新 着 記 事
 
Web piano-bravo.seesaa.net

2008年12月14日

フィギュア2008グランプリファイナルの使用曲☆クラシック編

真央ちゃんの曲がハチャトゥリアン ってだけでも感激してたのに、さらに、1曲でトリプル・アクセルを2回成功させる快挙を成し遂げての優勝! ゾクゾクしましたね〜。
見てるだけで こっちまでエネルギーが充満していくようで、パワーアップした気分デス。
フィギュアスケート グランプリファイナル2008も、クラシック曲満載
だいたい原曲の題名になってるかな? 別の楽器編成でアレンジされてるものとか、実際に選手のみなさんが使ったバージョンについては知らないので、他でお調べ下さいまし〜。
まいど過去記事発掘シリーズ + ちょっと追加よん♪
[過去記事の中の試聴リンクで、amazonの輸入版は、聴けなくなっているものが多いです。 少しずつ記事の修正していく予定なので、今回はお許しください。 現在は、国内版を探したほうが 試聴できるのが見つかります。]
全日本選手権も楽しみですね!


フィギュアスケート グランプリファイナル使用曲2008
女子フリー&ショートプログラム

浅田真央
SP: ドビュッシー: 「ベルガマスク組曲」より 「月の光」
  ・ドビュッシー「月の光」  養命酒CM曲 の記事へ。
フリー: ハチャトゥリアン: 組曲「仮面舞踏会」より 「ワルツ」
  ・キリンビール円熟CM曲、仮面舞踏会
  ・真央ちゃんの「仮面舞踏会」を弾こう! ピアノ譜無料ダウンロード


キム・ヨナ
SP: サン=サーンス: 交響詩「死の舞踏」
サンサーンスの「死の舞踏」をピアノで弾いてみたい人は、リストが編曲したのがありまっせ。 リスト作曲の「死の舞踏」もあるけど、知人の曲もいじったわけで。
リスト編曲、サンサーンス「死の舞踏」のピアノ譜は、ブタペスト版の新リスト全集より、春秋社の サン=サーンス集 のが入手しやすいかと。
  → 本 楽譜 サン=サーンス集 (世界音楽全集)

フリー: リムスキー=コルサコフ: 交響組曲「シェヘラザード」
  ・マキアCM曲 シェラザード の記事で。
安藤選手が使用した時と違って、全4楽章とも 詰め込んで登場してきました。
ベタな曲なんですが(笑)、どうもこの曲、すごい好きなんですよねぇ。
もちろん、ピアノソロ編曲版の楽譜も持ってま〜す♪


カロリーナ・コストナー
フリー: ドヴォルザーク: ピアノ三重奏曲「ドゥムキー」
あれ? チャイコフスキーの黒鳥になってるとこを見た記憶があるんだけど、前シーズンの曲に戻したってことなのかな?


ジョアニー・ロシェット
SP: ガーシュウィン: 「サマータイム」
フリー: ロドリーゴ: 「アランフェス協奏曲」
この第2楽章を聴くと、のだめの高橋くんを思い出してしまう。変態少年のBGM。
ガーシュウィンといい、のだめセットな作曲家さんたちですね。
「サマータイム」も、オペラ「ポギーとベス」の中の曲だから、一応ここに入れておこう。


中野友加里
SP: ショスタコーヴィチ: 映画「馬あぶ」より 「ロマンス」
フリー: アダン: バレエ「ジゼル」
今回は、どっちの曲も、う〜ん、う〜ん・・・
「ジゼル」は何度かバレエを観に行ったけど、曲が素敵だと思ったことは、一度もなく・・・
うちの親が、バレエだの、ヅカだの、SKDだの、大好きだったんで、子供の頃にお供してました。
村娘な衣装に、腕のところに白いホワホワが(死んじゃってからのジゼル、妖精ヴィリたちを思わせる)はかなげについてたのが、なんか良かった(笑)。
バレエみたいな、横にチョンチョンチョンって跳ぶやつも、かわいかったしなぁ。
ジゼルなら、安藤選手よりも、中野選手の方が 似合ってるかしら。
ショスタコーヴィチについては、
  ・ショパンコンクールでのショスタコーヴィチさん の記事へ。 「馬あぶ」の話はありません。
「馬あぶのロマンス」は、アンコールピースのようにCDにちょろっと入ってたり、ショスタコ映画音楽CDで聴けるくらいで、詳しく知らねー(笑)。


安藤美姫
フリー: サン=サーンス: 「交響曲 第3番」
  ・爆笑問題 エンジャパンのCM曲は、33すの3 オルガン付き の記事で。
CM使用の、パイプオルガンが ブオォ〜〜!って出てくる部分じゃなくて、その前の 第2楽章第1部で出発です。 曲を4分割するなら3番目で出発というか。 第1楽章にも戻るけど、とにかく短調部分を狙ってまとめた感じ?
中野選手とかぶってた「ジゼル」から 新曲に変更されましたが、こっちの方が似合いますね!
ミキティの悪女シリーズ、恐い女シリーズを極めてほしいと楽しみにしていたので、どうも「ジゼル」のイメージにならなくなっちゃって。
曲の変更、良かったと思います。 サンサンスとは、恐い女デリラも演じた仲ですし!?
33スの3番、3づくし。 4回転ジャンプ成功ならずになってしまったのが、残念デス。

そうそう。
この前、バレエ音楽の本を見てたら、「ジゼル」のパロディー版?「ジゼルの報復」というのがあるのを知りました。
恋人アルブレヒトに婚約者がいたことを知り 狂乱して死んじゃったのに、彼が 妖精軍団に踊り狂わされて殺されないよう 守ろうとするジゼル。
が、報復版だと、アルブレヒトを誘惑して 柩の中に引き擦り込むらしい。取り殺すのか?
う〜ん、見てみたい(笑)。


男子のフリーでは、
パトリック・チャンの曲が、「ラフマニノフ・セレクション」とか紹介されてましたね。
ラフマニノフの「チェロ・ソナタ」第2楽章で始まり、「ピアノ協奏曲第2番」の終楽章で終わる っちゅー。
ゴスペラーズの「Sky High」= のだめアニメ巴里編の主題歌なメロディーが出てきて終わり って感じです。
女子にも、この組み合わせで曲を使ってた人がいたので、そーゆーCDでも出てるんでしょうか?
女子選手の時も、ラフマニノフの「ピアノ協奏曲」とだけ言われていて、かわいそうな扱いの「チェロ・ソナタ」でございました。チェロソナタの部分のが 圧倒的に長かったと思うぢょ。


   

左から:
るんるん試聴できます 2008-2009フィギュアスケート使用曲を集めたCD。
るんるん試聴できます サン=サーンス 「死の舞踏」、「交響曲第3番 オルガン付き」、前にミキティが使ってた サムソンとデリラの「バッカナール」
*「馬あぶのロマンス」他、ショスタコーヴィチの映画音楽集
るんるん試聴できます 「ジゼル」


posted by ドルチェせんせ at 13:29| Comment(8) | TrackBack(0) | あの曲は何? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
そうそう!!
安藤美姫選手のフリー曲「33すの3」でしたね。
TVの前で「あの曲だ〜」と吠えておりました。

「仮面舞踏会」ダウンロードして弾いてみました。
なんか、9小節目のB7からCに行く和音進行に、
ミョーにハマってしまって、
ひとりでうひひと笑いながら楽しんでいます(コワ!)

Posted by あるまんど・セキトマ〜ッテナ at 2008年12月17日 08:35
仮面舞踏会は先週末だけでも
5000回のダウンロードを記録したんですってね、

真央ちゃんというよりは…
「ピアノぶらぼー!」の影響?
と思っています。
Posted by PINK MOZART at 2008年12月17日 22:53
あるまんどさん
ミキティの回転不足になっちゃった4回転、3の魔力で「散々っす」
と、さらにアホの遠吠えをかましてたドルチェ・ゲホリーナなのでありました。。。
咳つらいですよね。共にゲホゲホが、早く良くなりますよーに。

「仮面舞踏会」こちらも完全に酔いしれております(コワ!)
特に、ハ長調からイ短調に戻るあたり、2カッコのとこ、アクセントがついた内声がたまらなくて。もはや、poco rit.どころの騒ぎではなく・・・
大振りにえげつないと、ロシアっぽくて、眉毛っぽくて、しびれる〜♪(爆)
真央ちゃんの残像がちらつくおかげで、ピアノ弾くだけでも、異常なほどハマって楽しくてたまらないのよねー。うひひー!
Posted by ドルチェ at 2008年12月18日 08:32
PINK MOZARTさん
「仮面舞踏会」の人気、ほんとにすごいのですね。\(◎o◎)/どひゃ〜!
PINK MOZARTさんのところの「月の光」にも、真央ちゃんの曲として注目が集まっているのでは?
うちみたいな放置ブログでも、「仮面舞踏会」関連記事だけは、急激にアクセス数が増えて、真央ちゃんパワー恐るべし、なのです。
私がいくら騒いでもダメダメなプロコフィエフを、ついでに救済してもらえないだろーか(笑)。
Posted by ドルチェ at 2008年12月18日 08:41
真央ちゃんの仮面舞踏会、売れてるみたいですねー。
ここのアクセス数もすごかったんじゃないですか?
一つ前の記事のコメントもたくさん!

ようやくデジタルピアノを購入したので、ピアノ譜ダウンロードして楽しみます♪
(その前になまった指を復活させねば。。。)
だけどやっぱり、デジピはあくまでも家電ということで(^_^;)
再開すると欲が出てきて、本物を弾きたくてたまりません。レンタルスタジオかなぁ。

そういや、のだめパリ編(実写)が映画化されるんですってね。
↑もうご存知かな?2010年新春公開です。
1年以上先の楽しみができました。
Posted by Haru at 2008年12月26日 01:24
Haruさん
わ〜お! ついにお手元に鍵盤がやってきたのですね!!
めでたや、めでたや。良かった、良かった。 本当におめでとうございます。
弾き倒して、遊びまくって、もう、いくら時間があっても足りなくなっちゃいますね(笑)。
音色で遊べたり、リズムで遊べたり、デモ演が入ってたり、デジピならではのお楽しみもありますし、忙しい人には夜間の練習ができるってありがたいこと。
うちの大人な生徒さんも、休日はスタジオの生ピを借りて弾きまくったとか、上手に活用して楽しんでいらっしゃるようですよー。

仮面舞踏会のピアノ譜は、うちの記事でもずいぶん注目されたようで、すごい人気でした。
ぜひ、ダウンロードして、ご一緒に酔いしれましょう♪ レンタルスタジオにもゴーゴー!!

のだめ情報ありがとう。映画化ですかぁ\(◎o◎)/!
まいど、情報に疎い私は、知らなかったんだなぁ・・・(汗)
そうそう、クリスマスに台場ついでにフジテレビに入ったら、のだめのコーナーもあって、どこぞのおこちゃまがマングースグッズにたかってました(笑)。
フィギュアのイベントもやってて、曲もいっぱい流れててましたっけ。
Posted by ドルチェ at 2008年12月26日 10:40
ドルチェ先生

あけましておめでとうございます(爆
本年も約2/3が経過しましたが
いかがおすごしですか?

できました!
構想30年、実製作444日間
友人のドラマーと取り組んでいた
全30分間の「シンフォニー・ロック叙事詩」
Emerson Lake & Palmer:KARN EVIL9(1973)
「第一印象」(前半部分)を公開しましたので、
もしよろしければ、お聴きくださると幸いです。
Posted by PINK MOZART at 2009年09月14日 13:42
PINK MOZARTさん
秋めいておめでとうございます(爆)。
こちらは、プチベートーヴェン体感コースからなかなか抜け出せず(一年中アレルギー物質が耳を蝕んでくれるものだから)ネットはおさぼりしています。元気よん。
とうとう、お披露目となったのですね! おめでとうございます♪
世間に疎い私は、知らない方々で・・・ 原曲を知らなさそうです(^_^;)
とりあえずWikiへ素性調査をば。
おおお! なんと、プロコさまの楽曲もいろいろ使ってくださってる方々。素晴らしい。
「スキタイ」までいじってくれてるなんて、好きたい。
これだけで、すでに、良い人たちとインプットされました(笑)。
他のクラいじり曲も、これまでPINK MOZART先生が公開されてきた作品群と被ってる部分があるような。
構想うん十年の愛の結晶♪体調を整えてから、聴きにまいりますね。
Posted by ドルチェ at 2009年09月18日 04:10
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/111213108
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
カテゴリ別:投稿記事一覧表へ ← 他の記事も見る → 新着記事一覧・トップページへ



×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。