ。バイエル前半からソナチネあたりまで長く使える併用曲集、発表会にも。ドルチェも愛用中。


posted by ドルチェせんせ at 03:28| Comment(2) | TrackBack(1) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ハイ、発表会で弾いた人です(笑)

私がピアノを習ってたのは太古の昔なんですが…
この曲を練習してる時の思い出だけはしっかり残っているんですよ。大変だったけど、きっと楽しかったんだろうなぁって思います!

移調…ピアノのせんせの家に電子ピアノがあったのでよく移調させていたずらしてましたねー(笑)
Posted by sumito96 at 2006年01月04日 22:47
sumito96さんも、弾いてましたか(笑)。 やっぱ、有名曲もらうと嬉しいですよね。
私も発表会ではありませんでしたが、宿題になった時、燃えました。簡単バージョンでしたが。
電気の楽器は、ボタン一つで、音程がびよ〜んびよ〜ん変わったりして、おもしろいですよねー。
友達のエレクトーンで、おばけの音とか作って、遊んでたのを思い出します。
完全固定ドの女なので、ピッチが変わると気持ち悪くて、よく失敗します。 あぁ、情けなや。
今年もよろしくお願いしますね!
Posted by ドルチェ at 2006年01月05日 00:17
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック

ワルトトイフェル作曲、スケーターズ・ワルツ
Excerpt:  今日は、ワルトトイフェル作曲、スケーターズ・ワルツ。アルトゥーロ・トスカニーニ指揮、NBC交響楽団。  トリノ・オリンピックのフィギア美少女安藤美姫、村主章枝、荒川静香の優雅でダイナミックなすべり..
Weblog: yurikamomeの妄想的音楽鑑賞とお天気写真
Tracked: 2006-02-17 19:50
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。